Blog

ベースアンプケース、ツアーケース

 

弊社ではFRP板を中心とした頑強な素材を使ったスタジオ用ラックケース、エフェクターラック、ショックマウントラックなどを特注製作しています。またミキサーやマイク、スタンドなどの運搬用ケースも多く製作しています。

なかでもギターアンプやギターヘッドアンプの特注FRPケースは、型番からご発注いただけ、お客様だけの専用ケースがカスタムオーダーできるため特に人気です。このコーナーではそんなFRPケースの特注例をシリーズでご紹介しております。

その他のケース製作例はこちらをご覧ください。

 

ベースアンプケース、ツアーケース、

 

今回ご紹介するのはベース用のヘッドアンプ(Acoustic Image/Clarus Series4)と、スピーカーキャビネット(Phil Jones Bass Compact4)の専用ケースの製作例です。

共にコンパクトなシステムです。両方を一緒に収納でき、更に蓋を開くだけで使用が可能な仕様とのご希望でしたので、当初LRタイプで設計をしていましたが、どうしてもLRタイプだと大きめのケースに仕上がってしまうという事で、設計方針を変え「ラックタイプ」でのご提案となりました。

また、お客様より使用状況により、ヘッドアンプだけを専用のソフトケースに入れて持っていく場合もあるとのことでしたので、その場合にはケースから簡単に取り出せる設計にする必要がありました。別にサイズぴったりの固めのウレタンを用意することでヘッドアンプが簡単に取り出せるよう設計いたしました。

 ベースアンプケース、ツアーケース

 

また、別にご相談をいただいていたのが「ハンドルを持ってケースを持ち上げた場合の重心」です。スピーカーキャビネットは左右の重心は中央だが、前後は前側に重心がありますとのことだったので、お客様のご提案でハンドルの位置をずらし持ち上げやすいように設計されました。

 ベースアンプケース、ツアーケース
全体の高さが低めですので、立ったままキャスターで転がしやすいよう、上部にもハンドルを設けています。

 ベースアンプケース、ツアーケース
ハンドルはプロフェッショナル・ツアー仕様の頑強で信頼感の高いものを採用しています。

 ベースアンプケース、ツアーケース
FRPカラーは今回ワインレッドをお選びいただきとても良い感じに仕上がったと思います。

 ベースアンプケース、ツアーケース
今回の特注ベースアンプケース。気になるお代は¥64,300でした。
お客様とも何度も綿密にお打ち合わせさせていただきましたので、とても良く仕上がったと思っています。

 ベースアンプケース、ツアーケース
FRPの色やキャスター、ハンドル位置、キャスターなど細かなカスタムオーダーが可能ですので、お客様だけの専用仕様でカスタムオーダーいただけます。

 

ギターアンプ専用のツアーケース詳細はこちら
http://umbrella-company.jp/umbrella-guitaramp-case.html

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA


カテゴリー