Blog

小型チューブ・真空管ギターアンプ

 

25.4 x 17.8 x 10.8 cm、重量わずか2 kgのスモールサイズの筐体から、信じられないほどのパワフルなギターサウンド(60 W@16 ohms、100 W@8 ohms 、180 W@4 ohms)を実現する超小型チューブギターアンプ「TGA-1-180D The Mighty Minnie」が、Demeter Amplificationから発表されました。

 

小型チューブ・真空管ギターアンプ

 

元々はDemeterのマスタービルダーJames Demeterが、エリック・クラプトン、ロベン・フォード、マーク・ノップラーなどとの共演でも知られるブルースギタリストのサニー・ランドレス(Sonny Landreth)のためにデザインした製品だったようです。SonnyはDemeterのTGA-3を愛用していたが

Sonny Landreth

Sonny Landreth

飛行機でギグに向かう毎回にそれを持っていく事をしたくなかったので、ペダルボードに収まってしまうほど小型ながら、Demeterの他の真空管ギターアンプと同じ優秀なサウンドのギターアンプを求めていたとのこと。Jamesは既にDemeterのベースアンプラインで実現していたClass-Dのアンプ設計を応用し、熟練の真空管回路設計とJensenトランスの素晴らしい音色でこの「ペダルボード・ギターアンプ」をデザインしたのです。

このハイブリッド・ギターアンプは銘機・傑作と評される同社のTGA-3真空管ギターアンプのプリアンプ設計が応用され、Gain, Bass, Midrange, Treble, Master、そしてstandbyフットスイッチも装備されている。サウンドはDemeterが30年以上貫いてきた芳醇で素晴らしいレスポンスのあの真空管アンプサウンドそのもの。伝説のクリーンサウンドはもちろん、ゲインを上げた時のエッジのある最高のチューブドライブサウンドも秀逸。さらにMasterは引っぱり上げることで更に20dBのゲインを突っ込むこともできる!またこの小型のチューブギターアンプは9VのDC電源で駆動する!正にペダルボードに組み込むために設計されたチューブアンプなのです。

 

小型チューブ・真空管ギターアンプ

Sonny Landrethへこのアンプが手渡された後もこの小型チューブギターアンプへの要望は高く、何人かのJAZZギタリストのためにファインチューニングされ、サウンドの完成度が増していき、ついに今回一般の製品としての発売が決定したとの事。Demeterは同社の定番トレモロペダルなどに代表されるように、何年もかけて究極の設計を完成させ、その普遍的なデザインとサウンドをモデルチェンジする事なく何十年にもわたって販売し続ける事で有名です。今回の小型真空管ギターアンプ TGA-1-180D The Mighty Minnieも同様に、完成された素晴らしいチューブギターサウンドを持っているとのこと期待が高まります。

 

TGA-1-180D The Mighty Minnieはポイント・トゥ・ポイント&オールハンド・ワイヤリングで丁寧に、アメリカのカリフォルニア州でくみ上げられる信頼感抜群の一台です。list priceはUS$1,199、近日日本でも発売開始予定ですのでどうぞご期待ください。デモのご要望などお申しつけください。

 

 

Demeter Amplification 日本語サイトはこちら
http://www.umbrella-company.jp/demeter-amplification.html

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA