Blog

宮地楽器神田店様にて、Chase Bliss Audio製品が一挙集結中!2021年1月末まで。

常識を超えたコントロール性とアート的なデザインコンセプトを融合し、今最も注目を集めるエフェクターブランド、CHASE BLISS AUDIO。先日はかねてより話題となっていたステレオリバーブ、CXM 1978がついにリリースされ、大きな話題となっています。コンパクトペダルにおけるリバーブはまだまだ進化できるのか!と驚かされたペダルです。広大なトレイルと太い残響、どこまでも澄み渡るハイクオリティなサウンドは完全に未体験な次元。

先日アンブレラカンパニーで取り扱いが始まったMorningstarのMIDIコントローラーとも、Chase Bliss Audioは相性バツグン。Chase Bliss AudioのペダルはすべてMIDIコントロールに対応しており、アナログエフェクトでありながらパラメーターをダイレクトに制御したりプリセットを組んでリコールが可能です。DIPスイッチの設定も全て保存されるため、コントロール幅の広いChase Bliss Audioならではのサウンドを完璧に制御ができます。アナログ回路とデジタル制御を融合させることで、かつてないほどの先鋭的なサウンドとコントロールを実現します。

そんなChase Bliss Audio製品が期間限定で宮地楽器神田店様に一挙展示中です。最新作のCXM 1978からモーターフェーダーで話題になったドライブペダルPreamp mkII、大人気のblooperMOODまですべてお試しいただけます!

・展示ラインナップ
CXM 1978
Preamp MKII
MOOD
blooper
Dark World
THERMAE
Warped Vinyl HiFi
Tonal Recall
Tonal Recall RKM
Wombtone MKII
Condor
Brothers
Gravitas
*展示機種は在庫状況により変更される場合があります。

特に空間系ペダルの評価が高いChase Bliss Audioですが、歪みやモジュレーションといったペダルにもその崇高なサウンドデザインが存分に発揮されています。特にドライブペダルのPreamp MKIIBrothersはアナログ回路構成のドライブペダルでありながらプリセット設定、エクスプレッション・ペダル制御、MIDIコントロールに対応しています。究極のアナログサウンドを保ったまま様々な設定を横断できるのはまさに革命といってもいいでしょう。もうギターのボリュームを弄ってサウンドを調整する必要もないのです。

そして今回はアナログディレイ/ピッチシフターのTHERMAEにも注目!アナログディレイのフィードバックを完全に制御することで様々な音階でピッチシフトさせる、かなり独特な感触を持ったペダルです。ディレイのTIMEを弄ってピッチを変化させるのは誰しもが試したことはあると思いますが、THERMAEはそれを音階で完全に区切りつつさらにシーケンスさせることができます。アナログ回路から出力されるピッチシフト音はなんとも心地よく、まるで温泉の湯けむりに揺らめくような、すごくいい湯加減。THERMAEというネーミングにも納得の、一度は試していただきたいペダルです。ピッチシフトを無効にすれば最高級のモジュレーションを備えた、スタンダードなアナログディレイとしても使えます。

話題のChase Bliss Audioペダルを一気に試せる機会は中々ありません!このチャンスを見逃しなく、ぜひ宮地楽器神田店様でお試しください。

★宮地楽器神田店様についてはこちら!
https://miyaji.co.jp/

★Chase Bliss Audioについてはこちら!
https://umbrella-company.jp/chase-bliss-audio.html

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA