Blog

プラグイン化されるなど、リアルタイム・パフォーマンスのためのデスクトップ・エフェクターの名機として伝説化している「Biscuit」に始まり、1980年代的なサウンドを再現したディレイ「BIM」やリバーブの「BAM」など、マイペースに完成度の高い製品のみを発表しているフランスのOTO Machines。

今回、デスクトップ・エフェクターの第三弾であるステレオ・ワーミング・ユニット「BOUM」がついに発売開始となりました!

OTO MachinesのBOUMは、フルアナログのステレオ・ワーミング・ユニットです。
直感的に操作できるコンプレッサーと、幅広く利用できる倍音ジェネレーター(ディストーション)、滑らかなハイカット・フィルターを組み合わせています。BOUMはトラックに温かみのある質感と太さ、そしてアナログ感あふれるキャラクターを付加するのに最適です。歪感やコンプレッションをプラスしサウンドをトリートメントできます。

BOUMは、以下のような独特、かつオリジナルの回路設計を採用しています。

● INPUT GAIN : 18dBまでのゲインブーストをコントロールできます。さらに倍音やコンプレッションを加えられます。

● COMPRESSOR : 3タイプのエッセンシャル・パラメーター(スレッショルド、レシオ、メイクアップゲイン)を、1ノブで操作してコンプレッサーを設定できます。ライブパフォーマンスでも直感的にコンプ感を制御できるようにデザインされています。レシオのレンジは1:1(コンプはかからない)~∞:1(リミッター)まで調整可能なだけでなく、ネガティブ・コンプレッション(1:-1)まで操作が可能です。6タイプのアタックとリリース設定でファインチューニングが可能です。

● LO CUT FILTER :低域周波数を6dB/octでカットするローカット・フィルターです。倍音(ディストーション)をプラスしたサウンドをオリジナルトーンにミックスする時などに役に立ちます。


● DISTORTION GENERATOR
: 4種類のディストーション回路を選択できます。
1、 BOOST- ソフトクリップを表現するアンプ回路。わずかな倍音を加えサウンドをエンハンスすることができます。
2、 TUBE- 真空管特有の非対称なチューブ・ディストーションをMOSFET技術を駆使して再現しています。二次倍音を多く含むリッチ倍音を加えられます。
3、 FUZZ- ハードなクリッピングが得られるファズ・オーバードライブ・タイプの歪を得られます。ドラムマシンなどのプログラム音源に最適化された歪です。
4、 SQUARE- コンパレーターを利用した、ピュアなスクエア・ウェーブ・ジェネレーターです。究極のファズサウンドが得られるスペシャルなモードです!


● HI CUT FILTER
:高域をカットして柔らかくします。滑らかで音楽的な効果のために12dB/octのスロープを採用しています。

● NOISE GATE:ノイズゲートを搭載しています。スレッショルドを設定することでチョッピング・エフェクトなど、エフェクティブな効果を得ることもできます。
BOUMには、これらの全ての「アナログ・エフェクト」がコンパクトに収納されています。また36のユーザープリセット、フルMIDIコントロールを備えています。BOUMでは、ワイドレンジなコンプレッションを得られるだけでなく、倍音コントロール(ディストーション)、フィルター・エフェクトも追加できるため、音を太くエンハンスするためにわずかに倍音を加えたエンハンスメントから、激しい矩形波ディストーションまで、サウンドの質感を自在に彩ることが可能です。

FEATURES

• アナログ・シグナル・パスとサイドチェイン
• ワンノブ・コンプレッサー(RATIO 1:1~1:-1) w/ Attack & Releasパラメーター
• 4種類のディストーションモード(Boost,Tube,Fuzz,Square)
• 可変ハイカット・フィルター、12dB/oct (20kHz~20Hz)
• ゲート w/スレッショルド設定
• ローカット・フィルター(Flat,75Hz,150Hz,300Hz)
• 36ユーザー・プリセット
• MIDI入力: CC、Pgm Change、Note
• 16のLEDによるシンプルで分かりやすいインターフェース
• 頑丈なスチール・エンクロージャー
• 専用パワーサプライ(アダプター)付属

リアルタイムのパフォーマンスでも使いやすい直感的な操作ができる本シリーズの特徴を継承し、36のユーザープログラムを設定できるのはもちろん、MIDIコントロールにも対応、サウンドシステム全体の音に輝きと太さと一体感を与えてくれます。

まずコンプレッサーですが、COMPRESSORノブが1つのノブで設定された3つのエッセンシャルなパラメーター(Threshold、Ratio、Makeup)をコントロールできるため、ライブパフォーマンスやリアルタイムミックスで、直感的なコンプレッション・コントロールが可能になっています。パフォーマンスで細かなコンプのパラメーターを調整することは難しいので、この1ノブコンプは最高です!特別な知識などがなくても適切なコンプサウンドを簡単に得られるので最高です!もちろんATTACKやRELEASEは、パラメーター設定で調整できるので、コンプレッションによるアタックのつぶれ具合や、余韻(リリース)は調整が可能、楽曲ごとに適切な設定をプリセットに組んでおけば、曲ごとに最適なコンプレッション設定を適応できます。MIDI設定でプログラムチェンジを行うこともできます。

スレッショルドは1:1から徐々にコンプレッションしていき、真中で∞:1(リミッター)、それを超えると1:-1までレシオ設定できるエフェクティブな設計になっています!さらにサイドチェイン入力やゲート機能も搭載しているので、多彩なダイナミック・コントロールが可能です。

また特筆すべきは、DISTOノブとパラメーターで可変できる「ディストーション回路」です!

アナログモジュラーや音源のベースラインやドラムにギター用の歪ペダルを使用される方は多いと思いますが、OTO MACHINES BOUMはコンプレッションと同時に、様々な歪をオリジナルサウンドに加え、MIXノブで原音とブレンドすることが可能です!

ギターペダルではシンセやドラムサウンドに使用すると、音がやせてしまうものが多く、相性が難しいのですが、さすが専用設計のBOUMの歪回路はどんなソースにも最適な倍音を加えてくれます。

BOUMのディストーション回路は4タイプの歪を選択できます。1つめのBOOSTではアナログ・オプティマイザーのようなリッチな倍音を加え、サウンドの質感を温かく太く、オーガニックに変化させます。2つめのTUBEは真空管をシミュレートした非対称倍音、3つめのFUZZはその名の通りエッジの効いたハードクリッピング、4つめのSQUAREは過激なスクエア波形でサウンドをスマッシュできます!

どの歪も素晴らしく、DRIVEノブとMIXノブで歪量と原音とのブレンド比を調整できるため、微妙なファット感の演出や、超過激なディストーションまで自由自在に歪を操れる感覚です。

また6dB/octのローカット(ハイパスフィルター)が、歪を扱うときにとても役に立ちます。歪回路の前でローカットするので、クリップ・サウンドのトリートメントに効果的ですし、帯域もFLAT,75Hz,150Hz,300Hzと切り替えられるので、音源にぴったりの設定が見つけられます。

その他にもプリセットを切り替えた時のミックスノブの値を固定にできたり、3タイプのディスプレイモードが選べたり、サイドチェイン端子やゲート機能、6バンク×6プリセット=36プリセットの保存と呼び出し、インプット&ゲインリダクションメーター、充実のMIDI対応など、充実の完成度。

リアルタイム・パフォーマンスやライブセッティングでのステレオのワーミング・ユニットとして最高の1台です。
どうぞお試しください。

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー