Home / /Caroline Guitar Company

......................................................................

MEGABYTE

Lo-Fi Delay Computer

......................................................................

更にローファイ、更にオーガニック。名機KILOBYTEのアップデートバージョン。


MEGABYTE(メガバイト)は高い評価を受けたLo-Fiディレイの決定版KILOBYTEの機能を拡張したアップデートバージョンのディレイペダルです。

搭載された2つのオールドスクールなPT2399チップにより、最大ディレイタイムはKILOBYTEの2倍の1200msまでチューンアップ。よりNastyでDirtyなフィードバックを出力します。更にサブディビジョンを選択できるタップテンポ、トレイルのオプションにも対応しました。

もちろんLo-Fiディレイを特徴づける+21dBのブースト/ドライブ回路(ATTACK)、リピート音に美しく幻想的なピッチシフトとディチューンを加えるMODコントロールも受け継がれています。Havocフットスイッチによるインスタントなセルフオシレーションは、ディレイタイムの増加により更にカオスに、より印象的な効果を演出できます。

*入荷時期によって筺体や印字のカラー、ノブの種類などの仕様が変わる場合がございます。現在入荷中のグラフィックはオンラインストアをご覧ください。


30,800円(税抜)

Made in U.S.A

製品写真
製品詳細 |





機能詳細


MEGABYTE ノブコントロール

GAIN
ディレイチップの前段にある最大+21dBのプリアンプゲインをコントロールします。コントロールが0の時にはリピート音に倍音(歪)は加えられずクリーンなディレイ音になります。ノブを最大方向に上げていくとリピート音に倍音が付加されていき、ラウドで美しいアナログ感のあるディレイサウンドを演出できます。オリジナルのドライ信号には影響せず、ディレイのリピート音だけに倍音を加えられます。
CLOCK
ディレイタイムのコントロールです。最大で約1200msのディレイタイムとなります。ディレイタイムをプッシュしていくとチップの限界を超え、フィードバックの解像度が下がりホワイトノイズも付加されます。Lo-Fiディレイの真骨頂と言えるトーンです。
SUM
ディレイのフィードバック/リピート数をコントロールします。高く設定するとフィードバックが溶けるように飽和していく"Lush"なトーンを出力します。最大値付近では発振します。発振のポイントは設定しているディレイタイムにより異なり、短いと発振しやすく、長いタイムだとなかなか発振しなくなります。
MIX
オリジナルサウンドに対する「ディレイサウンドのレベル」を調整します。このコントロールが0の時にはオリジナルのドライ信号のみが出力され、コントロールを上げていくと徐々にディレイサウンドがプラスされていきます。
MOD
中央左に位置するトリムポットで、ディレイ音のオーガニックなゆらぎ/揺れを調整することができます。最小のポジションに設定した場合にはサウンドに揺れは加わらず、クリーンな一般的なディレイサウンドとなります。最大方向に回していくと、世界観は大きく変化していきます。ピッチシフトとディチューンが大きくなっていき、ディレイ音がゆらぎはじめるとそのサウンドはまるでテープエコーのヘッドが汚れたような独特なアナログの揺らぎ感を伴います。初期設定では中ほどのポジションですが、さらに大きくすると ピッチのずれによる揺れが大きくなります。そのサウンドは全く今までに体感したことの無いようなオーガニックなディレイサウンドで、夢の中を漂っているよ うな幻想的なディレイサウンドになります。このトリムポットで演出されるゆらぎと、INPUTプリアンプで作り出されるアナログ倍音が組み合わさって、こ の美しくも儚い、幻想的なディレイサウンドが作られています。
DIVIDE
中央右に位置するトリムポットでタップテンポを設定するときのタップディビジョンを設定できます。左1/3で4分、中央あたりで8分、右1/3で付点8分となります。


MEGABYTE フットスイッチ・コントロール

BYPASS
MEGABYTEのオンオフを切り替えるスイッチです。長押しするとトレイル(エフェクトオフ時に残響音も同時に消すか、自然に減衰させるか)とバッファーの有無を切り替えます。

LED青:トレイル有り、バッファードバイパス
LED赤:トレイル無し、トゥルーバイパス
TAP/HAVOC

一定のテンポで踏むとディレイタイムを設定するタップスイッチとして機能します。発振時には一瞬でディレイタイムを切り替えオシレーションのピッチを急上昇/急降下させる目的としても使用できます。

フットスイッチを長押しすると、フィードバックを最大へ引き上げ強制的に発振させます。同時にハイパスフィルターを作動させ、印象的かつ独創的なディレイ・フィードバックを演出します。スイッチを離すとフィードバックはノブの値に戻ります。

■  内部のDIPスイッチで以下の機能を切り替えられます。

・KILL DRY
:MEGABYTEからのドライ音の出力をカットします。
・LIMIT:発振時の音量をリミッティングします。HAVOCスイッチを使った発振を織り交ぜたプレイでも、大音量になりすぎないようにします。右ポジションではリミット無しのラウドなオシレーションを楽しめます。

■ スタンダードな9Vセンターマイナスの電源アダプターで動作します。電池は使用できません。



製品デモビデオ







アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売
株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company