Home / / Empress Effects

......................................................................

ECM-519

500 series FET Compressor

......................................................................

カナダの天才エンジニア集団がデザインした傑作コンプレッサー


このAPI 500シリーズ互換のコンプレッサーは完璧な回路設計と斬新なアイデアによって、パーフェクトな仕上がりとなりました。

出力トランスと電子バランス回路を切替えてサウンドの質感を変化させられるxformer、サイドチェイン・フィルター、従来にないアイデアが投入されたオートモード、パラレルコンプレッションの為のミックス機能など、幅広いアプリケーションに対応できる機能性が魅力です。

そして何よりもそのバリエーション豊かで『完成度の高い音質』は全てのエンジニアやミュージシャンを虜にするでしょう。

歴史に名を刻む実力をもつコンプレッサーです。


129,000円(税抜)

*API 500互換の電源ラックが別途必要です
Made in Canada

製品写真
プロモーション用
高解像度写真データ
製品詳細 | 製品マニュアル | 製品レビュー


機能詳細



Features

● オール・アナログ信号パス
● 幅広いサウンドキャラクターを調整できる xformer搭載(トランス or トランスレス出力回路、トランスに適度に負荷をかけサチュレーションを得る loadedモード)
● 3レシオ・コントロール(3:1、6:1、12:1切替)
● MIXコントロール。ドライ音とウェット音をミックス可能(パラレル・コンプレッション)
● 10セグメントの視覚性の良いLEDリダクションメーター
● サイドチェイン・ハイパス・フィルター(120Hz/220Hz切替)
● 最速50msecのアタックコントロール
● 2タイプのオートモードとマニュアルモード
● 付属のリンクケーブルによるステレオリンク(または電源ラックのリンク機能も使用可能)
● アナログ・オプティマイザー(MIXを100%ドライに設定し、トランス出力を有効にすることで、コンプ回路を使用せずサウンドにアナログの温かさ(質感、倍音成分)のみをプラスすることが可能)  
● トゥルーバイパス・スイッチ



Sample Setting




xformer機能について

ECM-519は出力トランスフォーマーを搭載していますが、このトランスをバイパスして電子バランス出力に切り替えたり、トランスに適度に負荷を与える事でより大きなサチュレーションを得るなど、サウンドのバリエーションが楽しめます。3段階のxformerスイッチがoffポジションではトランス出力は、よりサウンドへの色付けの少ないクリーンなサウンドが特徴の電子バランス出力に変更されます。onポジションではトランス出力を有効にしてトランス特有のスムースで美しいハーモニクスがサウンドに加わります。loadedポジションではより倍音感が増して、ビンテージ機器のようなシルキーでリッチなサウンドの質感が得られます。





【xformer ポジションによるサウンド質感の違い】

off 出力トランスは使用せずにアクティブ・バランスの出力回路を有効にします。よりクリーンで透明感のある周波数特性の良いサウンドが特徴です。
on  出力トランスを有効にします。オーディオトランス特有のアナログ質感とサチュレーションが加わり、温かいトップエンド、太いローミッドが特徴です。
loaded  出力トランスに適度に負荷を与える事で、より大きなサチュレーションを得ることができます。ビンテージ機器のパンチ感と美しい倍音を再現できます。ボーカルやシンバルのサウンドコントロールにも最適です。

アナログ・オプティマイザーとしての使用

ECM-519を通すことで得られるトランスフォーマーによるアナログ質感のみをサウンドに適応できます。MIXノブを100%ドライにセットすることでをコンプレッサー回路の影響なく、原音にサチュレーションのみを加えるアナログ・オプティマイザーとして機能します。またoutputノブをより大きく設定することでアナログの質感をより原音に追加することができます。



オートモードについて

オートモードでは入力信号に応じてリアルタイムでアタックタイムとリリースタイムを変化させ、その音楽のリズムやフレーズに対応したコンプレッション・コントロールを作り出します。

オートモードでは役割りを分けられた2つのディテクターが用意されており、それらは同時にプロセスを行いコントロール信号を生成します。一つは高域に対してとても高速で動作します、入力されたシグナルのピークを確実に捉えます。もう一つは低域に対してゆっくりと動作するディテクター、これにより全体のシグナルはスムースにトリートメントされます。

また各レギュレーターのスレッショルド、レシオも同時に周波数に応じて変化を持たせています。この2種類のディテクターの組み合わせから、確実なレベルコントロールと、極めて透明感の高いピュアサウンドを両立させたコンプレッションが得られます。これは従来のアタック&リリース・コントロールのコンプレッサーでは成し得ない芸当です。


・Auto mode 1
このモードは一般的なダイナミクスコントロールに最適です。たとえばボーカル録音のトラッキング時にピークを調整しスムースな出力を得るのにも適しています。とても自然なサウンドコントロールを実現できます。また各トラックをミックスに馴染ませるような効果にも適していて、その場合にもサウンドの瑞々しさを一切失いません。


・Auto mode 2
アコースティックギターなどに最適なモードです。アタックはよりオープンで、一切トランジエントを失うことなく、存在感のあるビッグサウンドを演出できます。トラックをミックスの中で前に出すことが可能です。ミックスバスに適応して全体のパンチ感を強調するのにも適しています。



High Pass Filterについて

サイドチェインのハイパスフィルターを設定可能です。

・120Hz - 低域にコンプレッションが反応しすぎないように設定できます。ミッドレンジをスムースにする効果があります。

・220Hz - ギターなどに適しています。ローミッド系の楽器サウンドがコンプレッションで"ポンピング"しずぎないよう設定できます。



Specification
Input Impedance 48 kOhm
Output Impedance 50 Ohm (600 Ohm with transformer)
Frequency Response (-3dB) 10Hz - 35kHz
Power Consumption 120mA per rail
Height 134mm
Width 39mm
Depth  API準拠(170mm:突起物含む)
Form Factor API 500 Series 1U module
Output Level up to +22dBu
Input Level    up to +22dBu
Attack Range (manual mode)   50us - 50ms
Release Range (manual mode) 50ms - 1s



ユーザーコメント!

“驚くほどのコンプレッション・スタイルとトーンの幅を達成している。本当に深みがあるんだ!”
- Ryan Hewitt
Red Hot Chili Peppers, Blink 182, Tom Petty, The Avett Brothers


“Empress Effects ECM-519は、様々なオプション機能が装備された、素晴らしいFETコンプレッサーである。また私自身はこのECM-519を何時もデジタルオーディ オ素材にサチュレーション(倍音)を加えるためだけにも使用しているんだ。傑出したスナップ感をドラムに与えてくれるし、Auto-Modeはフィンガー スタイルのアコースティックギターを美しく飾りつけてくれる。またMixノブがあることで少しサウンドが固すぎると感じた場合でも、程よいリアリティを もったサウンドに仕上げることができるんだ。ニックネームで”Empressor(皇后)”って呼んでいるんだけど、その意味が直ぐに判ると思うよ!”
- Dylan Dresdow
Black Eyed Peas, Michael Jackson, Usher


“望んでいる音が瞬時に手に入る。本当に素晴らしいよ!”
- Tim Gilles (Slipperman)
Thursday, Catch22, The Bouncing Souls, Taking Back Sunday


“Empress Effects ECM-519は、ドラムスのコンプレッサーとして最強にファンタスティックだ。オーバーヘッドマイクに強くヒットさせて使用しつつも、Mix機能を併用 するんだ。トランスフォーマーをバイパスして電子バランス出力に切り替えれば、今度はクリーンなサウンドもキープできるんだ!”
- Jonathan McMillan
Ellie Goulding, Stereophonics, The 1975, Jack Johnson


“Empress Effects ECM-519のサウンドを聴いて最初に浮かんだ印象は「音楽的(Musical)」であるということ。本当に「音楽的」そのものなんだ!!”
- Ross Murray
Great Big Sea, The Mighty Popo


“ECM-519では、あのEmpirical Labs Distressor と同じくらいに、バリエーションに富んだ幅広いコンプレッションを実行できるよ!それも価格もスペースも半分で!Empress Effects ECM-519は実際に場外ホームラン級に素晴らしい!”
- Mixerman
Foreigner, Ben Harper, Hilary Duff


“Empress 519を入手してから、一度だってレコーディングセッションで使わなかったことはないよ。もっともっと導入したいと考えている。”
- Steve Foley
Kellylee Evans, J. Cole, Prairie Oyster


     

   


    アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売


    株式会社アンブレラカンパニー
    〒196-0022
    東京都 昭島市 中神町 1157-11

    TEL 042-519-6855
    FAX 042-511-9656
    © Copyright 2012 Umbrella Company