Home / /Rainger FX

......................................................................

Drone Rainger

Digital Delay + Analog Drone
......................................................................

デジタルディレイ+アナログドローンが織りなす、アトモスフェリックな世界。

Drone Rainger(ドローン・レインジャー)はデジタルディレイにアナログドローンを組み合わせたエフェクトペダルです。1000msまでのタイムを備えたディレイはドローンに加えてインプットシグナルもエフェクトさせられます。

2つのピッチを設定可能なドローン単体機としても使用可能。ディレイトーンとアナログドローンを組み合わせれば幽玄に広がる景色を一瞬で展開出来ます。またフットスイッチでドローンピッチの上昇/下降もコントロールでき、リアルタイムのパフォーマンス性も備えています。

Drone Raingerは、Rainger FX史上最もシネマティックなペダルと言えるでしょう。

34,800円(税抜)


| 製品詳細  | 製品マニュアル | 

製品写真




Drone RaingerはRainger FXのEcho-Xをベースとしたダブのような雰囲気を備えたダークなフィーリングのディレイ回路に、低く渦巻くようなアナログドローンをミックスするエフェクトペダルです。シューゲイズ/ドゥーム/ヘヴィ/サイケデリックロック、またはアンビエントミュージックに完璧にマッチする世界観を形成します。ツーピースバンドやエレクトリックギターの後ろでアトモスフェリックなバッキング・トラックが欲しいときも、Drone Raingerは最適なチョイスとなるでしょう。

入力シグナルとドローンシグナルは、独立して1000msまでのデジタルディレイ回路へミックスされます。ディレイへの入力シグナルをカットしてドライ音のみの出力も可能です。ドローン回路には2つのアナログトーンジェネレーターが搭載され、一方は12のロータリーセレクトスイッチ、もう一方はフリームーブのセレクターでピッチを選択します。2つのピッチを僅かにずらすことで奇妙な"揺らぎ"が生まれ、ドローンサウンドに奥行きを与えます。またDrone Raingerはドローン単体機としてプレイすることも可能です。





ドローン回路にはリアルタイムのパフォーマンスが可能な2つのフットスイッチが用意されています。INTERFAREはドローンのピッチを上昇/下降させるスイッチで、ドローンサウンドにSF映画のようなアクセントを加えます。MIX/PITCH2は2つのピッチのミックス状態から、PITCH2のみへドローンを切り替えます。異なるセクションをプレイするときや、キーやベースノートを変更する際に有用なコントロールです。更にドローンの微細なピッチはFINE TUNEノブで調整ができます。

そしてRainger FXの他のペダル同様、Drone Raingerも唯一無二のビジュアルになっています。他のギターペダルには類を見ない7角形のカスタム筐体。そしてペダル中央のウィンドウには電子パーツで構成されたジオラマが光ります。実際に回路の一部をジオラマとして配置し、街頭、車、駐車場、道路、ケミカルサイロが覗くディストピアな様子は、Drone Raingerの不穏な世界観にぴったりです。あなたのセットアップで圧倒的な存在感を放つでしょう。




・スタンダードな9Vセンターマイナスの電源アダプターで動作します。電池は使用できません。
・トゥルーバイパス
・五画形のクリエイティブなデザイン!
・製品寸法:約W102-D116-H66mm(突起含む)
・重量:約440g


VIDEOS











アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売
株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company