Home / / mid-fi electronics

......................................................................

Scrape Flutter

Envelope controlled, phase shift based vibrato, with sidechain induced intermodulation distortion and various ugly artifacts

......................................................................

フラッター、ビブラート、歪・・・何にも属すことのできない異色作。

mid-fi electroicsのScrape Flutter(スクレープ・フラッター)は、「エンベロープ制御、位相シフトベースのビブラート/サイドチェインディストーションのようなもの」と設計者本人が語るカテゴライズ不能のエフェクター。プレイヤーのニュアンスによって誘発されるインターモジュレーション/ディストーションと、様々な醜いアーチファクトを放つ。コントロールはAlignmentのみ。異質で微妙なフラッターからリングモジュレーターにも似た崩壊までコントロールでき、いなたい世界感を弾き方で表現するような単体での使用はもちろん、前段に歪ペダルなどを置いて"微妙な"違和感を演出する事もできる。激しくテープが巻き込まれる過激なサウンドと言うよりは、静かにワウフラッターが増していき、テープヘッドがどんどん汚れていき、さらにピックアップ角度がずれていって歪んでいくような「異形のサウンド」が展開される。


19,500円
(税込 21,450円)


| 製品詳細  | 


製品写真
CONTROLS

Alignment


FEATURES


・トゥルーバイパス
・電源:9VDCアダプター(センターマイナス)





デザイナーのダグ・タトル氏のコメント

これはエンベロープ制御で、位相シフトをベースにしたビブラート/サイドチェーンディストーションのような構造になっています。

基本的には、アナログ/ディレイフリーのビブラート回路を制御するために、意図的に粗くフィルターをかけたエンベロープフォロワーを使用しています。歪みのアーチファクトは全てフォロワーから発生し、光やフォトセルを介してシグナルチェーンに伝達されます。

お勧めのセッティングは本機の前にオーバードライブペダルをセットすることです。ツマミを全開にして弾きながら回すと、一番ビブラートが出るポイントがあるんですよ。私はそれが好きです。ノブをフルにした時のファジーなドライブサウンドも好きです。









*mid-fi electronics製品は基本的に入荷時期によって、グラフィックデザインや色、ノブの種類などの外観が異なります。またハンドメイド品の為、細かな 塗装のクラックや傷などがございます。本ページに掲載している写真は「外観の一例でモノクロ写真」となっております。現在弊社に入荷している製品の外観に関する詳細をご確認されたい場合は、別途お問い合わせください。

アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売
株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company