Blog

弊社のオリジナルブランド”Umbrella Company”製品の、韓国でのディストリビューションを行ってくれているSOUND SQUAREさんから、LINEで有名なNAVER社のスタジオに設置された「The Fader Control」の導入写真をいただきました。

このスタジオは韓国最大のインターネット企業であり、あのLINEの親会社でもあるNAVER社の多目的スタジオとして韓国で展開しているNAVER PARTNER SQUAREのオーディオスタジオに導入されたものです。

中でも韓国インディミュージックの聖地である”弘大”に作られた音楽専用の”NAVER PARTNER SQUARE”に、The Fader Controlは導入されたようです。ライブパフォーマンスやレコーディングも可能な空間とのことで一度訪ねてみたいクリエイティブな場所です。

かなり好評をいただいているようで、NAVER本社からは、The Fader Controlを次の映像/音楽関連の”NAVER PARTNER SQUARE”にも採用したいとすでに要望も頂戴しているようです。

The Fader Controlは「アウトプットモード」と「インプットモード」を切替えて使用することができます。「アウトプットモード」ではDAWシステムのモニターコントローラー、またはリファレンス・ヘッドホンアンプとして、「インプットモード」では録音作業時のレベリングをフェーダー操作で行うことが可能です。

多くのフェーダーボックスはガリノイズが発生しますが、電子ボリューム回路を採用したThe Fader Controlではその心配もないため、フェーダー清掃などのメンテナンスも不要であり、運用面では大きな利点があると思います。

これからも韓国の多くの制作現場でThe Fader Controlが活躍する事を期待しています!
ありがとうございます!

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA