Blog

Empress effects ECM-519  レビュー 評価 音質

サウンド&レコーディング・マガジンとサウンドデザイナーの両誌に、今注目すべきAPI500互換コンプレッサーであるEmpress Effects ECM-519のレビューが掲載されました。

その稀に見る完成度の高さとパーフェクトな設計センスは、ギターペダル市場で築き上げた数々の名機と同じく秀逸で、多くのレコーディングエンジニアさんや音楽家の方に試していただきたいです。

Empressらしい多機能性も兼ね備えていますが、注目すべきはその一つ一つの機能の完成度の高さ。例えばxformer機能の美しいサウンドの変化や、Auto Modeのまるでコンプがかかっていないかと錯覚するようなナチュラルな動作など、どの機能もプロフェッショナルを驚かせるほどの魅力を持っています。

そしてその基本的な音質の良さ。彼らが作り出したギターペダル同様に隅々まで配慮の行き届いた回路設計によって、サウンドの微妙なニュアンスを一切失うことなく、瑞々しさを最大限に保ったまま適切なコンプレッションを行っています。

Empress effects ECM-519  レビュー 評価 音質

サウンド&レコーディング誌におけるEmpress ECM-519のレビューではかなりの高い評価をいただきました。

・「30ステップのクリックは設定の再現性が高い。」

・「リダクションされた音に起こりがちな詰まり感や、混濁したような印象派全く無い。ハードにリダクションしても、音調に熱い変化は現れたが、音質の乱れは無かった。」

・「xformerをonにすると、適度に倍音が付加され、シンバルの余韻がスタジオに拡散していく様子がとても伸びやかに、かつ厚い音で得られた。loadedに設定するとキックが見事にサチュレートしてとても迫力のある音に変化した。」

・「ボーカルにおいてはECM-519の本領発揮。本機のナチュラルな音色が、ボーカルの声色やニュアンスをそのまま表現する。近接効果による低域の増幅はサイドチェインのハイパスフィルターで解消。xformerをonにして耳当たりの良い倍音を付加することで、オケになじむ迫力ある倍音になった。」

・「極めてハイファイなコンプレッサー。雑味がなくS/Nに優れた正確な音。原音に忠実にかつ大胆な音作りも可能にする。xformerでは個性に満ちた音作りもかなう。」

この記事の詳細はサンレコさんのWEBサイトにアーカイブされており、こちらから閲覧可能です!
http://rittor-music.jp/sound/productreview/2014/12/47667

 

Empress effects ECM-519  レビュー 評価 音質

更にサウンドデザイナー誌のEmpress ECM-519のレビューでも「歴史に名を刻むコンプレッサー」である!と、高得点をいただきました!

・「歴史に名を刻むコンプレッサー!」

・「コンプ回路を使わずに、サウンドにアナログ特有の暖かさと倍音成分のみを足すことも可能。」

・「クリアーで高域が伸びやか。非常にクリアでツブがキメ細かい印象。」

・「音数の多いオケの中に混ぜてもサウンドがしっかり聴こえてくる。」

・「xformerはすごく効果的。生楽器にキラッとしたエッセンスを加えたいトにはONポジションに、ビンテージ機材のようなどっしりとしたサウンドにしたい場合にはLOADEDポジションになど曲に合わせてセレクトできる。」

・「1台で色々な効果が得られる自由度がありつつも、簡単にしっかりとした音で録音できるオートモードも備わっている。」

 

取材をしてくださった雑誌社の皆様、ご評価いただいた皆様、誠にありがとうございました。
是非書店や楽器店にてお買い求めいただき記事をご覧ください!

 

 

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA