Blog

クラシック音楽とポップミュージックを融合させた美しいポップミュージックが人気の米国の姉妹バンド”SHEL”。世界各国のフェスティバルで活躍する中、テレビショーやコマーシャル、フィルムなどでSHELの音楽が使用されています。現在はあのEurythmics(ユーリズミックス)のDave Stewartがプロデュースするセカンド・アルバムのレコーディング中です。

そんな世界中をツアーしている人気バンドSHELのバイオリン担当 Sarah Holbrookは、NAMMショーでFELiXを発見した後、直ちに自分のステージシステムにFELiXを加えて毎晩のステージをこなしています。

彼女のバイオリンにはDPAマイクロホンと、LR BAGGSのピエゾピックアップが組み込まれていますが、ステージでのフィードバックの問題から、PAからはマイクとピエゾのブレンドサウンドをミックスアウトしているが、ステージモニターにはマイクの音を返していなかったとの事。ドラムスを含むバンド構成であるため、ステージボリュームも大きくなるため工夫をしているようです。しかしながら会場によってはピエゾとマイクのサウンドの違いが分かりにくく、モニターにマイクが返ってしまうなどトラブルもあったようで、より的確に個々のサウンドを伝えられて、明確なサウンドシステムが必要とされてたようです。

彼女は2015年のNAMMショーで話題になっていたFELiXをチェックし、同時にSHELのサウンドエンジニアもFELiXに注目していたようです。

すぐに実機をデモして試してみたところ完璧だった!とのこと

特にFELiXではマイクロホンを含む、全てのチャンネルを足元でMUTEすることができ、チューニングを行う際など、ステージ上での使用にパーフェクトであると彼女は語っています。

「GRACE DESIGNのFELiXは正に今までの流れを変えてくれた製品です。たいへん小さな筺体ながら(FELiXの素晴らしいサウンドを)ツアーでどこへでも持ち運べるのですから!」

アコースティック・ギターだけにとどまらず、ウッドベース、マンドリンなどのあらゆる弦楽器で好評のFELiXですが、バイオリンやフィドル・プレーヤーへのプロフェッショナル・ツアーでの導入例も増え続けています。バイオリンのピックアップ用のプロフェッショナルなプリアンプをお探しのプレーヤーの皆さん、どうぞ一度FELiXの音の表現性の高さや、操作性の素晴らしさをデモ機にてお確かめください。バイオリン専門店経由でのお貸出しも可能ですのでご相談ください。

 

http://shelmusic.com/

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA