Umbrella Company

Onward

Dynamic Sampler
65,800円(税込 72,380円)
一箇所に、留まらないでいよう。

プレイのダイナミクスで制御する、新機軸フリーズ/グリッチサンプラー。

Onwardは、貴方のプレイによって制御されるサンプラー。貴方の奏でる音が、一瞬の間に没入的で音楽的なランドスケープとなります。

それは、レスポンシヴな伴奏者。
うねるシンセシスの再生成体。
完全にグリッチアウトした、夢のような風景。

完全に独立したFreezeとGlitchセクションをパラレルで搭載。1つの複合的なエフェクトとしても、2 in 1 で複雑な次元を行き来する立体的な演出もOK。オーディオ信号は演奏のダイナミクスでキャプチャーされ、さらに様々なエフェクトセクションを通過させることで、サウンドに新たな生命を吹き込みます。

あなたの演奏で紡ぎ出される、無限の音の風景画。

Onward

CONCEPT

新感覚の"ダイナミック"サンプラー!
演奏のニュアンスとダイナミクスでフリーズ/グリッチエフェクトを自在に制御する、全く新しい体験。
さらに詳しく
FreezeとGlitch、2つのチャンネル
パッドのようにスムーズなFreezeと、刺激的なリピートのGlitch。2つのチャンネルは相互作用で深世界へ。
さらに詳しく
Shape your Error
スウェル、クロスフェード、一瞬の破裂。真に音楽的でオーガニックなエラー要素も加えてみよう。
さらに詳しく

DETAIL

"ダイナミック"サンプラー!

Onwardは貴方のプレイのニュアンスや強弱に反応し、エフェクトを制御する”ダイナミックサンプラー”です。検知するオーディオ信号は全てサンプリングされ、レイヤー状の伴奏となって出力されます。

貴方がプレイを重ねるたびにOnward内のサンプルは上書きされ、置き換わります。ワイルドにプレイすればOnwardも刺激的に、メローに演出すれば柔らかく。貴方のことをよく知るインテリジェントなメンバーのように、常に追従するのです。一箇所にとどまるのではなく、常に先へ進み(Onward!)、無限のサウンドの旅を描き続けるOnwardの真髄がここにあります。

Onwardのコンセプトは、現在Chase Blissのエンジニアとして活躍する元Cooper FXのTom Majeskiによる名機、Outwardの特定のモードからインスパイアされています。Outwardができることを再現した単なる続編やMKIIではなく、より洗練され焦点を絞ったアイディアを導入した、全く新しいデバイスです。

FreezeとGlitch、2つのチャンネル

Onwardの中心となるのは、FreezeとGlitchからなる2つのエフェクトチャンネル。独立したフットスイッチでオンオフできる2つは並列で配置されており、相互作用することでユニークなバイブスを形成します。

例えば、サイドチェインやダイナミックダッキングなどのインタラクティブな要素を絡めて、1つの複合的なエフェクトとして使用。または多様な方法で2つを分割し、奥行きのあるオーケストレーションも生成も可能です。

両チャンネルはフットスイッチをホールドすることで、現在のサンプルをロックし上書きすること無くプレイを重ねられます。一方のサンプルを維持し、もう一方は追従させて常に移り変わる音像を描くのも最高です。

Onwardは貴方のプレイのニュアンスに微細に反応します。ソフトでまばらな演奏では、スムーズかつ不定形のサウンドに。ファストで激しい演奏なら繰り返しがより明確になり、サウンドもいびつになります。コツをつかめば、これらの異なるエフェクトの音色をニュアンスで行き来することも可能です。

・Freeze

瞬間のサウンドをキャプチャーし、一定の長さ分サスティンするフリーズエフェクト。ドローンのような背景でのアンビエンス。現在のプレイに絡み合うハーモナイズしたボイス。貴方の楽器をシンセサイザーに変貌させることだって出来ます。

・Glitch

信号をサンプリングし、繰り返されるオーディオの破片を生み出します。ダイナミクスで制御されるループ、奇妙なエコー、もちろん貴方が想起するあらゆるグリッチエフェクトを生成可能です。

Shape your Error

・Shape

シンセサイザーからインスパイアされたShapeセクションは、Onwardのフェードイン/アウトの動きに影響します。サウンドを素早く追従させたり、もしくはゆっくりと入れ替わるアンビエントなど幅広い設定が可能です。ゆったりとしたうねり、無限に広がる音の平原、もしくは奇妙なビープ、タイトに破裂するサウンドバーストまで。

・Error

どんなものにも、いつか終りが来る。サンプルの長さを変更するTiming, サウンドの欠けやプレイバックエラーを起こすConditon, 再生スピードや方向を変更するPlaybackで、ルーティン化された世界から抜け出そう。

Shape, Error, エフェクトセクションは各チャンネルへのルーティングを微細に設定可能です。FreezeとGlitchに別々のエフェクトを適用すれば、次元を超える音世界を形成できます。

Shape your Error
さらにサウンドを彩る追加エフェクト
さらにサウンドを彩る追加エフェクト

サウンドをさらに加工できるエフェクトセクションを搭載。印象的なテクスチャ、ハーモニー、ムーブメントを加えてみよう。ドライブさせた-1オクターブ、または低解像度のコーラス/ビブラートもお手の物。

・Octave

入力シグナルへ0.5倍速(オクターブダウン)、または2倍速(オクターブアップ)のセカンダリボイスを加えます。リアルタイムの信号と組わせて深みのあるハーモニーを作ったり、または完全に置き換えることも出来ます。

・TEXTURE

物事をさらに荒っぽくしよう。サンプルレート劣化、またはダイナミックな倍音を持つソフトクリッピングのオーバードライブをシグナルへ付与します。

・ANIMATE

Onwardへムーブメントや揺らぎを加えるモジュレーションエフェクト。ビンテージな揺れや不協和を演出するビブラート、立体的な揺らぎと滲みを追加するコーラスから選択できます。

拡張、統合されたコントロール

OnwardはフルMIDI制御、CV、EXPペダルコントロール、プリセット設定などあらゆるモダンな操作に完全対応。Ramp機能を使えば、Onward自身でノブをモジュレートすることも可能です。

拡張、統合されたコントロール

CONTROL

① SIZE
グリッチの長さ、Onwardの複数の要素に影響 する全体のタイミングを設定します。
② MIX
入力シグナルとOnwardのバランスを設定します (FreezeとGlitch両方を制御します)。
③ OCTAVE
ハーフスピード(-1オクターブ)また はダブルスピード(+1オクターブ)からなる追加のボイスをブレンドします。12時=オフ
④ ERROR
エラー具合の好み、度合い、強度を 設定します。
⑤ SUSTAIN
サウンドがフェードアウトまでに どれだけ伸びるかを設定します。低い設定では 短いビープ、奇妙なエコー、シンセライクなエフェクトとなります。
⑥ TEXUTRE
デジタル/アナログライクなザラつき を加えます。12時=オフ。12時から左でサンプルレート劣化、右でソフトクリッピング。
⑦ TYPE
エラーのタイプをTiming, Condition, Playbackから決定します。
⑧ FADE
サウンドのフェードイン/アウトの速さを設定します。
⑨ ANIMATE
音楽的なムーブメントを加えます。ビブラートまたはコーラスから選択します。
⑩ GLITCHスイッチ
タップでグリッチエフェクトを有効にします。 長押しで現在のサンプルをロックします。
⑪ プリセットトグル
左と右でプリセット1と2を切り替えます。中央は現在のノブ設定が反映されます。
⑫ FREEZEスイッチ
タップでフリーズエフェクトを有効にします。 長押しで現在のサンプルをロックします。
⑬ DIPスイッチ
EXPやCVといった外部コントロールへ操作するパラメーターの割り当てや、ramp機能、その他デバイスの様々な機能をカスタマイズできます。詳細は日本語マニュアルを御覧ください。

DEMO

SPECIFICATION

SUPPORT

ARTICLES
TOPへ戻る