Blog

イシバシ楽器心斎橋店様にて、オルタナ系ペダルブランドBEETRONICSの全ラインナップが展示中!3月末まで!

ここ日本でもじわじわ話題を集めているBEETRONICS!現役ミュージシャン/エンジニアであるフェリペ兄弟によるペダルデザインは、現場志向の考え抜かれたコントロールのみが選ばれておりその操作性を高めています。そして何より卓越したトーンメイクとオルタナ全開なサウンド!沈没船の底から見つかったような見た目のペダルたちは、そのサウンドもカリフォルニアの砂漠を想起させるようで、独特でインディー感溢れるCOOLな世界観を持っています。

そんな魅力的なBEETRONICSの現行ラインナップが、イシバシ楽器心斎橋店さんに大集結しています!関西初上陸となる今回、BEETRONICSのインディーマインドを体感できる絶好の機会です。

 

展示ラインナップはこちら!

 

ROYAL JELLY

 

オーバードライブからファズを無段階にブレンドする、BEETRONICSフラッグシップのドライブペダル。ブレンド比をの設定を2つまでプリセットでき、2つのトーンの自然なトランジションを実現。強力なHI/LOイコライザー、ドライ音のブレンドも搭載しどんな状況でも最適な解像度を保てます。様々なシチュエーションで活躍する”ROYAL”なペダルです。

 

SWARM

 

 

ファズを2つのオクターブでハーモナイズさせるKiller Beeペダル!9種類の異なるハーモニーを設定でき、シグナルに完璧にトラッキングするナイスなトーンから、マッドな蜂たちが暴れ狂うコントロール不能で野蛮なサウンドまでカバー。数千匹のキラービーが襲ってくるような、危険で狂気的なサウンド。モジュレーションを適用したときの、酔っぱらいの働き蜂が目的を失って上昇と下降を繰り返すサウンドはSWARMじゃなきゃ味わえません!

 

OCTAHIVE

 

 

1970年代のTycobrahe Octaviaからインスパイアされ、そこにBeetronics流の魔法をミックス。単なるビンテージペダルのクローンではなく、クラシックなサウンドからモダンなアンサンブルにも対応する柔軟性を備えます。オクターブオフ時はかつて無い明瞭感を持ちつつも壁のよう迫る圧倒的なファズトーンを楽しめます。

 

OVERHIVE

 

蜂蜜が滴るようなSWEETトーンのオーバードライブ。そのサウンドはボディに施された「エイジド加工」から想起されるような、インディーかつオルタナ溢れるとにかくCOOLなトーン。ローエンドをブーストする”BODY”、クリッピング切り替えの”HIVE”スイッチによりトーンに無限の可能性を与えます。

 

WHOCTAHELL

 

-1または-2オクターブをファズにブレンドできるBEEASTなファズペダル。ファズとオクターブは独立してコントロールが可能で、地を這い暴れ狂うスクウェアウェーブのオーバードライブ/ファズトーンを出力し、8-bitのベースシンセサイザーやファミコンを彷彿とさせるサウンドもカバーしています。

 

BUZZTER

 

 

2つの出力設定を切り替えられるプリアンプ/ブースター。高いヘッドルームで他のドライブペダルやアンプをプッシュするのに最適!スウィートなリフをブーストして、更にもう1歩ソロで踏み込みたいときにも最高の相棒となります。
プリアンプとして使用した場合は、ヴィンテージBASSMANのようなチャーミングなキャラクターをサウンドに加えられます。豊かなローエンドとガラスのようなトレブルが特徴です。

 

BEETRONICSのペダルはエイジド加工、エンブレムなど目を引くデザインが大きな特徴ですが、内部の基板にもとんでもないこだわりがあるんです。なんと全ペダル蜂モチーフの基板デザインになっています。今回展示中のイシバシ楽器心斎橋店さんでは、内部を解体して展示してあるモデルもありますのでかっこいいデザインをじっくりと間近でご覧いただけます!

絶対見逃せない関西初上陸のBEETROCS全機種展示フェア、期間は2020年3月末までです。ぜひお早めにイシバシ楽器心斎橋店さんでお試しください!

イシバシ楽器心斎橋店店さんのHPはこちら!
https://www.ishibashi.co.jp/store/shinsaibashi.html

BEETRONICSについてはこちら!
https://umbrella-company.jp/beetronics.html

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA