Blog

 

アメリカの電気屋さん「Radioshack」のプログラマブル・エレクトロニック・オルガンをサーキットベントとしたNoysToiseの作品をご紹介。

オリジナルは音色がピアノとオルガンが選択でき、19ノートのシーケンスを録音&プレイバックできるようです。40pinのオルガン音源のチップが内蔵されていて機能的にはゲート&トリガーのピンもあるとのこと。そのピンを利用してエンベロープ・ジェベレーターを形成する事も可能。「リバースエンジニアリング」と称された研究によって、LM386アンプやcd4089 などの部品も追加され、さらにジョイスティックでコントロールされるLFOのRate & Shapeコントロールが特徴的です。
 
IMG_3782
 

写真だけ見ていても楽しいですね。

 
↓オリジナルのRadioshack 電子オルガン
IMG_3778
 
IMG_3777

 

↓音色の方もなかなかクリエイティブです。

 

いつかこのnoystoise(名前もいいですね)の作品をGizmo-Musicで販売できたら嬉しいなと思っています。がんばります。

 

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA