Blog

京都のワタナベ楽器店デジタル&ドラム館さん1F特設コーナーにて、『おもしろシンセ大集合2 ☆もじゅもじゅしようぜ編☆』が開催されています!

マニアックでクリエイティブな電子楽器が大集合!選び放題&試し放題の期間限定開催!ということで、関西方面のお客様は必見だと思います。

 

そんな中で弊社取り扱いの製品も、色々と展示いただいておりますが、弊社の商品はさておき、まずはコレに注目せざるを得ないでしょう。

『MutableInstrument モジュールの全機種展示!』。おおぉー!心が震えます。弊社取り扱いブランドのOTO Machinesとも関係のあるブランドで、彼らからも以前大プッシュされていた個性派のモジュラーです。これだけでも関西の方々に「行かないと」いう選択肢はないように思われます。

143090229516

おもしろシンセ大集合2ワタナベ楽器店デジタル&ドラム館

watanabe-modumodu-c

定番のDoepfer A-100のベーシックセットの壁や、Dave Smith Instruments、 JOMOX 各種など、正統派のシンセサイザー定番機種が勢ぞろい。

  おもしろシンセ大集合2ワタナベ楽器店デジタル&ドラム館

そのA-100シリーズの壁の手前に申し訳なさそうに展示されている SISMO INSTRUMENTSの作品。気が向いたら触ってあげてください・・・

そしてその奥にありまするのは、AtomoSynthの KOE DesktopMultiklon、そして新作のMOCHIKA X2です!MOCHIKA X2は発売後、かなり反響が良く、以前のバージョンに比べてもサウンドメイクの可能性が格段に高くなりました。完成度高いペルー産ハンドメイド・シンセサイザー&シーケンサー。是非音を出してみてください!

 おもしろシンセ大集合2ワタナベ楽器店デジタル&ドラム館

こちらにはCritter & GuitariのPocket Pianoや、Kaleidoloop、Soulsbyの8ビット・シンセ Atmegatron、BleepLabsのガジェット系ドラムマシン BleepDrum MIDIBASTL Instrumentsのモバイル・サンプラー(電池駆動+マイク付)microGranny などがいますねぇ。

中でもOlegtronの4060は面白いので是非遊んでみてください。様々な電子パーツをパッチしてサウンドを作れる実験的なシンセサイザーです。もうすぐユーロラック・モジュラーにも参入するらしいですよ。

ユーロラックで思い出しましたが、今回BASTL INSTRUMENTSのモジュラーについて、是非展示したいと言っていただいたのですが、まだ本国で日本用のデモシステムを組んで貰っている最中で、今回は間に合いませんでした・・・残念!

 

という訳で、関西方面の方々は必ず足を運ぶべきスペシャルイベント、『おもしろシンセ大集合2 ☆もじゅもじゅしようぜ編☆』(”もじゅもじゅ”が気に入っています)、僕が関西の住人だったら、毎日通って最低5時間は帰らないで、お店の人に嫌がられると思います(笑)。関西に住んでいなくてよかった。でも関西の人が羨ましい。関西にまた住みたい(少年時代は西宮市在住でした)。

京都のワタナベ楽器店デジタル&ドラム館さん
『おもしろシンセ大集合2 ☆もじゅもじゅしようぜ編☆』のページはこちら!
http://www.watanabe-mi.com/digikan/list/c3058/

 

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA