Blog

bastl instruments,DIYワークショップ,DIYモジュラーシンセ,モジュラーシンセDIY,DIYキット,はんだ付け,はんだ教室,自作シンセ,ワークショップ,Kastle,Dude,Noise Square,Tea Kick,モジュラーシンセサイザー,自作モジュラーシンセ

2019年10月27日(日)にチェコの人気シンセサイザーブランド”BASTL INSTRUMENTS”のモジュラーシンセを、みんなでワイワイ作る「第10回 BASTL INSTRUMENTS DIYワークショップ」を開催いたします!

ついに開催も10回目をむかえ、ますます好評な「BASTL INSTRUMENTS モジュラーシンセ DIY ワークショップ」ですが、リクエストにお応えして今回よりDIYで作れる機種を拡大します。人気のミニモジュラー・シンセ KASTLE V1.5はもちろん、ご要望の多かったユーロラック・モジュラー2機種(TEA KICK、NOISE SQUARE)、さらに電池駆動OKな小型ミキサーDUDEを加えた4機種のラインナップから1機種をお選びいただき製作していただけます。

それぞれの参加費と製品の詳細は以下の通りです。

2019年10月27日(日)の枠は定員に達してしまいました!
次回の開催日程を現在調整中ですので、ご希望のお客様はまずはご一報ください。
日程が決まり次第ご連絡させていただきます。
もちろん日程が合わない場合のキャンセルは大丈夫ですのでご安心ください。土日・祝日の開催になる予定です。


機種別 DIYワークショップ価格の一覧

機種名 特徴
価格(税込)
1、KASTLE V1.5 外部モジュラーとの接続も可能な傑作ミニモジュラーシンセ。電池駆動も可能。
10,000円
2、DUDE 電池駆動も可能な5チャンネルのポータブル・オーディオミキサー。各Chにミュートと20dBゲイン。
10,000円
3、TEA KICK ドラムサウンドを核に、WTFフィルターやVCOとしても利用できる定番モジュール。
12,000円
4、NOISE SQUARE 6タイプ同時出力のマルチ・オシレーター/2系統CV入力のVCOモジュール。
12,000円

 


BASTL INSTRUMENTS モジュラーシンセ DIYワークショップ開催内容

bastl instruments,DIYワークショップ,DIYモジュラーシンセ,モジュラーシンセDIY,DIYキット,はんだ付け,はんだ教室,自作シンセ,ワークショップ,Kastle,Dude,Noise Square,Tea Kick,モジュラーシンセサイザー,自作モジュラーシンセ
– 日時:2019年10月27日(日)13時00分から
– 場所:株式会社アンブレラカンパニー 東京都 昭島市 中神町 1157-11(◇JR青梅線「中神駅」下車徒歩3分、中央線立川駅より3駅です)
– 参加費: KASTLEとDUDEは税込¥10,000、TEA KICKとNOISE SQUAREは税込¥12,000 *当日現金で集金させていただきます。
– 参加費に含まれるもの:
・ご希望される1機種のBASTL ISNTRUMENTS DIYキット一式
・製作工具一式のお貸し出し(半田ごてや半田、その他工具一式は全てお貸し出しいたしますので、手ぶらでお越しいただいて大丈夫です!)
・DIY製作指導(音がでるまでちゃんと面倒見ますのでご安心を!)
・ソフトドリンク、お茶菓子
・弊社ショールームやスタジオに展示しているモジュラーシンセやガジェット系楽器、エフェクターなどで遊べます!
・DIYキットの完成後はモジュラーシンセに関する疑問や質問に実機をパッチングしながらご説明することができます!

・お昼には開場しておきますので、少し早めにお越しになって弊社でお食事されても大丈夫です(弊社の隣がファミリーマートです)。おやつ休憩も交えながら、3時間~4時間くらいで組み立てていきたいと考えています。

★問い合わせ・お申し込み : yamamoto@umbrella-company.jp
(担当:やまもと、電話:042-519-6855

*お申し込みのメールをいただく際に必ず【ご希望の機種名】をお書き添えください。

*定員に達し次第締め切りとさせていただきます。お申し込みは完全先着順とさせていただきます。

*DIYキットの在庫状況によってはご希望の機種がご用意できない場合がございます。その場合はお申し込み時にご案内いたしますのでご安心ください。

2019年10月27日(日)の枠は定員に達してしまいました!
次回の開催日程を現在調整中ですので、ご希望のお客様はまずはご一報ください。
日程が決まり次第ご連絡させていただきます。
もちろん日程が合わない場合のキャンセルは大丈夫ですのでご安心ください。土日・祝日の開催になる予定です。

