Blog

WesAudio,_PROMETHEUS,プロメテウス,レビュー,サウンド,評価,音質,API500,イコライザー,EQ,トータルリコール,VPRアライアンス

世界中のプロスタジオで導入が増えているWesAudioの「NG500シリーズ」。API500シリーズ互換のモジュールで単体のアナログ機器として使用できるのはもちろん、USB端子を介してPC/DAWシステムと接続すれば、プラグインなどのソフトウェアからの制御が可能、オートメーションはもちろん、設定のトータルリコールが可能となります。プラグインのような利便性を持ちつつも、その音質は【完全にピュアなアナログサウンド】という贅沢な環境を実現します。

2019年12月現在、このWesAudioのNGシリーズにはコンプレッサーが2機種(_Mimas、_Dione)、イコライザーが2機種(_Hyperion、_Prometheus)、そして複雑なシグナルルーティングと8chの高音質AD/DAコンバートが可能になる便利な_Calypsoの合計5機種が発売されており、大ブレイクの年となった2019年を経て、2020年のNAMM TECH AWARDでは、なんと_Dioneと_Prometheusの2機種が同時ノミネートされ話題になっています!

DAW全盛の中、プラグインのように全てを呼び出すことができながらも、音声信号はすべてアナログのみを通過するというコンセプトは、世界中のクリエイターやプロスタジオから絶大な指示を得ていると言えます。

WesAudio,_PROMETHEUS,プロメテウス,レビュー,サウンド,評価,音質,API500,イコライザー,EQ,トータルリコール,VPRアライアンス

 

今回、SOUND DESIGNER誌の2020年1月号において、NAMM TECHAWARD 2020にもノミネートされた、デジタルリコール可能なパルテックEQ _PROMETHEUS(プロメテウス)のレビューが掲載されました!

WesAudio,_PROMETHEUS,プロメテウス,レビュー,サウンド,評価,音質,API500,イコライザー,EQ,トータルリコール,VPRアライアンス

パルテック(PULTEC) EQP-1AスタイルのEQカーブを装備した、”2チャンネル”のアナログEQである本機は、アナログ機材でミックスを行う場合の最大の悩みである”セッティングの再現性”という問題をすべて解決しながらも、そのシグナルはすべてアナログ回路しか通過しません。アナログ機器では精度を高めたステップ方式のマスタリングイコライザーなども発売されていますが、価格が高価なだけでなく、やはりその利便性はDAWのプラグインには敵いません。本レビューでは_PROMETHEUSについて「本機をつかえばアナログ機材の質感を得ながらも、非常に細かく、かつ正確にEQの設定を詰める事が可能」と評価いただきました。アナログ機の質感を求める多くのDAWプラグインが存在していますが、本物のハードウェア機材のピュアなアナログサウンドとは異なっており「本物のアナログ機材のサウンドが欲しいけど、全てを曲ごとに呼び出せ、オートメーションもでき、AB比較なども簡単なプラグインの便利さは捨て難い」という方は本当に多いかと思います。WesAudioのNGシリーズはこの問題の全てを解決した製品であり、正に現代に求められている製品ではないでしょうか。

WesAudio,_PROMETHEUS,プロメテウス,レビュー,サウンド,評価,音質,API500,イコライザー,EQ,トータルリコール,VPRアライアンス

またレビューではサウンド面に触れ、「肝心のサウンドですが、このタイプのEQに求められるマジカルな低域とクリアな高域、パートの距離感をうまくコントロールできるハイカットなど、まぎれもなくパルテックEQの質感が得られました。特にローのニュアンスに関しては、筆者が近年触ったパルテック系の機材では他に思いつかないほど太かったです。」と大絶賛!

さらに ハーモニックディストーションの量を変化させる「THDスイッチ」についても「音の密度感をわかりやすく変化させくれる。テープシミュレーターや、トランス内蔵のアナログ機材を再現したプラグインを使う時のように、猛烈に太い音になるので、クラシカルなロックサウンドであれば、マスタートラックに本機を使用してTHDスイッチをオンにするだけで、驚くほど音がまとまる。THDスイッチを押すとビンテージのアナログ機材の質感が得られる一方で、オフの場合は非常にトランスペアレントなサウンドになるので、オールジャンルに対応することが可能だ。」とレビューしていただいています。

またレビューでは本機の魅力の一つでもある「MSモード」の斬新な使い方にも触れられていますので、本誌でご確認ください。

温故知新を感じる豊かなサウンドバリエーションと利便性を、ここまで高次元で両立している機材は他に見当たりません。」と高評価のレビューをいただき誠にありがとうございます。

WesAudio _PROMETHEUSのプラグインコントロール画面。

記事の詳細については、SOUND DESIGNER誌の2020年1月号の88ページに掲載されておりますので、ぜひ本誌をお買い求めになりご覧ください。

WesAudio,_PROMETHEUS,プロメテウス,レビュー,サウンド,評価,音質,API500,イコライザー,EQ,トータルリコール,VPRアライアンス

_CALYPSOはフレキシブルなセットアップを可能にする8h AD/DAコンバーター。

Wesaudio,_Prometheus,プロメテウス,パルテックEQ,PULTEC EQ,アナログEQ,パッシブイコライザー,パッシブEQ

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA