Home / / Empirical Labs

......................................................................

EL500

1U API 500 module power rack

......................................................................

API500モジュールを1Uラックサイズに収納可能な電源ラック。高品位電源とDI入力が特徴。

EL500 RACKはAPI500モジュール(VPRアライアンス)規格の電源ラックです。1Uのラックマウントサイズに2基のAPI500モジュールを横型にマウント可能です。

EL500ではAPI用の多くの電源ラックで問題となるノイズの問題を解消しています。実際にEL500では一般的な他社のAPI専用ラックより30dBも静かです。ハイエンドな電源設計はシステム全体のサウンドパフォーマンスを改善します。

また通常のAPIラックはXLR入出力の場合がほとんどですが、EL500はXLRに加えて、フォーン入出力も備えています。

D.I入力はスロット1側に装備され、マウントしたプリアンプモジュールなどにより楽器の入力が可能です。よりミュージシャンのスタジオなどに最適な仕様となっております。


75,000円(税抜)


製品詳細 | 製品マニュアル(詳細スペック) |


DerrEsser(別売)とDocDerr(別売)をセットアップした組合せ例↑


主な特徴

■ 頑強で個性的な1U 横型の API500モジュール専用電源ラック

■ API500ラックの中でも最もローノイズな +/- 16ボルト供給

■ サプライ電源は2スロット合計で280mA

■ 48Vファントムパワー(35mA)

■ 楽器用ハイインピーダンスD.I入力装備(ch1側、お好みのプリアンプモジュールなどをDIとして使用が可能)

■ 0.0006%の低歪(D.I入力)

■ D.I入力はオート切り替え仕様(背面のライン入力が接続されていても、前面にあるD.I入力に接続されると自動的に入力が切り替わります)

■ XLR(バランス)とフォン(アンバランス)入力

■ XLR(バランス)とフォン(アンバランス)出力

■ リンクスイッチ装備(対応コンプレッサーモジュールなどのステレオリンク)

■ 消費電力 最大14W

■ 115V仕様(ステップアップトランスを使用してください)




DI 楽器入力

EL500はダイレクトボックス(DI)機能(チャンネル1側)を標準搭載しています。330kオームのハイインピーダンス入力はギター、ベース、シンセなどのダイレクト入力にたいへん便利です。D.I入力はオート切り替え仕様になっており、背面のライン入力が接続されていても、前面にあるD.I入力に接続されると自動的に入力が切り替わります。

工場出荷時にはユニティゲインに設定されていますが、必要な場合には+10dBを内部のジャンパーで設定することが可能です。クリップが起きないようであれば+10dBのジャンパ設定が有効です。




リンクスイッチ

2基のAPIモジュールを(モジュールが対応している場合)リンク設定にすることができるスイッチです。主にダイナミクスモジュールのステレオリンクに使用されます。




ラインボルテージセレクト

115V、または230Vに電源を設定できます。国内100V環境ではステップアップトランスをご使用ください。









アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売


株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company