Blog

ヨーロッパ北東部に位置するラトビアの小さな工房で、個性的で優れたギターペダルを丁寧にハンドメイドしているZCAT Pedals。その唯一無二の個性と高品位設計、高音質なサウンドは日本でも評価が高く、特にZCATでしか出せない深く幻想的なリバーブと、残響を持続させるホールド機能は多くのミュージシャンを虜にしています。

そんなZCAT PedalsのBig Reverb TIHold-Reverbを2段掛けして作成された美しい動画をご紹介いたします。ギターのみでピンクフロイド「クレイジーダイヤモンド」を演奏した作品ですが、サンセット・オーシャンに、深く幻想的なZCAT Pedalsのリバーブサウンドが溶け込んでいく音風景が美しい動画です。ぜひご覧になってみてください。

ZCAT Pedals のHold-Reverbはハイクオリティで優秀なアルゴリズムを搭載した高品位リバーブです。HOLDフットスイッチを踏むことでギターコード、またはノートをドローン(持続音)させ、さらにその上に演奏したサウンドを重ねることが可能。

 

Big Reverb TI は深く、幻想的なリバーブサウンドに特化した個性的なリバーブペダルです。ほとんど永遠にも思えるほどのロングディケイはアンビエントなサウンドスケープに最適。またフットスイッチを踏みっぱなしにすることで、その間リバーブのディケイサウンドをホールド(持続)させ、そのドローンサウンドの上に更にサウンドを重ねて演奏することが可能です。ワンアンドオンリーの個性が光る秀作。本ビデオではステレオバージョンのBig Reverb TI Stereoが使用されていますね。

この2つのペダルを駆使して、「クレイジー・ダイアモンド」 (Shine On You Crazy Diamond) をギター1本でプレイしています。

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA