Blog

大阪梅田・ESPカスタムショップ様にてChase Bliss Audio全ラインナップ展示中!「まだ見ぬ景色」を求めるクリエイティビティを体感できます。

 

今や現代のブティックペダルを代表する存在になったと言えるChase Bliss Audio。アナログ回路とデジタルコントロールを融合させ、高品位なサウンドを独特のファンクションでコントロールすることで今までにない世界を体験することが出来ます。昨年発売の大ヒットペダル<strong>M O O Dはグラニュラーと高品位な空間系エフェクトを組み合わせたペダルで、唯一無二の世界観を持っています!一度体験すると病みつきになってしまうこと間違いなし、です。(弊社で製作したM O O Dの徹底解説記事はこちら!

 

そんなChase Bliss Audioのペダルの全ラインナップが大阪梅田のESPカスタムショップ様に大集結しています。大ヒットのM O O DDark World, Tonal Recallに加えて、33種類のドライブサウンドを楽しめるBrothers、胎内回帰体験ができる新感覚フェイザーWombtone、まるで温泉に浸かっているような気持ちよさのThermaeまで全てお試しいただけます。2020年3月31日までの期間限定です!

 

 

3/17に発売が決定し話題となっているクリエイティブルーパー「blooper」も、発売後に展示される予定です!

 

 

Chase Bliss Audioのペダルは単体で使うのはもちろんですが、同時に使用した際のマッチングの相性も大いに計算されて設計されています。特にM O O Dは現在のシステムに加えれば、美しいアンビエントサウンドを存分に楽しむことができるようになります!またデュアルチャンネルリバーブのDark Worldもスタンダードで高品質な残響から、まさに闇の世界に突入するかのような深く異質なリバーブレーションまで幅広く出力します。

またChase Bliss Audioのペダルはデジタルコントロールを採用しているため、設定をプリセットして保存できるのも大きなアドバンテージです。どのペダルも幅広い設定ができるため、通常つかうセッティングの他ここぞ!で使用する派手な飛び道具エフェクト、このような設定を一瞬で切り替えることが出来ます!ペダル背面には更にトーンメイクを追い込めるDIPスイッチがありますが、この設定もプリセットに記憶させる事が可能です。

ペダル単体ではフットスイッチの中央にあるトグルスイッチでプリセットを呼び出しますが、専用設計のコンパクトなスイッチャー”Faves”を使用すると更に便利です!フット・スイッチだけで6つのプリセットを切り替えることが出来るようになります。

 

 

Chase Bliss Audioのペダルが全て集結している今回のイベントは、またとない機会で絶対に見逃せません!ぜひESPカスタムショップ様でそのクリエイティビティに触れてみて下さい。

 

 

★ESPカスタムショップ様のページはこちら!

ホーム

★Chase Bliss Audioについてはこちら
https://umbrella-company.jp/chase-bliss-audio.html

Chase Bliss Audio “blooper”先行体験ツアー開催中!

 

 

2019年のNAMMで発表され大きな話題となったChase Bliss Audioの新作は、とにかく楽しいループペダル”blooper”!発売日は2020年3月17日です。
その一般発売日前に先行で試せちゃうデモ機体験ツアーを開催中!期間中は以下の店舗様でblooperのデモ機が展示してあるので、特別に発売前に試すことが出来ます!

 

blooperデモ機 展示スケジュール

・3月4日~3月6日:イケベ楽器 GETSTOMP
・3月6日~3月9日:山野楽器ロックイン新宿 エフェクターフロア
・3月9日~3月12日:イシバシ楽器 渋谷店
・3月12日~3月16日:イケベ楽器 アンプステーション
・3月16日~:ESP Guitar Workshop

 

もちろん気に入ればその場で予約もOKです!Chase Bliss Audioらしい、全く新しくて楽しいルーパーペダルですのでぜひいろんな方に触っていただきたいです。ぜひ店頭でお試し下さい!

詳細はこちら!

 

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA