Blog

CHANDLER LIMITEDとABBEY ROAD STUDIOSの共同開発で発売されている、API500互換のTGモジュラーに、TG Opto(コンプレッサー)と、TG12345 MKIV(イコライザー)が加わり、すでに発売中のTG2-500(マイクプリアンプ)と合わせて、ラインナップが全3機種となります。

これで英国ロックサウンドの金字塔とも言える、EMI/アビーロード・スタジオの伝説的なTGコンソールのマイクプリ、コンプレッサー、イコライザーを、API500互換の電源ラックに、コンプリートに再現できるようになります!

お客様の制作環境に最適な、必要チャンネル分のモジュールを、自由な組み合わせでラッキングすることで、業務スタジオや自宅の制作環境に、ザ・ビートルズをはじめとする英国サウンドの伝統、EMI/アビーロード・スタジオのTGミキシング/マスタリング・コンソールをオフィシャルの音質で再構築できます。

ポール・マッカートニーとアビーロード・スタジオのTGコンソール。

NEVEよりもオーガニックなパンチ感を持った「TG2」マイクプリアンプ、美しい倍音を含んだロックサウンドを奏でる「TG1」リミッター/コンプレッサー、そして「Curve Bender」と呼ばれ、マスタリングEQとして現在もアビーロードの看板的機材の一つであるイコライザー、TGコンソールが持つマジカルなアナログ・サウンドの全てが、オフィシャルのサウンドとして、デジタル全盛の現代に復刻した意味は大きく、本当に音楽に必要なものは何なのかを教えてくれます。

ぜひ、その本物の魅力に触れてみてください。

API500モジュール,マイクプリ,イコライザー,EQ,コンプレッサー,リミッター,Chandler Limited,TG2-500,TG OPTO,TG12345 MKⅣ

 


TGモジュラー・キャンペーン!

今回、新たなAPI500互換のTGモジュールがラインナップに加わることで、より多くのお客様のAPI電源ラックに複数台のTGモジュールを搭載していただき、お客様だけのTGコンソール・システムを構築していただきたく、期間限定の「TGモジュラー・キャンペーン!」を実施いたします。

現在、CHADNLER LIMITEDは、新製品であるTG Opto(コンプレッサー)と、TG12345 MKIV(イコライザー)の出荷開始時期を2017年12月〜2018年1月頃にターゲットを合わせて、調整・準備しています。すべてが昔ながらの「ハンドメイド」で生産されているCHANDLER LIMITEDのファクトリーでは、初回出荷時期までにできるだけ多くの台数を用意できるよう、日々フルタイムで生産が行われております。それでも需要の集中する初期ロット分については数量に限りがあるため、予約制となっており、現在プレオーダーの受け付けが行われています。

その初期生産分に限り、すでに発売中のTG2-500を含めた、計3機種を「10%オフの特別価格」にて、ご提供せていただきます。お早めのご予約をお勧めいたします。

複数台のTG2-500(マイクプリ)に、TG Opto(コンプレッサー)と、TG12345 MKIV(イコライザー)を組み合わせた、1968年以降のアビーロード・スタジオの贅沢なアナログ・サウンドを、ぜひ貴方のスタジオにも再現してみませんか?


「TGモジュラー・キャンペーン!」詳細

期間:
2018年2月28日までの期間限定(初期生産ロット分)

内容:
通常価格の「10%割引」でのご提供

・TG2-500(発売中)
通常価格 ¥130,000
キャンペーン価格 ¥117,000

・TG Opto(2017年12月〜2018年1月頃の出荷開始予定)
通常価格 ¥154,000   
キャンペーン価格 ¥138,600

・TG12345 MKIV(2017年12月〜2018年1月頃の出荷開始予定)
通常価格 ¥140,000   
キャンペーン価格 ¥126,000

*価格はすべて税別です。

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー