Blog

Dubreq Stylophone GEN X-1 新スタイロフォン,2017

1968年に発売開始されたガジェット楽器 “Stylophone(スタイロフォン)”は、デビッド・ボウイやクラフトワークにも愛用され、世界中の多くの人々に愛された伝説の、そして世界で最初のガジェット楽器です。

2007年に復活して以来、オリジナルを再現したStylophone S1を中心に販売してきましたが、ついにオリジナル・スタイロフォンを大きくアップグレードさせた「Stylophone GEN X-1」が発表されました!

Dubreq Stylophone GEN X-1

新しいDubreq Stylophone GEN X-1は、オリジナル同様のポータブルな筐体、ビルトイン・スピーカー、バッテリー駆動に、大幅すぎるくらいにアップグレードした機能を満載しています。

まずは従来のモデルと同じ伝説的なスタイラス&キーボードでのメロディ演奏に加え、指やスタイラスで演奏できるSOUND STRIPと呼ばれるエリアを追加、スペースライクなスライドサウンドが楽しめ、新しく拡張されたサウンドコントロールとのコンビネーションを加え、大幅に演奏の可能性を拡大しています。

そして、<エンベロープ>セクションでアタック、アマウント、ディレイをコントロール。セクションは波形のセレクト(スクエア&トライアングル)、スピード、デプスを、セクションはバイパス・スイッチ、ディレイタイム、フィードバック、レベル、さらにセクションがあり、カットオフ周波数とレゾナンスを調整できるという、シンセの基本は全ておさえた超ゴージャス仕様のスタイロフォンが完成したのです!さらにさらに!なんとエフェクトとしてディレイを標準装備!エコーを加えたスペーシーなスタイロホンサウンドで月まで飛んでいける気分でもうひたすら最高です!

これはもうその名前通り、正真正銘 新世代のStylophoneの登場です!

もちろん定評のある意外と図太いアナログサウンドは健在。おもちゃ的なのにサウンドはブイブイなところもしっかり継承されているようです。

このDubreq Stylophone GEN-X 1の発売は2017年5月〜6月頃を予定しております!

Dubreq Stylophone GEN X-1 主な特徴
・スピーカー内蔵
・バッテリー・オペレーション
・スタイラス・キーボード
・サウンド・ストリップ
・LFO (Square & Triangle波形切り替え)
・エンベロープ(Attack & Decayコントロール)
・ローパス・フィルター(Cut Off & Resonanceコントロール)
・サブオークターブ(-1 / 2)
・ディレイ(Time & Feedbackコントロール)
・ミニジャックの入出力(他の楽器も接続&ミックスして内蔵のスピーカーで鳴らせる!)
・Xボタン(PWM)

Dubreq Stylophone GEN X-1

 

Dubreq Stylophoneの日本語公式ページはこちら
http://umbrella-company.jp/dubreq.html

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA