Blog

Wesaudio,_Prometheus,プロメテウス,パルテックEQ,PULTEC EQ,アナログEQ,パッシブイコライザー,パッシブEQ

WesAudioの_PROMETHEUS(プロメテウス)はフルアナログのパッシブEQです。「PULTECスタイル」のリッチな音質と、革新的な「アナログ回路のデジタル制御機能」を装備しています。フレキシブルなDAW上のプラグインから、クラシックなトーンの全てを簡単にリコールすることが可能なAPI500モジュール互換「NG500」規格に対応。本体のUSBまたは_TITAN電源ラック経由で、DAW上のプラグインからのコントロールやデジタル・リコールに完全対応いたします。

PULTEC EQだけが持っている音色のマジックを「本物のアナログ回路」で再現しながらも、プラグインからコントロールできるという現代的な要望にも応えた画期的なプロダクトです。


革新的なフルアナログ回路デザイン。

_PROMETHEUSはフル・アナログのEQデバイスで、+24dBものヘッドルームを確保しています。


PULTECスタイルのパッシブEQ

Low ブースト/カット = 20, 30, 60, 100, 120, 250 Hz.
High ブースト = 2, 3, 4, 5, 8, 10, 12, 16 kHz.
High カット = 4, 8, 12, 20 kHz.


3つのオペレーションモード(ステレオ /デュアル・モノ / MS)

_PROMETHEUSはステレオ /デュアル・モノ / Mid-Sideの3タイプのモードを搭載しています。様々のアプリケーションにフル対応できます。


アウトプット・コントロール

_PROMETHEUSにはポストEQの出力コントロールを装備。よりフレキシブルにご使用いただけます。


ハードウェア A/B

単体のアナログEQとして_PROMETHEUSを使用する場合にも、2つの設定のA/B比較機能を利用可能。


ミックスにカラーリングを行う THDモード搭載

THD(Total harmonic distortion)モードにより、シグナルに美しいアナログ・カラーのサチュレーションを与えることができます。


DAWからのプラグイン・コントロール(デジタル・リコール)

すべての操作やモードに同期するプラグイン(ステレオまたモノ)により、本体ハードウェアーとプラグイン双方からの操作をリンク。入出力のメータリングやクリップなどの管理はもちろん、セッションごとの設定の「トータルリコール」や「オートメーション」が自由自在に行えます。もちろん音声信号は完全なアナログパスなので、ピュアなアナログ・イコライジングを実行できます。

プラグイン・ソフトウェアはAAX/AAX DSP/VST3/VST2/AUに対応し、無償で入手することができます。


主な特徴

・+24dBuヘッドルーム
・ステレオ /デュアル・モノ / MSオペレーション・モード
・PULTECスタイルのインダクター・ベースのパッシブ・イコライザー設計
・Low ブースト/カット = 20, 30, 60, 100, 120, 250 Hz.
・High ブースト = – 2, 3, 4, 5, 8, 10, 12, 16 kHz.
・High カット = – 4, 8, 12, 20 kHz.
・アナログ特有のサチュレーションを加えられるTHDモード搭載
・フレキシブルなDAW/Liveプラグインによるトータルリコール
・6つのタッチ・センシティブなエンコーダーによるオートメーション書き込み
・トゥルー・バイパス
・入出力メータリングとクリップ監視
・A/B比較試聴のための機能

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA