Home / /Bondi Effects

......................................................................

Art Van Delay

Digitally-Controlled Analogue Delay

......................................................................

アナログ回路をデジタル・コントロール。
モダンなシーンにも対応するトゥルー・アナログディレイ。

Bondi Effects / ART VAN DELAY (ボンダイ・エフェクツ/アート・ヴァン・ディレイ)はBBD素子をデジタル制御するアナログディレイ・ペダルです。

アナログ・ディレイとしては最長クラスの1200msまでのディレイタイムを実現。リピートが甘く柔らかく飽和していく、本物のアナログディレイトーンを体験できます。

モジュレーションを搭載し、リピート音にコーラスからビブラートまで可変する幻想的なゆらぎを加えられます。甘く揺れるトーンが飽和して消えていく様子は、Bondi Beachの浜辺で揺らめく陽射しのよう。

サブディビジョンを設定できるタップテンポスイッチ、エクスプレッション・ペダル対応、2つのプリセット設定など、ヴィンテージライクなトーンながら現代のシーンに対応する機能を搭載。

更にMIDI経由でのコントロールにも対応し、MIDI使用時にはユーザープリセットは32個
まで使用可能です。

まどろみ。たゆたい。酩酊。メランコリー。そんな言葉が似合う唯一無二のディレイトーン。一度プラグインしたら、もう手放せないでしょう。

50,000円(税抜)


| 製品詳細  | 製品マニュアル | 製品レビュー


製品写真

 

  • BBD素子を搭載、100%アナログ信号のアナログディレイ
  • 1200msまでのディレイタイム
  • ディレイトーンのモジュレーションを搭載、DEPTHとRATEを調節可能
  • 3種類のサブディビジョンを選択可能な、タップテンポスイッチ(8分音符、4分音符、付点8分音符)
  • タップスイッチを押し続けるとFEEDBACKを最大に(セルフオシレーション)
  • 2つのユーザープリセットを設定可能。MIDI使用時は32まで拡張。
  • 外部タップスイッチ、エクスプレッション・ペダル、MIDI用の入力を搭載
  • バッファードバイパス(トレイルは選択可能)
  • Mac OSとWindows 10向けのシンプルでドライバレスなファームウェアアップデート
  • 電源:9VDCセンターマイナス、100mA以上




<BBD素子を使用したアナログディレイとは?>

 アナログ信号のまま、出力信号に時間差(遅延)を得る方式のディレイエフェクトです。デジタルディレイのように音声シグナルのデジタル変換を必要とせず、BBD(Bucket Brigade Device)というICを使用しています。

BBDの中身はコンデンサ(バケツ)と電子スイッチ(リレー)で構成された1ステージを500ステージ、1000ステージ、品種によっては4000ステージなど、多くの段数を1つのパッケージに収めています、このリレー素子群を使って入力信号をアナログ電圧の情報のままバケツリレーを行い出力端子まで渡していきます。この方式にって独特な音色となり、これがアナログディレイならではのサウンドを決定つけているのです。



 甘く切ないゆらぎ。

ART VAN DELAYはディレイトーンにモジュレーションを搭載し、DEPTHでモジュレーションの深さを、RATEでモジュレーションの速さを調節可能です。

RATEを上げていくと、爽やかなコーラスサウンドから、12時以降は少しピッチベンドしたようなビブラートサウンドにまで無段階に変化していきます。この独特で心地よいゆらぎコントロールを加えることで、ART VAN DELAYは他のアナログ・ディレイとは一味違う唯一無二の個性を獲得しています。

RATEを上げきったビブラートサウンドは、ヘッドを使い古し汚れてしまったテープエコーのような雰囲気も感じられます。真夏の海で何も考えず、ただ浮かんで流されているときのような、酩酊した、メランコリックなトーン。

DEPTHを左に回しきればモジュレーションはオフになり、良質なディレイトーンのみを楽しむこともできます。



 現代のシーンに対応したモダンな機能。

ART VAN DELAYはヴィンテージライクなトーンを持ったペダルですが、機能は現代のシーンに向けてアップデートされています。

  • 3種類のサブディビジョンを設定可能なタップスイッチを搭載し、目的のテンポへすばやく到達することができます。

  • TAPスイッチを長押しすることにより、セルフオシレーションします。発振音をプレイのスパイスとして加えたり、小刻みに長押ししてディレイトーンをストレッチさせたり。アグレッシブなプレイが可能になります。もちろん、FEEBBACKノブを上げていってもオシレーションします。

  • エクスプレッション・ペダルでの操作にも対応し、すべてのノブのうちどれか一つをエクスプレッション・ペダルに割当てて、よりダイナミックに操作することができます。

  • プリセットは2つまで設定でき、BYPASSスイッチを長押しすることで切り替え可能です。加えて外部タップテンポスイッチを接続した場合、TAPスイッチでプリセットの切替えとなるユーザー目線の仕様です。

  • エフェクトオフ時に残響音も同時に消すか、それとも自然に残るのか(トレイル機能)も設定することができます。


 MIDIコントロール。

ART VAN DELAYは、midi boxを経由したMIDIコントローラーで操作をすることができます。
すべてのノブのパラメーターをMIDI信号で操作可能で、また通常使用時は2つまでだったプリセットは、MIDI使用時には32まで拡張されます。

更にART VAN DELAYはMIDIクロックを受信し、テンポをMIDIクロックに動悸同期することができます。
MIDIコントローラーの使用でART VAN DELAYのトーンの可能性は飛躍的に広がります。





 ファームウェアアップデート機能。

ART VAN DELAYにはUSBポートが搭載されており、Bondi Effectsから提供されるファームウェアのアップデートを行うことが可能です。

Bondi EffectsはART VAN DELAYを「コミュニティ主導のプロジェクト」と位置づけており、ユーザーからの意見や(ディレイだけに)「フィードバック」からアップデートしたいと考えています。
今後ペダルがさらなる完成形と進化できるように、予めデザインされているのです。





 デモンストレーション・ビデオ








アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売


株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company