Blog

レコーディング系の月刊誌SOUND DESIGNER誌の2016年7月号に、話題のコンプレッサーGolden Age Project(GAP) COMP-3Aの試聴レビューを掲載していただきました。

gap-comp-3a-review-02

COMP-3Aは、ビンテージコンプの伝説的な名器《テレトロニクスLA-3A》を再現したモデル。完全なアナログ仕様で、オリジナル特有の高速なアタックとリリース、ミッドレンジをしっかり捕えるそのパンチ感のあるコンプレッションは、ドラムやボーカル、ギターやベースなど、あらゆる楽器のレコーディングに使える。

「どんなに強くかけてもコンプレッションが極めて自然で、音楽的に崩れることがない」、「特にボーカルなどのダイナミックレンジの大きいパートに最適。ベースにもがっつりかけてみたが、気持ちよく音圧をキープできる」、「アコギやエレキギターに軽くかけると余計なアタック成分を削ってくれてたのパートに馴染む音になる」、「パートにかけて録音すれば、演奏もしやすくなり、ミックスもグッと楽になる安全安心なコンプ!」など、とても良い評価をいただきました。

ぜひ書店でお買い求めいただき、記事をチェックしてみてください!

 

追記:Golden Age Project(GAP) COMP-3Aのサウンドレビュー・評価が掲載された本記事が、TuneGateで閲覧できるようになりました!COMP-3Aのレビュー完全版ははこちらからどうぞ!
http://tunegate.me/P20160715003

 

↓ こちらも話題のプラグインからトータルリコールできる、アナログコンプ WesAudioの広告も!
wesaudio-mims-dione-ad

gap-comp-3a-review-01

 

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA