Blog

grace design m905 スタジオモニターコントローラー

GRACE design の業務用モニターコントローラーであるm905は瞬く間にに世界中の制作スタジオに導入されました。最も信頼できる「リファレンス音質」と、制作現場のために「考え抜かれたインターフェース」、磨き上げられた「美しいデザイン」・・・。素晴らしい芸術を生み出す全てのクリエイターの為に、10年以上の歳月をかけて性能を高めていった先進のオーディオ・テクノロジーが凝縮されています。

そんな Grace Design m905 という製品が、どのようなコンセプトで、どれだけの情熱を持って開発されたのか、GRACE designというカンパニーの製品に対する真摯な態度が伝わってくる美しい「映像」が届きました。

とても綺麗な映像なので是非以下のURLから大画面でお楽しみください
http://vimeo.com/99049686

コロラド州 ロッキー山脈国立公園に近く、このうえなく美しい自然に囲まれた町 LYNOSの風景も交えながら展開する映像を見て、GRACE designという会社のリラックスした表情や雰囲気も同時に伝わってきました。

ビデオはまず、10年以上前に発売されながらも今だ一線で活躍する色あせない実力を持った名機m904 モニターコントローラの話から始まります。GRACE designの開発・設計を手掛けるMichael Grace氏によると「m904はまだ業界にモニターコントローラーと言う概念が定着していない時代に発売されました。それから沢山のスタジオワークに変化があり、リデザインされた新しいスタジオモニターコントローラーm905の発売となったのです。全く新しいデザインプロセスを試みた結果、最高の製品に仕上がりました。」とのこと。

特にリデザインされた「アナログパフォーマンス」では、ダイナミックレンジが8dB、歪率が-6dB、ノイズフロアが-8dBなど、現在でも最高峰のモニターコントローラーである前機種m904のオーディオ性能を大幅に上回っているとのこと。

さらに最新のDACを搭載し、DSDにも対応する「デジタル設計」においては、デジタル信号をいかにピュアに保つか、低ジッターを実現するためのS-Lock PLL リクロック技術の採用など、過去には成しえなかったほどのデジタル面での安定性と発展について「素晴らしい仕事をした」と語っています。

 grace design m905 スタジオモニターコントローラー

また、スタジオ作業の「核」ともなり、全ての機材が接続される「ホームベース」としてのm905に求められたのは、その「ユーザーインターフェースとGUIデザイン」です。この使いやすさの追求について、GRACE designチームは相当な研究と試行錯誤を繰り返し、誰にでもとても簡単に扱える、スタジオ作業のイマジネーションを決して邪魔させない、完璧なデザインを完成させています。

例えばm904ではスタジオでその機器を見かけるたびに、ドラフトテープにそこに接続されている具体的なインプット機材の名称が書かれている事がありました。m905ではディスプレイにその機器の名称を記憶させ表示できるようになりました。

Eben Grace氏とJamie Krapohl氏によると「スタジオではProToolsのスクリーンやコンソールなど、サウンドエンジニアにとって向き合うものが沢山あります。m905では見た目も良く、効率よく作業ができるディスプレイのデザインを目指しました。まずは情報が見やすく整理されていて、簡単な操作で(深い階層メニューではなく)ナビゲートができることに徹底的にこだわりました。誰もが見ただけで使い方がわかるような製品に仕上げたかったのです。m905をエンジニアがじーっと見つめて、難しい顔をしながら、うーん、えっと・・・なんていいながらボタンを押したらバーンと爆発!(笑)なんて製品には絶対にしたくなかったのです!」

 grace design m905 スタジオモニターコントローラー

「リモートのメカニカルなデザイン1つについても我々は徹底的に話し合ったのです。まず手で操作する時にこの上なく快適である事。そしてどこにノブをおいて、どのボタンを押したら、スクリーンのどこに何が表示されるか。そしてボタンやスクリーンの関連性、ボタン位置との関連性などを徹底的に考え抜いたのです。」

システムのキャリブレーション機能についても操作性が吟味されています。「スタジオで必要な仔細な入出力のキャリブレーション機能については、たった1個か2個のボタン操作で完了させたいと思い、とてもシンプルに仕上げられました。難しいナビゲートシステムは全く存在せず、アクセス→キャリブレート設定→モードからでれば即ワークフローに戻れる、といった具合に仕事を中断することなく(作業への集中を保てるよう)設計されています。」

 grace design m905 スタジオモニターコントローラー

またm905はヘッドホンアンプとしても「リファレンス品質」が貫かれており、スタジオ専用のリファレンスヘッドホンアンプとして機能します。特にスピーカーのアコースティックを再現できる「クロスフィード回路」については「実際のアコースティック空間でラウドスピーカーを鳴らした時と同じように、左右の耳へのクロスフィードを再現することによって、ヘッドホンリスニングでもとても自然な音声になるのです。リラックスした音声再現ができるので長時間のリスニング作業でも聴き疲れすることがありません。」

 grace design m905 スタジオモニターコントローラー

「m905のようなオーディオ製品を開発する事はとてもエキサイティングで情熱的なことです。」

「m905は世界を変えるような大袈裟なツールではないけれども、素晴らしい音楽を作っている人達の助けになり、その芸術が作りだされる一部になれる事は、この上なく素晴らしい事だと思うのです。」

GRACE designの音に対する真剣な姿勢を改めて再確認することのできた映像でした!

また、全編に流れる美しい音楽はクレジットをみると本編でもインタビューに応えているEbenの作品なんですね!素敵です!

 grace design m905 スタジオモニターコントローラー

以前行った日本向けの独占m905開発インタビューも合わせてご覧ください。
https://umbrella-company.jp/contents/grace-design-m905-interview/

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA