Blog

GRACE design m108はスタンドアローンのマイクプリアンプ/ADCとして使用できるだけでなく、ProtoolsなどのホストシステムからのMIDIコントロール、さらにm108専用のコントローラーソフトも用意されています。LANネットワークからWebブラウザー経由でのコントロール(IPアドレスをGoogle Chromeなどのアドレスバーに入力するだけで、自動的に専用のリモート画面が表示されます!)も可能なため、あらゆるシステム設計にパーフェクトなソリューションを提供いたします。

さらにオプションでDANTEネットワーク・オーディオ機能を追加できるため、幅広い音響設備のアプリケーションのコアシステムとしてm108を使用することができます。

m108では最大12台(96ch)の大規模なリモート・マイクプリアンプ・システムを構築することが可能です。

GRACE design m108専用に開発された「m108 Controller Software」を使用すれば、m108 のイーサネットコントロールポートを使用して最大 12式の m108 プリアンプ(トータル96ch)を制御できます。 システムの各プリアンプには、マイクプリアンプ、ADC、クロッキングパラメータを操作するための専用のコントロールパネルがあります。 コントロールアプリケーションでは、チャンネルグループの作成、プリセットの保存と呼び出しが可能です。 アプリケーションは Windowsおよび Mac OSで動作します。 Android または iOS 経由で m108 を制御するには、m108 Web インターフェイスを使用します。

ネットワーク上のm108システムを、PC画面上から自由自在にコントロールできるため、高音質なリモートマイクプリを使用した音響システムの構築を容易に行うことが可能です。

ぜひこちらからGRACE design m108 Controller Softwareのマニュアルをご覧ください。
http://umbrella-company.jp/manuals/grace-design_m108-controller_manual.pdf

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー