BASTL INSTRUMENTS,1983,MIDI to CVコンバーター,オシレーター自動チューニング,MIDI CV 変換

Home / /Bastl Instruments

......................................................................

1983

Polyphonic MIDI to CV Interface

......................................................................

自動チューニング機能と多様なボイスアロケーションを備えるポリフォニックのMIDI to CVインターフェース


BASTL INSTRUMENTSの「1983」は、クリエイティブなボイス・アロケーションと自動チューニング機能を備えたポリフォニックの「MIDI to CVインターフェース」です。

4チャンネルのLISTEN入力、CV&GATE出力を持ち、接続された外部オシレーターの波形を分析。TUNEボタンを押すだけで各オシレーターを7オクターブにわたって「自動チューニング」して、瞬時にMIDIノートに正しく反応させることができます。 またµTune機能による微調整により平均律(A=440Hz)以外のカスタム・チューニング(純正律など)にも対応します。

また、4チャンネルのCV/GATE出力は様々なレイアウト(4ボイス、3+1ボイス、2ベロシティボイス、4×1ボイス、1ボイス、8ゲート、8 CC、4トリガー+ベロシティ、パフォーマンス・クォンタイザー)を用途に合わせて設定できます。

さらに4つのCV入力を利用すれば、クリエイティブな「アルペジエーター/シーケンサー」としても利用が可能です。

1983の設定はすべて10種類のプリセットとして保存することができます。


*
アルミパネルのみ

37,000円(税抜)


| 製品詳細  | 日本語マニュアル  | 製品レビュー  


製品写真



AUTOMATIC TUNING

BASTL 1983の各チャンネルは、外部オシレーターからのシンプルな波形を”LISTEN=聴く”ことができ、何とTUNEボタンを1回押すだけで、接続された各オシレーターのレスポンスは、7オクターブ音域でチューニングされ、MIDIノートに正しく反応するようになります(A4 = 440 Hzなど)。 これは正にマジックのようです!


QUANTIZER

QUANTIZERモードでは、4つのCV入力(QA、QB、QC、QD)をクオンタイザーのCV入力として使用できます。このモードではBASTL 1983は4チャンネル仕様のパフォーマンス・クオンタイザーとして使用できます。クオンタイザーのスケールは、レガートでMIDIノートを演奏することによって決定されます。またはLEARNモードで編集することも可能です。


MICRO TUNING

デフォルトのチューニングは平均律でA=440Hzですが、µTune機能を使って異なるチューニングシステムに設定することが可能です。これによりオクターブ内の各セミトーンのカスタムのディチューンを行うことができます。純正律や、その他のオルタナティブなチューニングシステムも利用可能です。


LAYOUTS

BASTL 1983には、4チャンネルのCVとGATEがあり、これらのアウトプットは以下のような様々なレイアウトに設定できます。

・4×ボイス・ポリフォニー
・3×ボイス・ポリフォニー+ 1ボイス・モノフォニー
・ベロシティを備えた2×モノラルボイス
・4×モノラル・ボイス
・8×ゲート
・4×ゲートとベロシティ
・8×CCチャンネル
・4chクオンタイザー




FEAUTURES

■4チャンネルのCVとGATE
■各チャンネルに自動チューニングのためのLISTEN入力を装備
■ボタンを1回押すだけで自動チューニングを実行(オフセット&スケール補正)
■いくつかのチューニングシステム(平均律、純正律、A=440/432 Hzなど・・)
■レイアウト・セレクション(4ボイス、3+1ボイス、2ベロシティボイス、4×1ボイス、1ボイス、8ゲート、8 CC、4トリガー+ベロシティ、クォンタイズ)
■各レイアウトは、チャンネルDの出力をMIDIクロック(調整可能なディバイダー)とリセットにマッピングできます。
■MIDIチャンネルと他のプロパティをアサインするLEARNモード
■出力をクロックまたはトリガシーケンスにクオンタイズするためのUPDATEジャック
■WINDOWジャック:バッファ内のノートを使用可能なボイスにクリエイティブに割り当てます。
■TRANSPOSE CV:出力をセミトーン、フィフス、またはオクターブ単位でシフトできます
■PORTAMENTO CV:グライドタイム/ポルタメントの調整
■MIDIノートのオン/オフ、CC(サステイン)、ベロシティ、ピッチベンド、クロック、アフタータッチに対応
■オクターブ単位で各半音ごとにµチューンスケールをエディット
■MIDI経由のファームウェアアップデートに対応

■ 7 HP
■ PTCヒューズとダイオードで保護された10ピンのパワーコネクター
■ 奥行き=24mm
■ 消費電流 +12: < 60mA, -12: <20 mA



BASTL INSTRUMENTS,1983,MIDI to CVコンバーター,オシレーター自動チューニング,MIDI CV 変換




アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売


株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company