Blog

ステレオ対応、12モードのセレクターとバッファー、ブースターを統合。

Empress EffectsのBuffer+ Stereoは、プロフェッショナルなペダルボード構築の完璧なI/Oシステムを提供します。

定評のある同社の高音質バッファー回路はもちろん、クリーンブーストやチューナーモード、ノイズリダクションなどをフル装備。さらにステレオ対応、12モードのセレクターモードが、機材の複雑なルーティングやコンビネーションに、それぞれ最適なソリューションを提供します。

各入力信号のレベルや有無、現在セレクトされている入出力の状態を、LEDの点灯やカラーで知ることができるため、複雑なルーティングを視覚的に把握する事ができるのも大きな特徴です。

充実の機能性と最高品位の音質が提供できる、真のプロフェショナル・ツールです。

empress-effects-buffer_stereo-image-01

Features

・全てのシグナルパスは最高品位のアナログ回路のみ!
・ブースト機能 : 30dBのクリーンブースト。ソフトタッチ仕様の本体フットスイッチ、または外部フットスイッチでオン/オフ制御。
・AB/ABYスイッチング : フットスイッチでのAB/AY出力切替え、AB入力切替え(インストゥルメンツ)、アンプのエフェクトループのバイパス
・12タイプのオペレーティングモード : ユーザーが自由に選択可能なフレキシブルなシグナル・ルーティング・モード
・インプット・メーター : LEDメーターを全ての入力に装備。クリップを含む信号の状態を一目で認識が可能。
・チューナー・ミュート : フットスイッチを長く踏む事でチューニング時にアンプ出力をミュート。または外部フットスイッチでの出力ミュートも可能
・ノイズ・フィルター : Dolbyノイズ・リダクションと同様のフィルター技術を使用したエフェクト・チェインに有効な2つのノイズフィルターを装備
・入力PAD : 6dBまたは12dBの入力PAD。クリップ防止や楽器間のレベル差を補間
・入力ロード : ピックアップのロードを微調整可能
・トランスフォーマー・アイソレート出力 : 複数のアンプやソースを接続した際のグラウンドループを対策。またステレオアンプ時の位相をマネージメント可能
・外部フットスイッチ・コントロール : ブーストやミュートを外部スイッチから制御可能。このことで本体のフットスイッチをAB/AYスイッチング専用に使用可能。

empress-effects-buffer_stereo-02-800

 

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA