Blog

Max/MSPと同じ開発者が開発したPura Data言語を採用し、自由自在にプログラムをシェアしたり自作できる新世代のシンセサイザー Organelle(オルガネラ)が大好評のCritter & Guitari。

そんな彼らの作品の中でも、ベストセラーを続けるベースシンセの傑作 Bolsa Bassに新しいホワイト・カラーが加わりました。以前のピンク色のマシンも引き続き発売されますので、今後は2色から選択できるようになります!

Critter & Guitari Bolsa Bass

Critter & Guitariのベース専用シンセサイザー Bolsa Bassには、MIDI機能と6つのモード、シーケンサー機能が備わっています。木(メープル)の鍵盤で弾いたベースラインは内蔵のシーケンサーに記録することができ、フィルターやディレイ、ピッチシフトなどのコントロールを適応できます。またMIDI入出力を備えているので他のMIDI機器とのフックアップも楽しめ、BolsaBassをサウンドモジュールとしても、MIDIコントローラーとしてもご利用いただけます。

危険なまでに図太いアシッドなベースサウンドをお楽しみください!

bolsabass-white-pink

 

products-page_button

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー