Blog

my bloody valentine,マイブラ,ギターマガジン,ギタマガ,ケヴィンシールズ,Death By Audio,デスバイオーディオ

2021年6月号のギター・マガジンはもうご覧になりましたか?

「美しいノイズを生み出す天才のすべて」というタイトルで、なんとmy bloody valentineの大特集号になっています!
空前絶後のケヴィン・シールズへの独占インタビュー記事を中心に、ギター奏法や機材にも言及したアルバムの徹底解説、さらにはケヴィンによる『loveless』全曲解説!という神企画も!チューニングや使用した機材の詳細、今まで謎だったテクニックなどが明らかになる強烈な内容に頭がくらくらしてしまいました。さらにサーストン・ムーアや J・マスキスに自身の事でなく『ケヴィンについて』語らせるインタビューなども前代未聞。愛機紹介やペダルボードの写真、ケヴィンが提供した貴重なサウンドを紐解く写真、TAB譜つきの奏法分析などなど、怒涛の内容に私は興奮を隠せませんでした!これは雑誌というよりムック本ではないかと思ってしまうほどの最高に充実した一冊です。皆さんこれは1冊以上買うやつなので、ぜひチェックしてみた方が良いと思います!

my bloody valentine,マイブラ,ギターマガジン,ギタマガ,ケヴィンシールズ,Death By Audio,デスバイオーディオ

このマイブラ大特集のギター・マガジン(2021年6月号)に、弊社が国内代理店を行っている DEATH BY AUDIO(デスバイオーディオ)の大特集も組まれています。近年のシューゲイザーシーンを牽引する A PLACE TO BURY STRANGERS(APTS)のギタリスト/ボーカリストとしても活躍するオリヴァー・アッカーマンが主催するペダルブランドの、ブランドヒストリーやブルックリン時代のライブハウスの写真、最新の工房の様子、オリヴァーへの独占インタビュー、破壊的ノイズを秘めたピックアップ8モデルの徹底レビュー、その他の全ペダルラインナップのカタログ紹介など、本編のマイブラ特集にも負けない極悪内容の大特集となっていますので要チェックです!

my bloody valentine,マイブラ,ギターマガジン,ギタマガ,ケヴィンシールズ,Death By Audio,デスバイオーディオ

『破壊的ノイズに垣間見る美学』という特集タイトルで、レビュー記事も素晴らしいセンスの日本語と愛情あふれる内容の文章で読み応え抜群です!またブランドの歴史から現在の彼らの立ち位置までが見通せる記事構成、そしてオリヴァーが存分に語りつくしたインタビュー(『どんな音程かなんてどうでもいい・ギターサウンドを宇宙にブッ放つんだ!』など名言多数)、オリヴァーのイチオシペダルの紹介まで、誰も見たことの無いような世界最強のデスバイ特集が実現しました!ギタマガさんありがとうございます!

1冊としての完成度が半端ない今回のギタマガ、編集の方々が燃え尽きてしまわないかが少しだけ心配ですが、とにかく最高の内容になっていますので、皆さんぜひ書店や楽器店でお買い求めいただき、マイブラ特集とデスバイ特集を存分にお楽しみください!

my bloody valentine,マイブラ,ギターマガジン,ギタマガ,ケヴィンシールズ,Death By Audio,デスバイオーディオ

my bloody valentine,マイブラ,ギターマガジン,ギタマガ,ケヴィンシールズ,Death By Audio,デスバイオーディオ

my bloody valentine,マイブラ,ギターマガジン,ギタマガ,ケヴィンシールズ,Death By Audio,デスバイオーディオ

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA