Blog

Wes Audio _Mimas レビュー 評価 音質

WesAudio(ウェスオーディオ)の_Mimas(ミマス)コンプレッサーがますます好評です。本物のアナログ・ビンテージの1176サウンドを、USB接続したDAW上のプラグインから、コントロールできる世界初のコンセプトは大きな注目を集めています。

今回SOUND DESIGNER誌の2015年11月号にレビューが掲載されましたので紹介いたします。

Wes Audio _Mimas レビュー 評価 音質

スタジオ定番のウーレイ1176のサウンドを忠実に再現されており、Carnhilトランスなどを装備する完全なアナログ回路の全てを、デジタルでコントロールした画期的なモデル。USB接続しない場合でも、A/Bのセッティング比較を簡単に行えたり、サウンド面でもデジタル制御の効率の良い設計が貢献しています。

本レビューでは、まずはそのアナログ・サウンドについて、「たくさんかけても音がプラグインのように耳触りな潰れ方をせず、倍音を保ったままギュっと音量を圧縮する印象」、「スーパーナチュラルな質感で、常になめらかさを保つリリースのカーブも見事」、「レンジが広く、どのツマミの位置でも音の密度が変わらないのはアナログ機器の特徴」「コンプとしての万能ぶりは本家本元の1176と遜色なく、間違いなく好結果になる」など、高い評価をいただきました。

またDAWのプラグイン上からコントロールできる点については、「アナログアウトボードの音が良いと知りながらも、トータルリコールの点でミックスでの使用に二の足を踏んでしまうことが多かったが、WesAudio _Mimasではプラグイン感覚で操作で操作でき、オートメーションも書ける!」、「逆に本機のノブを手で回せば、DAWソフトに立ち上げたコントロール・プラグインがに反映される!」と評価をいただきました。

たいへん素晴らしいレビューになっていますので、是非書店でお買い求めいただき、64ページをチェックしてみてください!!

_Mimas_side2

 

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA