Blog

Danteマイクプリアンプ,リモートマイクプリ,高音質マイクプリアンプ,クラシック録音,ホール録音,ヘッドアンプ,Dante対応機器,Danteタイプマイクプリアンプ,ADコンバーター,Ethernet,音声伝送,Danteオーディオネットワーク

GRACE design m108』は、コンサートホール、放送局、ライブ収録からホームスタジオまで、その優れたサウンドを活かした収録を可能にする、Dante オーディオ・ネットワーク対応(*オプション対応)の8chリモート・マイクプリアンプです。

トランスペアレントな音質に定評のある同社のマイクプリアンプと、リファレンス品位のADコンバーターは、特に生楽器などの響きを重視するアプリケーションを得意とし、コンサートホールやクラシック録音などにも最適なサウンドを提供します。特に音声の長距離伝送におけるシグナルの劣化を、様々なリモート方式に対応することでマルチに解決することができ、スタジオはもちろん、ホール、施設などの大型の音響設備においても活躍いたします。

リモート方式は専用のハードウェア・コントローラー「m802RCU」(別売)、ProtoolsなどのホストシステムからのMIDIコントロール、さらに本体のイーサネット・ポート経由で Windows や Mac OS からの専用ソフトウェアによるリモート・コントロール、LANネットワークを使用した Web ブラウザーからのリモート・コントロールも可能です。最大で 96ch(12台×8ch) の大規模なリモート・マイクプリアンプ・システムの構築が可能。

さらにオプションで Dante オーディオ・ネットワーク 機能を追加できるため、幅広い音響設備のアプリケーションの コア・システムとして m108 を使用することができます。

Danteマイクプリアンプ,リモートマイクプリ,高音質マイクプリアンプ,クラシック録音,ホール録音,ヘッドアンプ,Dante対応機器,Danteタイプマイクプリアンプ,ADコンバーター,Ethernet,音声伝送,Danteオーディオネットワーク

 

■ Danteシステム 構築例1:
コンサート・ホール、ライブ・レコーディング

Danteマイクプリアンプ,リモートマイクプリ,高音質マイクプリアンプ,クラシック録音,ホール録音,ヘッドアンプ,Dante対応機器,Danteタイプマイクプリアンプ,ADコンバーター,Ethernet,音声伝送,Danteオーディオネットワーク

m108は、Dante Option Cardを追加することによって世界標準の非圧縮オーディオ伝送プロトコル「Danteオーディオ・ネットワーク」に対応することができます。

上の図は、Dante Option Cardを搭載したm108を8台・64チャンネル分使用した場合のコンサート・ホールやライブ・レコーディングでのシステム例です。

高品位・クリアなサウンドで世界中のホールや放送局への導入実績を持つGRACE designのマイクプリアンプとADコンバーターは、オプションでDanteオーディオネットワークに対応可能なm108の登場によって、 ステージから音響調整室までの配線の伝送距離の長い大きなコンサートホールでも、Ethernetケーブルによって高品質なサウンドを損なわず、効率的に音響設備に組み込むことができるようになりました。

また、m108はリアパネルのEthernetポートを使用し、LANネットワーク経由でm108のリモートコントロールも可能です。専用ソフトウェア(無償ダウンロード)、またはWebブラウザー(Google Chromeなど)から、最大12台(96ch)の大規模なリモート・マイクプリアンプ・システムを構築できます。ステージ側に設置したm108を、音響調整室側からゲインや位相反転、グループなどのマイクプリアンプの設定から、ADコンバーターの各設定まで快適に行うことが可能です。

 

■ Danteシステム 構築例2:
小規模レコーディング・スタジオ

Danteマイクプリアンプ,リモートマイクプリ,高音質マイクプリアンプ,クラシック録音,ホール録音,ヘッドアンプ,Dante対応機器,Danteタイプマイクプリアンプ,ADコンバーター,Ethernet,音声伝送,Danteオーディオネットワーク

GRACE designによるハイエンドなマイクプリアンプを、Ethernetケーブル1本だけで長距離に渡るデジタルオーディオの伝送、またネットワーク上での分配など、容易にシステムに組み込むことができるようになります。

上の図は、Dante Option Cardを搭載したm108を2台使用し、16チャンネル(192kHz/24Bit)の入力に対応した、小規模レコーディングスタジオのDanteネットワークのシステム例です。

スタジオやラック内の配線もCAT5e、またはCAT6ケーブルによるシンプルな接続で構築できることによって、物理的な配線量を抑えるだけでなく、音質劣化も抑えることができます。

また、上の図よりも更にシンプルでローコストなシステムにするには、Audinate社のDante Virtual Soundcardを使用することで、容易かつ機能的にハイエンドなシステムアップを図ることができます。

 

■ USB接続(8chレコーディング)構築例

Danteマイクプリアンプ,リモートマイクプリ,高音質マイクプリアンプ,クラシック録音,ホール録音,ヘッドアンプ,Dante対応機器,Danteタイプマイクプリアンプ,ADコンバーター,Ethernet,音声伝送,Danteオーディオネットワーク

m108は、USBオーディオ・インターフェースの機能を搭載しています。ホストコンピューターと接続することで8chのオーディオ入力と2chのオーディオ出力のやりとりを行うことができます。

m108の高品質なマイクプリアンプで増幅しAD変換された信号を、USB経由でダイレクトにDAWにレコーディングすることができ、AESやADAT(S-MUX)の出力をバックアップ用として使うこともできます。更にアナログ・バランス出力から外部ミキサーに接続して、ステレオミックスを収録するような使い方もできます。

また、フロントパネルのヘッドホンアウトからDAWのモニターや、m108本体内のミキサーモードで8chの信号をステレオミックスした信号をモニターすることもできます。オプションのCR Output Optionカードを追加し、モニター・スピーカーに接続すれば、簡易的なモニターコントローラーとして使うこともできます。

 
 


【比類なきパフォーマンス】

トランスフォーマー・レス回路とカレント・フィードバック方式によるゲイン設計は、GRACE design ならではの繊細で深みのある表現を可能にしています。 ADコンバーター(192kHz/24bitまで)を内蔵し、その響きを100%保ったままデジタル信号へ変換できます。(AES, ADAT, USBを標準装備) また、内蔵のデジタル・ミキサー機能を使用すれば、8チャンネルをミックス/モニターすることも可能です。 さらに、8in × 2out のシンプルかつ最高音質な USBオーディオ・インターフェース としても使用できます。

Danteマイクプリアンプ,リモートマイクプリ,高音質マイクプリアンプ,クラシック録音,ホール録音,ヘッドアンプ,Dante対応機器,Danteタイプマイクプリアンプ,ADコンバーター,Ethernet,音声伝送,Danteオーディオネットワーク

【シンプルなオペレーション】

プッシュボタンを兼ねたロータリー・エンコーダーを採用。徹底的に考え抜かれたシンプルなナビゲートと快適なオペレーションを実現しています。また48V、フェイズ、チャンネル・グループ、メーターのピークリセットは、フロントのボタンから直接アクセスできるため、現場での素早いセットアップを可能にしています。


【パワフルな構成】

m108 はスタンドアローンのマイクプリアンプ/ADCとして使用できるだけでなく、m802RCU(別売)からのリモートコントロール、 Pro Tools などのホストシステムからのMIDIコントロール、さらに本体のイーサネット・ポート経由で Windows や Mac OS からのリモート・コントロール(※)、LANネットワークを使用して Web ブラウザー 経由でのリモート・コントロールも可能です。最大で 96ch(12台×8ch) の大規模なリモート・マイクプリアンプ・システムの構築が可能になります。オプションでDante オーディオ・ネットワーク 機能(※)を追加できるため、幅広い音響設備のアプリケーションの コア・システムとして m108 を使用することができます。

※コントロール・ソフトウェアダウンロード
m108コントロール・ソフトウェアは、背面のイーサネット・ポートを使用して、最大12台(96ch)までのプリアンプのゲインやグループ、ADC、クロック、などのコントロールが行えます。(Windows 7, 8.1, 10、Mac OS 10, 11対応)

 

※WEBブラウザ・コントローラ

m108にはWEBブラウザコントローラが内蔵されており、ほとんどのMac、Windows、iOS、Androidデバイスからのリモートコントロールが可能です。 m108のIPアドレスをブラウザのナビゲーションウィンドウに入力するだけで、LAN上の任意のm108を制御できます。

 

※ Dante 対応(別売オプション)
m108 は別売のオプションカードを組み込むことによって、Danteオーディオ・ネットワーク に接続することができます。幅広い音響設備のアプリケーションでの コアシステム として、192kHzまで対応の高品質な m108 を使用することができます。

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー