Blog

 

デジタル・リコールを備える
次世代のステレオ・バスコンプレッサー

ステレオバスコンプレッサーの伝説的なサウンドは、40年以上にわたって数え切れないほどのレコーディングで使用されてきました。 「mixbus glue」との異名もあるこのコンプレッションサウンドは、業界のスタンダードになっています。

WesAudio社はこのデザインを改善し、信じられないほどの最新のDAWインテグレーションにより、まったく新しいレベルの多様性を生み出すことに成功しました。

ngBusCompは、全パラメーターのデジタルリコールとプラグインコントロールを備えた「フルアナログ」のコンプレッサー。デュアルモノ、ステレオ、M/Sの3モードでご使用いただけます。

 


製品の主な特徴

きめ細かいコントロールを備えた真のアナログサウンド!
● トータルリコールとプラグイン・コントロール
● メインのVCAはTHAT 2181を4基パラレルで使用したクワッドVCAサーキットを採用
● + 26dBuのヘッドルーム
● デュアルモノ/ステレオ/MSの3モードで動作可能
● チャネルリンク!
● MID-SIDE動作モード
● Canrhillトランスフォーマー
● 選択可能な出力回路–電子バランス、またはトランスフォーマーバランス出力
● 「トランスモード」にはパッシブアッテネータを用意、必要に応じてトランスをドライブ可能
● パラレル・コンプレッションを実現する DRY/WETミックスノブ
● 細かく調整できる独自の連続可変コントロールのTHD機能搭載
● サイドチェーンフィルター : 60、90、150 Hzの3つのハイパスフィルターと、特別なカーブ設計のフィルターである「チルトフィルター」が含まれています。
● 5つのレシオ設定、穏やかなミックスバス処理に適した1.5:1と2:1、さまざまなアプリケーションに適合する4:1と10:1、INFモードではトランジェントをヒットしたリミッティングサウンドになります。
● TRSコネクタ(リアパネル)を介した外部サイドチェーン
● ハードウェアA / B / Cプリセットボタン
● USBまたはイーサネット接続!
● 各チャネルの詳細なメータリング、入力/出力およびゲインリダクションを表示
● プラグイン制御によるアナログ・オートメーション
● 5つのタッチセンシティブ・エンコーダーを備えたDAWのアナログ・オートメーション・レコード
● トゥルーバイパス
● 完全にデジタル制御され、アイソレートされたアナログ回路
● 対応するプラグイン・ソフトウェアとファームウェア・アップグレード

 

アナログ・オートメーション&トータルリコール!

曲のセクション毎にアナログ機器を異なるセッティングで使用するためには、従来は全てのセッティングを書き出しておいて、それを手動で再現する必要がありました。瞬時にプリセットのように設定を切り替えることはそれこそ夢のようでした!私たちはそれがしたかったのに出来なかったため(音質的にはアナログ機材を使いたいのに)プラグイン・ソフトウェアを利用していました。今、それはWesAudioのngシリーズで可能になりました!音質は全てアナログでありながら瞬時に設定をトータルリコールし、 DAWにオートメーションを描くだけでアナログデバイスがそれをフォローします!

また、タッチセンシティブ・エンコーダーから、DAWのアナログ・オートメーションを書くこともできます。

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA