Blog

2018年2月号のギタマガさんの「歪みペダル2017-18」特集はすごかったですね。今をときめく厳選された歪みペダルが総特集されていて、69台の歪みを2日間にわたって弾き倒したとのこと。素晴らしく濃い〜内容でした!

そんな特集の中で、弊社取扱いのギターペダルが5機種も取り上げていただきました。
デジマートで2017年に最も売れた歪みエフェクターのランキングでも、Bondi Effects Sick Asが上位にランクイン、Walrus Audio Voyagerもランクインしていました。

デジマートマガジンに「定番・超人気製品の歪みエフェクター69製品を一挙公開!」が公開されています!
https://www.digimart.net/ch/GM/201802_hizumi/


Bondi Effects / Sick As Overdrive

Bondi Effects Sick Asは、「今や圧倒的な人気を誇るケンタウルス系ドライブ」との見出しでご紹介いただきました。「ノイズが少なくオープン、どんなアンプのセッティングでも、コイツがある程度いい塩梅に持って行ってくれる、EQの効きがいい、ケンタ系の歪みを使いたい人には良い、バランスが良い、本当によくできている、デザインがいい!」などとても褒めていただきました。ありがとうございます。

■ 関連記事(田渕ひさ子が検証! ケンタウルス系ペダルの知られざる世界)
https://www.digimart.net/magazine/article/2016021001834.html

 


Empress Effects / HEAVY

ハイゲイン歪みの雄 Empress EffectsのHEAVYは、「驚異的なノイズレスを実現した2ch仕様のモダンハイゲイン」との見出しでご紹介いただきました。「2つのチャンネルで大きく音色の差をつけられる、ゲートのかかりの切れ味がかなりいい、音がすごく良い、ツインリバーブとストラトでこの歪み量・・すごい。そしてまったくノイズがない、かゆいところに手が届く、Weightコントロールが絶妙な低音の出し方をする、ハイゲインの選択肢のひとつして絶対におさえておいた方がいいと思う、エンプレスってしっかり考えて開発している」など、嬉しい評価をいただきました!

 


WALRUS AUDIO / IRON HORSE V2
WALRUS AUDIO / WARHORN
WALRUS AUDIO / VOYAGER

なんと2ページにわたって、3機種もピックアップしていただいたのが、ノリにのっている米国のブランドWALRUS AUDIO

まずは、「3タイプの音色を選べるモダンなディストーション」としてIRON HORSE V2が紹介。「3つの音色のトグルスイッチは音作りの幅が一気に広がる、ピックが進みます、サスティンがすごい、この馬ドーピングしたRATだよ(笑)、遊び心があるけど結構使いやすい」などの評価。

トランスペアレンツ系の人気機種で名機「MAYFLOWER」と同じサウンドと、追加のサウンド・キャラを装備して人気急上昇中の「WARHORN」は、「原音が太く存在感の増し方がすごい、かけっぱなしで使いたい、正統派でしっかり使える、まさにトランスペアレント、どのセッティングでも透明感が高く使い勝手が良い、プリアンプっぽく使うのもいい、バンドマンはみんな重宝すると思う」などこちらも高評価!

 

最後に不動の人気を誇るWALRUS AUDIOの歪みのフラッグシップモデル「VOYGER」をフル1ページでアツくご紹介いただきました。見出しは「ケンタウルス系ODの中でも特に人気を集める注目モデル」。以前の「田渕ひさ子が検証! ケンタウルス系ペダルの知られざる世界」の記事でも高評価をいただきましたが、今回も満点のレビューをいただきました!

「これ・・・めちゃくちゃケンタじゃん!いつも使ってる感じ、トランスペアレント系 CENTAURって感じ、かなりケンタに近いけど現代的に使えるよう仕上げられている、ブースターとしても優秀、オーバードライブとしても積極的に使える、このペダルのうしろにトランスペアレント系のWARHORNを置いてもいいと思う、その二つでクリーン、クランチ、メインの歪みまで全部つくれCう¥やうんじゃない?、超優秀なクリーンブースターにもなる、ゲインを上げてもレンジが広いまま音の芯から歪んでくれる」ちょっと褒められすぎてムズ痒いですが(笑)、NAMM会場でWALRUSの社長に本誌をあげたらすごく喜んでいました。ありがとうございます!

弊社ペダル以外にも、本当に内容の濃い特集と、役に立つ情報、たくさんの優秀なペダルが取り上げられていて、素晴らしい特集記事でした。まだ読んでいない方は楽器店やバックナンバーで絶対に購入して保存版としてとっておくべき傑作号です。編集や取材も大変だったことと思います。お疲れさまでした!

 

・WALRUS AUDIO
http://umbrella-company.jp/walrus-audio.html

・Bondi Effects
http://umbrella-company.jp/bondi-effects.html

・Empress Effects
http://umbrella-company.jp/empress-effects.html

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA