Blog

ミュージックランドKEY 心斎橋店様にて、Caroline Guitar Companyのペダルを全モデル一挙特別展示!11/11まで。

オルタナティブな感覚と伝承されるべきロック体験を見事に融合し、現代を代表するインディーペダルの旗手”Caroline Guitar Company”(キャロライン・ギター・カンパニー)。エモーショナルでセンス抜群のサウンドチューニングと、HAVOCスイッチに代表される独創的なファンクションがバランス良く両立されたペダルは米国でも評価が高く、特にインディー/オルタナティブ・ロック系のアーティストから絶大な支持を集めています。ペダル上のすべてのコントロールがアイコンで説明されているのも大きな特徴で、「固定概念にとらわれず様々なセッティングを試してほしい」というビルダーからのメッセージでもあります。

 

 

「Caroline Guitar Company」が目指しているのは、ロックの王道でもある70〜80年代の音色をベースにオリジナルのアプローチを加えたサウンド。
オーナー/ビルダーのフィリップ氏はインディ/エモ系のロックミュージック(Death Cab for Cutie, Nada Surf, Explosions in the Skyなど)には共感を感じているとの事で、そういったジャンルを含め何か新しいサウンドを求めている人達には特に最適のブランドです。
他のペダルでは再現できない、自分だけの個性的なボイシングやサウンドを探求しているクリエイターには最高のツールになるでしょう!

 

 

そんなCaroline Guitar Companyのペダルたちが、期間限定で大阪に上陸します!ミュージックランドKEY心斎橋店様にて、現行の7機種すべてを展示しお試しいただくことができます。

 

展示ラインナップのご紹介

 

SOMERSAULT

Carolineの最新モデルSOMERSAULT(サマーソルト)は、7月に発表されたばかりのコーラス/ビブラートペダルです。MIXコントロールで原音とモジュレーションのブレンドを調整し、ドライブとの組み合わせやベースでの使用時にも最適なトーンを出力できます。わずかなモジュレートからリッチなコーラス、うねるようなピッチベンドまで自由自在です。
Carolineはこのペダルを”ローファイ・モジュレーター”と称していますが、狙っているのは80年代後半から90年代の、デジタル特有のギラギラしたコーラスサウンド。80sメタル/ハードロック、または90年代のインディー・ロックやグランジ、ブリットポップなどにもドンピシャなサウンドです。

SHIGEHARU(コロンビア)

壁のような轟音。ビッグマフ系のトーンをベースに現代に合わせたチューニングを施し、明瞭度をアップ。中域の重量感のコントロールも搭載しアンサンブルの中でも抜群の存在感。
注目はオクターブアップのオーバートーンを『必要に応じて加えられる』HAVOCスイッチ。他にもキルスイッチ機能、ゲートファズ設定など様々なファズサウンドを楽しめます。

 

HAWAIIAN PIZZA

シンプルな3ノブコントロールから、驚くほど多彩なトーンを楽しめるファズドライブ。ペダルの電圧コントロールによりキャラクターを大きく変化させ、クランチ、轟音ディストーション、カオティックなゲートファズまで自在に出力します。
搭載された”ギターピックアップシミュレーター”により、ファズ・ペダル特有の悩みである「他のエフェクターとのマッチング問題」を解消。。ワイヤレスシステムや、アクティブピックアップを搭載したギターで使用する場合にもトーンを最適化します。個人的に一押しのドライブペダル!

 

WAVE CANNON MK2

米ギターワールド誌のExcellence Awrdを受賞した初代モデルをアップグレード。1970年代のRATにインスパイされながらも、新世代のロックサウンドに合わせてアレンジ。中域、高域、低域のコントロールでディストーション/ファズのミックス的サウンドから、ブースター的なクランチサウンドまでコントロールが可能。
さらにHAVOCフットスイッチによる発振コントロールは圧巻。歪サウンドの渦の中に発振音をミックスした「轟音サウンド」や、まるでシンセサイザーのようなサウンドをプレイできます。

 

KILOBYTE

オーガニックな倍音と揺れ、フィードバックもコントロールできる”Lo-Fi ディレイ・ペダル”。ディレイ回路の前段に設けられた+21dBのブースト/ドライブ回路( ATTACK )により、リピート音に美しくオーガニックな倍音を付加することができます。またリピート音のピッチシフトとディチューンを調整できるため、ゆらぎのある幻想的なディレイサウンドを演出できます。Havocフットスイッチではディレイ音を強制的にフィードバックさせることができ、ハイパスフィルターをかけることで美しく特有のサウンドを達成しています。最も独創的で個性を刺激するディレイペダルです。

 

METEORE

残響音を歪ませフィードバックを操る無類のリバーブペダル。プリアンプ・ゲインを調整する事で残響音に有機的な倍音/歪みをプラスすることが可能。微量を適応してビンテージのスプリング・リバーブや、真空管の倍音をシミュレートしたリッチなトーンを表現したり、強くリバーブ音を歪まれば今までに聴いたことのないような幻想的な音響演出が可能になります。もちろんゲインを最小にすれば通常のリバーブ・サウンドが得られます。
ラッチ式のHAVOCフットスイッチは、踏んでいる間だけ、美しく持続するリバーブ・フィードバックを得ることができます。フレーズ間に細かくフィードバックを織り込んだり、ノイジーなプレイにもアイデアを無限大に拡げることができます。

PARABOLA

プリゲインでトレモロをざらつかせ、オーバードライブをミックスしていくユニークなトレモロ。GAINノブは一般的なクリーンサウンドのトレモロ・エフェクトが必要な場合には最小位置に、ノブをあげればオーガニックな倍音を加えた太いトレモロトーン、さらに本格的なオーバードライブ・サウンドをプラスすることもできます。DEPTHをゼロに設定すればトレモロ効果はオフになり、この状態でGAINを上げればオーガニックなサウンドのローゲイン・オーバードライブとしても機能します。
開発者が「ヴィム・ヴェンダースや ハル・ハートリー監督の初期のインディー・フィルムのサウンドトラック」のようなバイブレーションを目指したと語る、アメリカン・ロード・ムービーのような、とてつもなく長く続く路上と広大な砂漠の風景。

 

自分だけの個性的なボイシングやサウンドを求めるギタープレーヤーに是非試してもらいたい数々のギターペダル。どのペダルも明確かつ個性的な世界観のチューニングが施されているので、一度試していただければノックアウトされてしまうと思います!

 

展示は期間限定の11月11日までとなるため、ぜひお早めにミュージックランドKEY心斎橋店様にてお試しください!

 


 

 

★ミュージックランドKEY心斎橋店様のHPはこちら!
https://www.musicland.co.jp/store/shinsaibashi/

★Carline Guitar Companyのペダルについてはこちら!
https://umbrella-company.jp/caroline-guitar-company.html

 

 

 

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA