Home / / FMR Audio

......................................................................

Eバージョンへのモディファイ受付開始!

......................................................................

既にお客様がお持ちのFMR Audio製品をEバージョンへアップグレード!

以前よりご要望が多かったRNC1773、RNLA7239、RNP8380のEバージョンへのアップグレードをアンブレラカンパニーの技術部で承ることができるようになりました!お申し込みは本ページ一番最後にございます!



Eバージョンをジャパン・リミテッド・モデルとしてご用意!

FMR Audio RNC1773(E) コンプレッサーRNC1773とRNLA7239 に特別なチューニングを行ったアナザーバージョン。内部アナログ回路に採用されているオペアンプを高品位・低歪のものにアップグレードしています。 RNC1773/RNLA7239のシグナルパスは非常にシンプルで、VCAのICとオペアンプ、後は抵抗コンデンサなどのパッシブ部品だけですのでその効果は多大です。オ ペアンプだけの性能を比較してもTHD+Nの値は従来品の1/20!(0.0006%→0.00003%)。その究極の低歪により、高い解像度、初期反射 成分や音の消え際まで再現性が非常に高く、これでしか聴こえない音があり、ゾクゾクするような臨場感となります。



RNC1773での実装テスト

グラフで示す青いラインがNORMAL状態のRNC1773、赤ラインがRNC1773(E)です。一目瞭然で歪率の改善が読み取れます。 1KHzでの値はNORMAL 0.0055%に対しRNC1773(E)バージョンでは0.0033%とNORMALの3/5と歪率特性を向上させています。音質も予想通りで、繊細か つダイナミックな高い表現力でアンビエンス成分の密度に大きな違いが感じられました。Super Nice Modeでの使用では特にRNC1773(E)の良さが引き立ち、より原音忠実なダイナミクスコントロールを実現しています。



日本限定RNP8380のEバージョン。高精細な空間表現を達成

RNP8380マイクプリのサウンドに新たなバリエーションを追加。片チャンネルごとに使用されているOpampをモディファイ。プリアンプモ ジュールではトランジスタ段からの差動信号の同相除去比を高める用途で使用されるOpampを低歪・ハイファイオーディオグレードのLME49720に アップグレード。またリターンライン受けのICにも高い解像度を狙う目的でLM49720に変更しています。

RNP8380はデュアルMONO仕様の2chマイクプリアンプですので、このモディファイバージョンはAチャンネルだけをモディファイしBチャンネルはオリジナルのままにする RNP8380(E)と、両チャンネルを改造するRNP8380(EE)が選択できます。



RNP8380(E) では倍音やパンチ感のあるオリジナルRNPのマイクプリサウンドと、クリアーで伸びやかなモディファイサウンドの両方を使い分けることが可能になるので、 MONOで使用することが多く、サウンドバリエーションを持ちたい場合には最適です。自宅録音などではこの全く異なるサウンドのバリエーションを使い分け ることは大きな武器になるはずです!

RNP8380(EE)では両方のチャンネルをモディファイ。ステレオアプリケーションにおいてもそのリアルで繊細、高い解像度のサウンドを使用で きます。RNP8380は基本設計が素晴らしいので改造によって全く異なるキャラクターのマイクプリアンプへと進化できるのです。生楽器を録音する場合に はこの立体感のあるサウンドは最高です。

 

ノーマルのRNPとRNP(E)のサウンドキャラクターの違い
ノーマル  倍音が豊かで太さやパンチ感のあるスケール感を重視したサウンド。クリアーで抜けるサウンドに、程よいビンテージ系の力強さをサウンドに加味し ているので 整理された使いやすいサウンドである。ダイレクトな主張、存在感が強い。開発者がここで狙ったサウンドは間違いなく成功している。発売から長く経ったがい まだに全世界でベストセラーを続けているコストパフォーマンスの最も高いマイクプリアンプだと言える。
  Eバージョン  ノーマルとは全く異なるタイプの透明感。マイク・楽器入力共に輪郭のはっきりした原音に忠実なサウンドとなる。解像度が高くハイ~ローまで明瞭 に気持ちよく 伸びたサウンド。アンビ成分がくっきり出てくるので部屋が広くなったかのように感じた。付加される倍音は少なく、生楽器や声のリアルな存在感をストレート に繊細に伝えてくれる。さらにコストパフォーマンスが増したこの音質はとても7万円台とは思えないと誰もが思うはず。



Eバージョンへのアップグレード受付方法について

Eバージョンへのアップグレード作業は弊社技術部にて承ります。
国内正規品のみこのサービスを受けることができます。
(弊社でシリアル番号の確認を行い並行輸入品、海外購入品である場合はサービスをお断りしておりますので予めご了承ください)


1、価格

Eバージョンへのアップグレード価格は以下の通りです

お手持ちの製品 アップグレード製品 価格(税別)
RNC1773を RNC1773(E)にアップグレード ¥8,000
RNLA7239を RNLA7239(E)にアップグレード ¥8,000
RNP8380を RNP8380(E)にアップグレード ¥8,000
RNP8380を RNP8380(EE)にアップグレード ¥12,000



2、アップグレード作業の納期について

Eバージョンへのアップグレード作業は弊社技術部での作業となります。
時期により納期は異なりますが、数日から一週間程度で作業・検品を終了できます。


3、アップグレードお申し込み方法

Eバージョンへのアップグレード作業をご希望する場合には、弊社ショッピングカート(Gizmo-Music)またはメールやお電話にてお申し込みください。またお申し込みの際、備考などに必ずお手持ちの製品のシリアル番号をご記入ください。国内流通品のみ本サービスを受けることが可能です


お申し込み確認後、弊社よりメールにてご案内さしあげます。

製品を弊社「技術部」宛にご発送ください。送料はお客様ご負担の元払いとなりますので予めご了承ください。数日から一週間程度で作業・検品を行い製品を返送いたします。






アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売


株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company