Blog

 

クリエイティブで個性的なレコード会社と楽器メーカーがコラボレーション!Thirdman Records,Septavox,TERZ Amplifier,Critter & Guitari,TMR,セプタボックス,ターズアンプ,Jack white,ジャックホワイト楽器,サードマン楽器,サードマン ピアノ,Pocket Pianoポケットピアノの世界的大ヒットで有名なニューヨークの楽器メーカー Critter & Guitari(クリッター&ギターリ)と、あのThe White StripesのJack Whiteが設立したアナログ・レコードのカンパニー Third Man Recordsが共同開発した、2つの楽器製品が発売開始となります。完全限定製品となるため在庫無くなり次第終了のようです。

http://www.gizmo-music.com/?mode=cate&cbid=1314706&csid=44&sort=n

Thirdman Records,Septavox,TERZ Amplifier,Critter & Guitari,TMR,セプタボックス,ターズアンプ,Jack white,ジャックホワイト楽器,サードマン楽器,サードマン ピアノ,Pocket Piano

 

SEPTAVOX

Third Man Records/Critter&Guitari共同開発のSeptavox は、41鍵盤のゴージャスなシンセサイザーで、7つのシンセモードと7つのトーンを搭載しています。つまり組合せで49タイプのサウンド・セッティングが可能です。3インチの音質の良いスピーカーを内蔵、さらに他の楽器とのコンビネーションを楽しめるMIDI入出力、1/4″ライン出力を備えています。4本の単三電池(またはACアダプター)で駆動します。

● 7モード: Vibrato, Slide, Two-Octave Arpeggiator, Swell, Octave Cascade, Slicer, Pipe Glide

● 7トーン: Dirty Sine, Sine, Electric Organ, Square Wave, Sawtooth, Dirty Square, Computer

Thirdman Records,Septavox,TERZ Amplifier,Critter & Guitari,TMR,セプタボックス,ターズアンプ,Jack white,ジャックホワイト楽器,サードマン楽器,サードマン ピアノ,Pocket Piano

 

TERZ Amplifier

Third Man Records/Critter&Guitari共同開発のTerz amplifierは、アナログのアンプ回路とのハイブリッド構成で設計された、Jack White好みの歪みも搭載したポータブルなアンプです。4本の単三電池(またはACアダプター)で駆動します。2つのアナログ・ゲイン/歪み回路が装備され、左側のノブでシリコン・ダイオードによる歪みと低域の調整を、真中のノブでゲルマニウム・ダイオードによる歪みと高域の調整が行えるという(!)奇想天外な発想のコントロールを持ちます。シリコン&ゲルマニウムのファズサウンドを2系統装備するなんてアイデアはジャック・ホワイトならでは!一番右側のノブはマスター・ボリュームです。

Thirdman Records,Septavox,TERZ Amplifier,Critter & Guitari,TMR,セプタボックス,ターズアンプ,Jack white,ジャックホワイト楽器,サードマン楽器,サードマン ピアノ,Pocket Piano

それぞれの楽器にはThird Man Recordsのオフィシャル・カラーである、ブラック、またはイエローのカラーが選択できます。

 

Third Man Recordsとは?

少しだけThird Man Records(TMR)のバックグラウンドについて書いておきます。

ジャック・ホワイトが設立したThird Man Records(サードマン・レコード、TMR)は、ベーシックなリリース・フォーマットをアナログ・レコードに設定している個性的なレコード会社で、Jack whiteのソロ作品や、The White Stripes、The Raconteursなどのユニット作品はもちろん、BeckやJack JohnsonからThe Melvins、さらには日本が誇るガールズ・ガレージ・バンドのThe 5.6.7.8’sまで、個性的としか言いようのないラインナップで確固たる地位を築いています。最近ではいくつかの素晴らしい戦前ブルースの音源を、アナログLPでコンプリート発売するという偉業も。Charley Patton、Blind Willie McTell、The Mississippi Sheiksなど、ジャック・ホワイトのスタイルにも多大なる影響を与えた「リアル・ブルース」の肌触りを、アナログで体感できる機会を多くの新しいリスナーに与えてくれました。

もちろん最近このBUZZでもご紹介した「Neil YoungのVoice-o-Graph レコーディングブースでの録音」も話題になりました。

そんなThird Man Recordsのストアには、実際にはレコードだけが売られているのではなくて、様々なグッズも販売されており、その中でも「オーディオ機器」や「楽器」の販売は一部で話題を呼んでいました。「オーディオ機器」に関しては、アナログLPを販売しているので、プレーヤーも販売しようということでごもっともな感じですが、ツアー・エディションのStylophone、Loog製の3弦ギターのTMRバージョン、そしてジャックとのコラボレーションによって生まれたファズペダル「Bumble Buzz」は、ツマミを排除した彼らしいアイデアと、その「Buzzing」なサウンドで話題になりました(現在も発売中です。弊社で取寄せ可能になりました こちら)。

Bumble Buzz Thirman Records

 

素敵な季節になってきましたので、ジャック・ホワイト/Third Man RecordsがCritter & Guitariとコラボレーションした、SEPTAVOXとTERZ Amplifierに電池を入れて「爆音ピクニック」なんてのもオシャレかもしれませんね(いいえ、ぜんぜん)。

売切れが予想されますので、お早目のご購入をお願いいたします。以下からお申し込みください。
http://www.gizmo-music.com/?mode=cate&cbid=1314706&csid=44&sort=n

 

 

 

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA