Blog

Demeter ベースアンプ,ベースプリアンプ,ベースDI

TUBEのベーシストである、角野秀行様にDemeter Amplificationのチューブ&”D”のハイブリッド・ベースアンプ VTBP-MJ-800Dをご導入いただき、販売店の池部楽器店 ベースコレクション様のご厚意があり、製品の感想を御伺いする事ができました。

VTBP-MJ-800Dは、最新モデルのBASS 400BASS 800より前のモデルなのですが、設計者であるJames Demeter氏が、あのLee Sklarの為にチューンしたプリアンプ基板のデッドストックを発見し、そのオリジナル基板を利用してデジタルパワーアンプと組み合わせたコンパクトなベース・ヘッドアンプです。最新モデルのBASS800にその設計は完全に引き継がれており、価格設定もBASS800の方がお求めやすくなっているのですが、James Demeter氏によると『BASS800とVTBP-M-800Dはかなり音質的に似ているが、あえて言えばBASS800の方がレスポンスが高速でシャープ、VTBP-M-800Dは少し遅めのレスポンスだが温かみのあるサウンド』との事。

また仕様的にも、BASS800にはスタジオアウト(DI出力)が標準ですが、VTBP-M-800DはオプションでJensenトランスの追加が必要(追加した場合は型番に”J”が追加されてVTBP-MJ-800Dとなります)。またBASSブーストとエフェクトループもBASS800だけに装備という違いがあります。現時点(2016年8月時点)であと数十台分しかカスタム受注ができない特注品となります。

Demeter ベースアンプ,ベースプリアンプ,ベースDI

 

Demeter VTBP-MJ-800D 導入インタビュー
角野秀行様(TUBE)

Q) VTBP-MJ-800Dのサウンドの印象はいかがでしたか?

角野様:『素直で暖かみのあるベースアンプだなと思いました。』

Q) VTBP-MJ-800Dご購入に至った決め手は何でしたか?どの辺が魅力的でしたでしょうか?

角野様:『クリアで押し出し感もあってしかもこのサイズ!軽いのはやはり魅力的ですね。さらにDIの音の良さも導入の決め手になりました。』

Q) VTBP-MJ-800Dは真空管プリアンプとクラスDアンプのコンビネーションですが、真空管プリらしいサウンドの印象は感じられましたか?

角野様:『今までクラスDはかなり癖のあるイメージでしたが、良い意味でちょっとイナタイと言うか真空管のコンプ感や暖かみを感じる音で僕は好きですねぇ。』

Q) VTBP-MJ-800Dはどんなベースと相性が良さそうですか?どんな演奏スタイルに適していると感じられますでしょうか?

角野様:『アンプの前で音を作ってしまえば、結構何でもいけるんじゃないかと思います。ベースアンプ単体だと割とベーシックと言うか、ピュアな感じなのでヴィンテージ系のベースでも良いし、アクティブの5弦とかもとてもいい感じでした。』

 

Demeter ベースアンプ,ベースプリアンプ,ベースDI

希少な初期型のリー・スクラー・プリアンプ!

Q) 角野様はリー・スクラー本人と同じDemeter製のオリジナル・プリアンプや、その他のDemeterのプリアンプも所有されていると御伺いいたしました。角野様のDemeter Amplificationのプリアンプの印象はどのようなものでしょうか?

角野様:『気がつけば1992年くらいから使っています。最近のベースのプリアンプってどうしてもオーディオ的と言うか、表現が難しいんですけど、音が立ち過ぎというか・・・僕ら歌物なので。

僕が最初に買ったDemeterのプリアンプは、音楽的な感じがして好きなんですよ。オケになじむサウンドが得られるんです。でもモデルチェンジしていくうちにオーディオ的な方向になっていってしまったと感じていましたが、それが今回戻った感じがします。しかも、同じくらいの重量でパワーアンプまで付いてね。』

Q) どのようなキャビネットと相性が良さそうに感じられますか?

角野様:『先ほども書きましたがとても素直なアンプなので、キャビネットでかなり印象が違いました。

10インチX4ではとてもスピード感のあるクリアな感じですし、15インチだととてもウォームでヴィンテージアンプのような印象でした。

EQがたぶんパッシブだと思うのですが、とても自然な利き方で積極的に音を作ると言うより、
楽器の持ち味がそのまま出る感じなので、ちょっと補正する感じで使うといい感じでした。』

Q) 今回はDI出力にJensenトランスを積んだ特別モデルをご購入いただきましたが、DI出力はお試しになられましたか?もし使われたようでしたら、どのようなサウンドの印象をもたれましたか?

角野様:『僕にとってJensen(トランスフォーマー)はマストなんです。Demeterのプリアンプを使う理由の一つがJensenのDIが付いている事。

DIを別で用意する必要が無いですし、特にセッションなどでライヴハウス等で使う時は本当に良いですよ。

DemeterのTUBE DIも以前使っていましたが必要なくなりました。この(Demeterの)DIの音がすごく好きなんですよ!』

Q) その他、製品やメーカーに対するご要望などございましたら、教えてください。

角野様:『是非アンペグのB-15の様な、しかも軽くて丈夫なコンボアンプをリリースしてください。』

Q) ありがとうございました!これからも末長くご愛用いただけるようサポートさせていただきます。

Demeter ベースアンプ,ベースプリアンプ,ベースDI

 

TUBE公式ホームページ
http://www.tube-net.com/

 

VTBP-MJ-800Dは今回の取材でご協力いただきました『池部楽器店ベースコレクション』などでお取扱いがございます。

池部楽器店 ベースコレクション
〒150-0031
東京都 渋谷区 桜丘町 2-11 荻野ビル6F
TEL 03-5428-5094
http://www.e-basscollection.com/

 

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー