セールスポイント
1、クラシックNEVE1073の音質をお求めやすい価格で提供するマイクプリアンプ
2、プロ機としての信頼性を備えた、しっかりとした回路設計とビルドクオリティ
3、MK3となり AIRバンドEQスイッチとハイパスフィルターが追加装備
Home / /Golden Age Project(GAP)

......................................................................

PRE-73mk3

Vintage Neve Style Mic Pre Amp

......................................................................

ビンテージNEVEの質感を再現したオールディスクリート回路

PRE-73 mk3は1chビンテージスタイルのマイク/ライン/楽器用のプリアンプです。お求めやすい価格設定ながら、信号パスはオールディスクリート構成、入出力にトランスフォーマーを採用したバランス回路、すべてが贅沢なビンテージ機器と同等に組み上げられています。ビンテージNEVE1073モジュールの音楽的なサウンド・キャラクターをお楽しみください。

46,000円(税抜)


製品詳細 | 製品マニュアル(詳細スペック) | 製品レビュー1 | 製品レビュー2 | 比較試聴音源

製品写真

憧れのNEVEサウンドを驚くべき価格で


近年のマイクアンプデザインの主流であるインテグレートデザインは、小さく安く便利で大量に生産されていますが、そのサウンドは皆が求める美しいサウンドではありません。特にクリーンすぎるデジタルレコーディングにおいてはその傾向が顕著で、多くのミュージシャンやエンジニアは古き良きアナログ時代の、リッチでシルキーで雄大なビンテージサウンドを求めてやみません。

PRE-73 mk3はクラシック&ビンテージ NEVE 1073モジュールのプリアンプと同等の回路設計となっており、たいへんに音楽的で、温かいパンチ感とスィートな質感のサウンドキャラクターを持っています。このクラシックなサウンドキャラクターは私たちが数多くの素晴らしいレコーディングで耳にしてきたサウンドそのものであり、どんなサウンドソースやジャンルにも普遍的な安心感のあるアナログサウンドを提供します。

GAP(Golden Age Progect)ではこの憧れのサウンドを、驚くべき価格で全ての人に提供します。







FEATURES

  • ビンテージスタイル回路設計。オールディスクリート回路構成
  • Max ゲイン80dB(パッシブリボンマイクなどの低ゲインマイクにも対応)
  • ゲインレンジ  20dB ~ 80dB(マイク/ラインモード切替、ライン選択時は-30dB設定)
  • AIRバンドEQを新搭載(3 or 6dB@30kHz)
  • ハイパス・フィルター(ローカット)を新搭載、6dB/Oct、40Hz(HP1) or170Hz(HP2)
  • マイク入力インピーダンス切替(1200 or 300オーム)によるトーンバリエーション
  • 48Vファントムパワー
  • 位相反転スイッチ
  • ハイインピーダンス楽器入力装備(フロントパネル)
  • 4ステップの見やすいLEDレベルメーター
  • アウトプット・レベルコントロール(入力ゲインとのコンビネーションでサウンドカラーを自在に操ります)
  • XLR/TRSコンボ入力ジャック
  • 別売のEQ-73などをインサートできるインサートジャック搭載
  • セレクタブル 600オーム・ターミネーション
  • 24V ACアダプター標準付属(PSE認証100V日本向仕様)、またはハイエンド外部パワーサプライ(PS-AC4)も使用可能
  • ソリッドで頑強なシャーシデザイン



CIRCUIT DESCRIPTION

信号はまずトランスフォーマーに入力されます。サウンドを吟味し開発された素晴らしいオーディオトランスが装備されています。マイク入力のトランスは2ワインディング仕様でシリーズまたはパラレルで使用することで1200オームまたは300オームのインピーダンスで使用でき、音質のバリエーションを広げます。

トランスの後ろには2つのインプットゲインステージを持っています。50dBまでのゲインにはそのうちの1つを使用し、50dB以上にはシグナルパスにインサートされた2つめのゲインステージを使用します。いずれのゲインステージもそれぞれトランジスタを3つしか使用していませんので、最小のノイズで鮮度の良いヴィンテージサウンドが得られます。

ゲインステージの後には、信号は出力ステージのアウトプットボリュームに送られます。このステージもローノイズを保つためにトランジスタは3つだけで構成されています。最後にクラスAバイアス動作させた、ヘビーデューティーな2N3055パワートランジスタで出力トランスをドライブさせ、バランス出力を得ています。



MODERN VS OLD

近年では低歪みで優れたICがたくさんあります。しかしながら、PRE-73 mk3のシグナルパスにはそんな近代的なICは全く使用されていません!PRE-73 mk3のトランスフォーマーによる倍音(歪)は、全く歪みのないICに比較するとある意味高性能とは呼べません。しかしながらその音楽的な美しい倍音成分、どんな楽器や声も”Better”に響かせる魔法のサウンド、その耳に心地よいサウンドこそが、現代でもビンテージサウンドが好んで使用される秘密であり、音楽を録音する場合にはなくてはならないサウンドとなっているのです。


Sound Review





アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売


株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company