Blog

 

ロンドンのアビイロード・スタジオでザ・ビートルズが実際に使用したコンソールには、Telefunken V72モジュールが組み込まれた真空管REDD.コンソールと、実質上のラストレコーディング作品『Abbeyroad』やメンバーのソロで使用されたTGコンソールがある。前者はほとんどのBEATLES作品のレコーディングで使用されていたコンソールで、今回のREDD.47 Pre Ampはその銘コンソールのヘッドアンプ部分を、アビイロード・スタジオとCHANDLER Limitedが公式に、正確に復刻したマイクプリアンプである。

ビンテージロックサウンドの瑞々しいアナログサウンドを狙いたい方はもちろん、ビートルズの作品で聴かれる存在感のあるサウンドを再現したい方に是非使っていただきたい!

chandler-redd47-tech-03

今回サウンドデザイナーさんの2015年7月号のP94で、実際の仕様感やサウンドについてレビュー記事を取り上げていただきました。

「ひじょうに豊かな低域の伸びと落ち着いた高域は、ビートルズの作品で聴く事のできる耳なじみのあるビンテージサウンド」、「ファインゲインで多彩なサウンドが作れる」など、良いレビューをいただきました。ありがとうございます!

chandler-limited-redd47-sd-review-01

詳細はサウンドデザイナー誌を書店でお買い求めください!今回はギター録音についての記事が充実していて完全保存版です。

まだREDD.47 Pre Ampの瑞々しくオーガニックなアナログサウンドを体感していない方は、是非、全国の販売店様にお問い合わせください。お貸出し用のデモ機もご用意しております!

 

http://umbrella-company.jp/zcatpedals.html

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA