Home / /Morningstar FX

......................................................................

MC8

Fully Programmable MIDI Controller
w/ 8 Switches, Omniports
......................................................................

MIDIのトータル・コントロールを最もシンプルかつパワフルに提供。8フットスイッチ+4 Omniportsのフラッグシップモデル。

MC8はフルプログラム可能なMIDIフットコントローラーです。8スイッチx2ページ x 30のバンクでメッセージを割り当て、スイッチごとに16までのMIDIメッセージを一度に送信することができます。

MIDIメッセージは同時にも、アクション(スイッチの踏み方)で別のメッセージを割り当てて呼び出すこともできます。スイッチごとにMIDIメッセージとトリガーのアクションを微細にカスタマイズが可能です。本体での設定に加えてユーザーフレンドリーなWebエディターを使えば、かつて無いほどシンプルにMIDI環境のセットアップが完了します。

4つのOmniportsは1/4インチTRS MIDI出力として使用でき、TRS MIDI端子のデバイスを直接接続できます。midiboxを使う必要はもうありません!更にエクスプレッション・ペダルや外部AUXスイッチの接続としても使用できます。

MIDIコントロールに関する全ての要望を叶える、Morningstar FXのフラッグシップ・コントローラーです。

38,500円
(税込 42,350円)


| 製品詳細  | 製品マニュアル  | Webエディター |  Webエディターマニュアル |  Action用語集 |  MIDIタイプ用語集 | ファームウェア情報 |  



製品写真




 CONTROL ANYTHING WITH MIDI

MIDIコントロールは以前はラック機器やDAW、シンセサイザーといった大掛かりなセットアップでよく使われていましたが、コンパクトなギターペダルやマルチエフェクト、アンプシミュレーターといったデバイスにも広く搭載されるようになりました。MIDIコントロールを使用することで、プリセットの拡張や快適なリコール、パラメーターのダイレクトコントロールなど、様々なファンクションを便利に使用することができ表現の幅を大きく広げます。MC8は一般的なPC(プログラムチェンジメッセージ)やCC(コントロールチェンジメッセージ)に加えて、Note On/Off、MIDI Clock(プリセットまたはタップ)、SysEx、エクスプレッション・ペダルを使ったMIDIメッセージコントロールなど、幅広いメッセージを出力可能。多くのセットアップに対応し、システムの中核として使用できるパワフルなコントローラーです。

*MCシリーズで扱うことが出来るMIDIメッセージについては、"MIDIタイプ用語集"をご参照ください。




 FEATURES

・FULLY PROGRAMMABLE - 8プリセットx 2ページ x 30バンク、全てのプリセットを好みにカスタマイズが可能です。スイッチ同時押しで素早く16までのプリセットにアクセスできます。

・4 OMNIPORTS - 1/4インチTRS MIDI出力、エクスプレッション・ペダルでのMIDIメッセージ制御、または外部AUXスイッチで本体機能を拡張できます。4つのポートは独立してそれぞれ設定可能です。

・EASY EDITING - 本体での設定に加えて、ユーザーフレンドリーなWebエディターを使えば直感的にセットアップができます。

・LARGE LCD DISPLAY - 現在のバンク、プリセット、MIDI Clock BPM、エクスプレッション・ペダルのポジションなど必要な情報を表示する視認性の高いLCDディスプレイ。バンク/プリセット名は自由にカスタマイズできます。

・COMPACT SIZE - コンパクトなサイズでどんなペダルボードにもベストマッチします。224mm x125mm x 50m。

・USB CLASS COMPLIANT - MIDI over USBでAbleton LiveやLogic ProといったDAWソフトウェアの制御も可能です。

・POWER OPTIONS - スタンダードな9-12v DCパワーサプライ(センターマイナス)、USBバスパワー、MIDIファンタム電源での駆動に対応します。





 MC3/MC6/MC8 機能比較表




 OMNIPORTS

OMNIPORTSは1/4インチTRS MIDIの出力として使用でき、内部dipスイッチで設定を変更して、TRS MIDI規格(BOSS, Jackson, Cooperなど)、MIDI Data to Ring(Chase Blissなど)、MIDI Data Tip (Alexander, Meris, Empress, Bondiなど)などの送信方法に対応します。midiboxなどの変換インターフェース無しに、直接MIDIメッセージの通信が可能です。

またエクスプレッション・ペダルを接続してメッセージコントロール、外部AUXスイッチを接続すれば追加のプリセットスイッチとしても使用できます。




 ACTION-BASED CONTROL

MC8はスイッチのアクションごとに異なるメッセージを割り当てることができます。「Press」「Release」「Double Tap」「Long Press」など幅広いアクションを使い分ければ、一つのスイッチで複数のメッセージを快適にリコールできます。
例えば、「Press」と「Release」を同じスイッチに割り当てれば、スイッチを踏む/離すアクションで別々のメッセージを呼び出し、モーメンタリースイッチのように使用できます。

*MCシリーズで用意されているアクションについては、”Actions用語集”をご参照ください。




 CONNECTIVITY

OMNIPORTS - 1/4インチMIDI出力(スルー)、エクスプレッション・ペダル接続、外部AUXスイッチの接続として使用できます。各ポートは個別に設定可能です。

9VDC - 9-12V DCパワーサプライ(センターマイナス)、250mA以上が必要です。MC8はUSBポート経由のUSBバスパワー駆動も可能です。

USB - Webエディターへの接続、USB経由でPC, Mac,タブレットなどにMIDIメッセージを送信、またはPC, CC, Noteメッセージを受け取り5pin MIDIと1/4インチMIDI出力へスルーします。

5-PIN MIDI IN - MC8をコントロールするためのMIDIメッセージ受信、または1/4インチMIDI OUTと5-PIN MIDI OUTへメッセージをスルーします。

5-PIN MIDI OUT - MC8で生成されるMIDIメッセージの送信、またはMIDI INからのメッセージをスルーして出力します。





 Morningstar FX DEVICE EDITOR + BACKUP

MC8は本体自体でスイッチへプリセットのプログラムができますが、Webエディターを使うことでよりシンプルかつ便利にプリセットのプログラムが可能です。設定は全てスクリーン上で確認でき、メッセージのプログラムややプリセット/バンクネームの変更を素早く簡単に行なえます。設定したMIDIメッセージをモニタリングして確認できるMIDI Monitor、多くのMIDIデバイスのメッセージが網羅されているMIDI Dictionaryなど、MIDIメッセージのプログラムを快適に行えるようデザインされています。

プログラムしたプリセットとバンク設定はWebエディターを使ってバックアップができ、いつでもコントローラーへ復帰させられます。大事にプログラムしたMIDIメッセージ設定を失うことはありません。








 VIDEO










アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売
株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company