Home / / Grace design

......................................................................

m502

500 series module
High fidelity optical compressors

......................................................................

ハイエンド・オプトコンプのAPI500互換モジュール版

m102とm502はGRACE designならではの高品位な回路設計を採用したハイエンドなオプティカル・コンプレッサーです。m102はハーフラックサイズ、m502はAPI500シリーズ専用のVPRアライアンス対応モジュールとなっております。

極めてクリーンなダイナミクスのスムーシングから、マッシブでヘビィなコンプレッションまで一貫して音楽的なサウンドに仕上げました。オープンなダ イナミクスコントロールはGRACE designのマイクプリアンプが持つ高い芸術性を受け継いでおり、原音を大切にしたい生楽器のレコーディングで活躍します。サウンドを輝かせる魔法を 持ったパーフェクトなサウンドです。


75,000円(税抜)


製品詳細 | 製品レビュー | 製品マニュアル(m102)


製品の特徴

  • 精巧なオーディオパスの為に0.5%の金属皮膜抵抗を採用
  • RadialR Workhorse Bussfeedでサイドチェイン、ステレオリンクが可能(m502)
  • サーキットボードヘッダー/ステレオリンクコネクト(m502)
  • バイカラー式のアウトプットピークメーター(緑色=シグナル、赤色=クリップの8dB手前)
  • 包括的なコントロールセット。input level, threshhold, attack, release, ratio ,makeup gain
  • API500専用モジュール(VPR互換電源ラックが別途必要です)
  • 10セグメントLEDゲインリダクションメーター
  • メイドインUSA
  • エレガントでシンプル。フィードバックデザインのオプティカル・コンプレッサー
  • 圧倒的に高品位な回路設計により原音の響きを一切失わないコンプレッションが可能
  • 軽やかなダイナミクスコントロールからヘビィなコンプレッションまで一貫した高品位サウンドで処理




ワイドレンジかつニュートラルなコンプレッションサウンド

m102/m502の核となる回路がフィードバックデザインのオプティカル・アテネーターです。高信頼でピュアなゲインコントロールのメカニズムは GRACE designだからこそ実現できた構成となっており、ワイドレンジかつニュートラルなコンプレッションサウンドに貢献しています。

m102/m502共に入力レベル、出力レベル、スレッショルド、アタック、リリース、レシオのフルコントロールで構成されており、どんな微妙な表 現も完璧に制御することが可能です。m102はバランスの入出力を装備、サイドチェインまたはステレオリンクに利用できるTRSフォンジャックも装備して います。m502では入出力はAPI500の電源ラック側に依存します。

GRACE designのハイエンド機器と全く同じアティチュードを投入しながらも低価格化を実現したこのm102/m502は、プロフェッショナルな録音現場~自宅での音楽制作まで一切の妥協のないGRACE サウンドをお届けします。

あなたが聴くm102/m502のサウンドは、音楽の持つダイナミクスを最大限に引き出し、真のトランスペアレントなオーディオが実感できるものです。最もクリーンで生命力のある瑞々しいコンプレッションサウンドです。




アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売


株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company