Blog

日本市場での販売が好調なWesAudioのプロオーディオ製品について、本国メーカーの協力もあり「値下げ」が実現いたしました!

1月のNAMMショーでは、プラグインからデジタルコントロールできるAPI500モジュールの「新製品」も発表される予定で、話題性も豊富です。

本物の良さを伝えられるWesAudioならではの製品が「値下げ」により、さらにお求めやすくなります。
製品のデモ機もご用意しておりますので、ぜひそのサウンドをお確かめください。


【WesAudio 新希望小売価格一覧】

・Beta76 ¥185,000(税別)
新価格→¥170,000(税別)

・Timbre ¥245,000(税別)
新価格→¥235,000(税別)

・LC-EQP ¥200,000(税別)
新価格→¥175,000(税別)

・DUE-PRE ¥118,000(税別)
新価格→¥105,000(税別)

・_MIMAS ¥150,000(税別)
新価格→¥135,000(税別)

・_DIONE ¥168,000(税別)
新価格→¥160,000(税別)

・_TITAN ¥160,000(税別)
新価格→¥145,000(税別)

・Supercarrier ¥110,000(税別)
新価格→¥98,000(税別)

またNAMMテックアワードにWesAudio _TITANがノミネートに選出されました!世界ではじめて、DAW上のプラグインからデジタル・リコールができる、API500互換の「アナログ・アウトボード」を開発した功績が認められました。DAWから本物のアナログサウンドを、まるでプラグインのように扱えるシームレスなプラットフォームNG500(New Generation 500)にますます注目が集まっています。NAMMではついに「アレ」の発表がございます。どうぞご期待ください!!

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA