Blog

発売開始は2013年9月~10月頃になりそうですが、Empress Effectsの新しいエフェクター2機種がSummer NAMM用のプレスで発表されました!

 

Nebulus


 
Empress Effects 「Nebulus」は、Empressならではのハイエンドな回路設計と高音質を達成したコーラス、フランジャー、ビブラートの揺れ系複合エフェクターです。トーンレンジは各エフェクト毎に3つのバリエーションを持ち、トータルで9つのモードを組み込みました。その全てはフレキシブルで、アクセス性も良く、8つの異なるプリセットを構成することができます。

【コーラス】は、みずみずしく豊かで温かみのあるコーラスサウンドが特徴です。表現性の高いマルチコーラス~個性的なトレモロ・コーラスまでを幅広くカバーします。【フランジャー】では古典的なテープサウンドのフランジや1970年代のネガティブフィードバックタイプのフランジャーサウンドを、【ビブラート】サブモードは標準的なビブラートサウンドやクラシックなバイブのサウンド、ロータリースピーカーの効果まで多彩なサウンドを表現可能です。

各モードに含まれる【スペシャルスイッチ】には、さらなる楽しみが用意されています。たとえばビブラートモードにコンプレッションを加えたり、様々なtweakを楽しめます。またファインチューニングのためのー【トーンスイッチ】ではwarm/clean/brightといった3タイプのボイシングも選択可能です。

このトゥルーバイパスのハイクオリティ・ペダルはEmpress Effectsに期待される機能性を、一切の妥協のない、素晴らしいサウンド品質で実現した価値のある製品です。全てがこのコンパクトな筺体に収められています。

 

Heavy

 
Empress Effectsが提唱する【ハイゲイントーン】。2系統の独立したセクションを装備し、片チャンネルをソロの為のブーストサウンドに設定したり、<mid range control>により異なるボイシングを設定したりすることが可能です。

各セクションに装備された<Weight>コントロールではローエンドのキャラクターを全く新しい発想で変化させます。

自在のサウンドメイキングを演出する3バンドEQ(midのみセクション独立)、アグレッシブサウンドの構築に欠かせない<ノイズゲート>スイッチなど、ハイゲインな歪サウンドに特化した即戦力の一台です。

トゥルーバイパス。

 

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA