Home / /Placid Audio

......................................................................

COPPERPHONE

Dynamic "Effect" Microphone

......................................................................

ノスタルジックな音質と響きを加える
<エフェクト・マイクロホン>


COPPERPHONE(コッパーフォン)は、特殊なマグネティック・ムービング・コイルと、銅製のホロウボディにより、限定的な周波数帯域のサウンドと、個性的な響きを収音します。

Lo-Fiなサウンドを演出するような特殊効果はもちろん、通常のマイクロホンのサウンドにブレンドして使用する<エフェクト・マイクロホン>として、
ノラ・ジョーンズのアルバムなど、多くのレコーディング作品で使用されています。

★ユーザーリスト
エンジニア&ミュージシャンスタジオ

42,000円(税抜)


| 製品詳細  | 


製品写真

FEATURES

  • パッシブ・マグネティック・ムービング・コイル
  • チューニングされたポート式のレゾナンス・チャンバー設計
  • Switchcraft製のヘビーデューティなXLRコネクター
  • 頑丈な銅製ハウジングとパーツ
  • アメリカのファクトリーでハンドメイド生産
  • アルミニウム製のマウント・ブラケット付属(Shure 5/8"ネジ)


SPECS

  • Type: ダイナミック
  • Polar Pattern: カーディオイド(単一指向性)
  • Frequency Response: 200Hz – 3kHz
  • Impedance: 150 ohms
  • Output: 115 +/- 2dB SPL @ 1 kHz
  • Dimensions: 2.5 inch x 6 inch(約63.5×152.4mm)
  • Weight: 1.75 lbs(約793 g)



グラミー4冠を受賞し、今最も注目されるボーカリスト Sam Smith(サム・スミス)のレコーディングの様子。Neumann U67をメインに、Placid Audio Copperphoneをエフェクトマイクとして使用しています。




SOUND SAMPLES

このサンプル音源は SHURE SM58との比較音源になっています。トラックの最初はSM58のサウンドで、その後に続いて COPPERPHONEのサウンドが収録されています。


VIDEO SAMPLES

このビデオ・デモンストレーションでは、様々な音源に対してCOPPERPHONEのサウンドを、メインマイクのサウンドにブレンドする<エフェクト・マイクロホン>としての使用方法が説明されています。EQでは表現できない独特な響きになるのがおわかりになると思います。






ノラ・ジョーンズのアルバム「ザ・フォール」では、全編を通してテレフンケンの251マイクと、Copperphoneがブレンドされ、ボーカルに輝きを与えています。


ライブパフォーマンスでも独特なサウンドのパフォーマンスが可能です。



Lou Barlow !






Jack WhiteのThe Raconteurs、 パフォーマンス・マイクロホンとして



あの大ヒット曲にも!







アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売


株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company