Blog


BASTL INSTRUMENTS「LOL」
ライブパフォーマンスの可能性を高める3チャンネルのMUTEモジュール!

BASTL INSTRUMENTS “LOL”は、ライブパフォーマンスのための3チャンネルのパッシブ “MUTE” モジュールでラッチング式のプッシュボタン、LED表示、入力間での便利なノーマライズ機能を備えています。便利で省スペースなミュート機能のために利用できますが、それはスイッチング可能なマルチプルとしても使用できます。

LOLにはO、M、Gの3チャンネルがあり、各チャンネル専用の入力端子、LEDを備えた各MUTEボタン、そして出力端子があります。

(1)LOLの入力は、カスケード方式でノーマライズされるデザインになっています。ケーブルを接続したチャンネルの下のチャンネルにケーブルが挿入されていない場合、上側のコネクタからの信号は下部のコネクタにコピーされます。 たとえば、ケーブルがチャンネルOのINPUTコネクタにのみ挿入されている場合、その信号はチャンネルMとGの両方にコピーされ出力されています。これにより、LOLは「スイッチ付きのマルチプル」モジュールとしても使用でき、1つの信号を複数のモジュールへすばやくルーティングするような使い方ができます。

(2)ミュートボタンスイッチをラッチすると、対応するチャンネルのINPUTとOUTPUTが直接接続されるか(ミュートなし=LED点灯)、またはOUTPUTがグランドに接続されます(ミュート=LED消灯)。

(3)ミュートボタンの位置に応じて、出力はミュートされていないINPUT信号に接続されるか(ボタンを押し下げる、LED点灯)、グランドに接続されます(ボタンを押し上げる、LED消灯)。
注意:正弦波などの低い倍音成分を含む信号の音をパッシブボタンでスイッチングした場合クリック音が聞こえる場合があります。その場合は信号を直接ミュートするのではなく、可能であればエンベロープをトリガリングするGATE信号またはTRIGGER信号をミュートすることをお勧めいたします。


features

・3チャンネルのパッシブ・マルチプル
・ラッチング・ボタン
・LED表示
・インプットのノーマライズ
・2HPサイズの省スペース設計
・24mm 奥行
・消費電流:+12V: 5mA以下
・10ピン電源コネクター(LEDへの電源供給のため)

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA