GRACE design FELiX & ALiX

LOW EQの周波数設定について


GRACE design FELiX / ALiXの低域のEQセクションは、内部のジャンパピン設定によって、EQのコーナー周波数を変更できます。


・LOW ポジション:125Hz(初期設定)
・HI ポジション:250Hz


HIポジションの方が、低域のイコライジングの幅が広くなり、EQ効きについては実感しやすくなるので、一度切り替えてお試しいただく事をお勧めいたします。弊社のデモユニットは、HI ポジション:250Hzにセットしています。ただしお使いの楽器や、お好みによって設定は様々だと思いますので、切り替えてみて最適なポジションをお選びください。



LOW EQの周波数設定について


内部のシャンパ設定の具体的な変更方法は日本語の製品マニュアルをご参照ください。

・GRACE design FELiX 取扱説明書はこちら
・GRACE design ALiX 取扱説明書はこちら



以下の解説はFELiXの場合の設定方法となります! ALiXの設定方法については製品の取扱説明書をご参照くださいませ。


1、低域EQの周波数変更の為のジャンパピンは、以下の場所にございます。CH1とCH2それぞれ設定可能です。



以下の写真ががCH1のジャンパ設定です。
以下の写真のように両側のピンにひっかけた状態で、HIポジション(250Hz)の設定です。



以下の写真ががCH2の設定です。



FELiX製品ページはこちらです

ALiX製品ページはこちらです

















アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売
株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company