Home / / Demeter Amplification

......................................................................

COMP-1

Opt Compressor Pedal

......................................................................

ワンノブコンプの美学を追求した傑作

DEMETERのCOMP-1 Compulatorはプロオーディオ・マーケットにおいてスタジオ機器の定番となっているDEMETERのコンプレッサーの技術を最大限ギター/ベース のコンパクトエフェクトペダルの中に詰め込んでいます。ハイエンドなパーツのみを使用し、徹底的に何年もの研究の上発売された完璧なサウンドのコンプレッ サーです。

パネル仕様、ノブ(つまみ)のタイプ、その他の外観などが予告無く変更になる場合がございます。詳細は弊社までご確認ください。


33,000円(税抜)


製品詳細 | 製品レビュー |


音楽感に溢れたパーフェクトなコントロールとサウンド

Compulator COMPは1960年代頃からスタジオ機器で多用されているゲインリダクションにオプチカル(光学)素子を使用したタイプのコンプレッサーペダルで す。設計者であるJames Demeter氏はあのスタジオレコーディング・コンプレッサーの銘機TeletronixのLA-2Aを基盤にこのCOMP-1を開発しました。素晴ら しく抜けが良く、ゲインリダクション時の音質特性が圧倒的に良く、密度が濃く、全帯域に対して引き締まったCOMP-1のサウンドは最高の状態のLA- 2Aがコンパクトなボックスに収納されていると言っても過言ではないでしょう。またその幅広いサウンドの幅はかすかなエンハンスメント~粒立ちの素晴らし いハイスピードなコンプレッションまで多様なサウンドを演出します。ゲインリダクションはなんと最大30dBまで実行することができます!

COMP-1は大変ジェントルなSoft-Kneeタイプのコンプレッションカーブを持っています。その為極限にクリーンでトランスペアレンツ、そ して的確なコンプレッションを簡単に得ることが可能です。Compressノブは微妙な可変を自在に操り、コンプレッション具合を幅広く可変可能です。ま たリダクション時にわずかに加えられるハーモニクスは温かく美しく太いビンテージな質感を演出。ワンランク上のミュージカルなコンプレッションサウンドが 楽しめます。

またVolumeノブでは全く音やせ無く出力レベルの増減を調整できます。エフェクトオン時とオフ時のボリュームレベルの完璧な調整が行えます。

本体脇のTrim Potによりコンプレッサー回路のプリアンプのゲインを微調整することも可能です。楽器用のピックアップの出力が大きく歪みが生じてしまう場合などに大変 効果的です。工場出荷時には20dBに設定されており、もし必要であれば26dBまでアップすることが可能です。

プロオーディオ製品にも匹敵するプロフェッショナルな音質を実現した唯一のコンプレッサーペダルエフェクターとしてComp-1 Compulatorは多くのプロフェッショナルミュージシャンに踏みつけられ続けています。頑丈なボディーと、パーツの細部まで丁寧にアセンブリーされ た各パーツは過酷なツアーリングにもトラブルフリーです。


電源:9V DC(センターマイナス)仕様、9Vバッテリー駆動も可能



DEMETER Compulator/COMP-1+ジャズベースでの試奏レビュー

オーソドックスなジャズベースとCompulator/COMP-1の組み合わせはとても相性がいい。


この手のフットボックスタイプではギター専用としてアタックリリースがプリセット(固定)されていて、エレクトリックベースに使用した場合ではこのプリセッ ト具合によって音の立ち上がりが不自然になったりポンピングが強く出てしまい、妥協のサウンドしか作れない場合がある。Compulator/COMP- 1ではCompressノブの調整だけでまったく問題のないサウンドが仕上がり、その完成度はこのまま本録りで使用出来るほど。高級なレコーディング用コ ンプリミッターの代用として遜色無く使え、またそのような機器に比べて操作が簡単なのでアマチュアにもユーザーフレンドリー、プロには迅速な仕事に貢献す る。サウンドクオリティから使用パーツや回路設計がハイレベルであることが予想出来て、しかも製品開発を担当した人間の高度な音楽性もうかがえる。

通常のパッシブピックアップの付いたベースではCompressのコントロールは最弱から9時ぐらいのあいだでとても繊細な調整が行なえる。ほんの 数ミリ動かすだけでしっかりと圧縮具合を変えられる。それ程調整幅が広くはなくてもサウンドとしては変化がわかり易く用途にあわせて実践的な操作が可能。 ノーマルサウンドから若干圧縮させたいときに思い通りの細かな設定が出来るところなどはマスタリングレベルのリミッターを1dB単位で圧縮率をセッティン グしているような感覚、こんな小さな箱でここまで繊細なサウンドメイキングが出来るものは他にはないだろう。

調整ノブはこのCompressとVolumeのみだがサイドの小さな穴にあるトリムポットによりコンプレッサー回路のプリアンプのゲインをセット 出来る。楽器のピックアップ出力が大きく歪んでしまう場合にはゲインを下げ、小さい場合にはファクトリープリセットから6dBまで上げることが可能。エレ クトリックベースに対しては若干ゲインを下げるほうが本来の使用方法であり、9時ぐらいまでの調整幅もさらにワイドに使い易くなるが、そのまま使用すると 強いタッチの時だけ若干歪み加減になるくらいの太いサウンドも演出できる。これがかなり気持ち良いのでそのままで良しとしてテストを続けた。

音やせはまったくなく、色づけもほとんど感じない。クリーンでハイスピードレスポンスな印象の中にもわずかに濃くなる演出が出来、サウンドへのデメ リットはまったくない。オーディオ特性が優れていると音楽ジャンルや楽器による相性、サウンドカラーとは関係のない部分で、全てに於いて個性を引き立てる 良い仕事をこなす。アーティストの求める方向性を正しくフォローして音楽性をさらに強調する。いたずらに強いインパクトを与える「飛び道具」ではなく芸術 性を引き立てる標準機として経験の深いプレイヤーほど良さを理解出来るタイプの質の高いプロ仕様イクイップメント。大きさかたちは大衆的コンパクトエフェ クターと同様ではあるが、中味は我々が求める性能を十分満たした「プロとして実用性の高い」サウンドサポートマシンである。制作現場にはこのような機器が 無いと良い音楽は生まれないし、これの良さを理解出来てこそ仕事の質を上げられると思う。






アンブレラカンパニー | クリエイティブでユニークな音楽制作機材と楽器の輸入販売


株式会社アンブレラカンパニー
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11

TEL 042-519-6855
FAX 042-511-9656
© Copyright 2012 Umbrella Company