 

1、KASTLE V1.5

bastl instruments,DIYワークショップ,DIYモジュラーシンセ,モジュラーシンセDIY,DIYキット,はんだ付け,はんだ教室,自作シンセ,ワークショップ,Kastle,Dude,Noise Square,Tea Kick,モジュラーシンセサイザー,自作モジュラーシンセ

第一回目から皆様にDIY製作していただいているBASTL INSTRUMENTS KASTLE V1.5は、小型ながら本格的なサウンドと機能を備え、外部モジュラーシンセとのパッチングも可能なミニシンセの傑作です。BASTL INSTRUMENTSのならではの個性が引き立つサウンドが、このコンパクトな筐体に凝縮されています。単体でステップジェネレータや同期したLFOを持ち、6タイプのシンセモード、ウェーブシェーパーなどを駆使した多彩なサウンドメイクを行うことができます。パッチングや微妙なノブの動きで次々と異なるサウンドが飛び出す最高に楽しいシンセサイザーです。

ワークショップでは毎回、Teenage Engineering社のPocket Operatorシリーズや、KORGのVolca Modular、SQ-1、BASTLのその他のテーブルトップ・ガジェット楽器とシステム構築して同期させたり、ユーロラック・モジュラーシンセのシーケンスでKASTLE V1.5を同期させたり鳴らしたりして遊んでいただいています。単体での面白さに止まらず、外部の機器と本格的に絡み合うことができるため、最初に購入するのモジュラーシンセ入門機としても最適です。

さらに電池でもUSB電源でも駆動、場所を問わずヘッドホンでプレイが可能なので、早速帰りの電車の中で遊べちゃうのも魅力です!

★BASTL INSTRUMENTS KASTLE V1.5 日本語ホームページや取扱い説明書はこちら
http://umbrella-company.jp/bastl-instruments-kastle-v1.5.html

 

2、DUDE

bastl instruments,DIYワークショップ,DIYモジュラーシンセ,モジュラーシンセDIY,DIYキット,はんだ付け,はんだ教室,自作シンセ,ワークショップ,Kastle,Dude,Noise Square,Tea Kick,モジュラーシンセサイザー,自作モジュラーシンセ

今回からDIYワークショップのメニューに加わった「DUDE」は小型で高品位な5チャンネルのポータブルミキサーです。モジュラーやガジェット楽器の出力をちょこっとまとめるのに最高です!電池でもACアダプターでも駆動できるのでとても便利!各チャンネルにはミュートボタンと+20dBのゲインコントロールがありライブミキシングでも使いやすいです。ヘッドホンを接続する事もできる(デュアルモノ出力)なかなか最強の仕様。

KASTLE V1.5やBitRanger、microGranny、SoftPopなどの他のBASTL INSTRUMENTSのガジェット系/テーブルトップ楽器との組み合わせはもちろん、KORGのVOLCAシリーズやTeenage Engineering製品などの小型ガジェット楽器をまとめるには最高のちっちゃいミキサーです。一台あると本当に便利ですよ!

★BASTL INSTRUMENTS DUDE 日本語ホームページや取扱い説明書はこちら
https://umbrella-company.jp/bastl-instruments-dude.html

 

3、TEA KICK

bastl instruments,DIYワークショップ,DIYモジュラーシンセ,モジュラーシンセDIY,DIYキット,はんだ付け,はんだ教室,自作シンセ,ワークショップ,Kastle,Dude,Noise Square,Tea Kick,モジュラーシンセサイザー,自作モジュラーシンセ

遂にBASTL DIYワークショップにユーロラック・モジュラーシンセサイザーのDIYメニューが加わります!少しずつメニューも増やせればとは考えていますが、まずはBASTLの人気モジュールの中からVCO/オシレーター系のモジュール2機種をDIYワークショップで製作できるようにいたします!

まず最初はTEA KICKです。こちらはドラムサウンドを得意とするVCOモジュールで、キックやタムなどのサウンドはもちろん、長いディケイの太くオーガニックなサウンド、さらにはセルフオシレートさせたベースサウンドも魅力です。通常のOUTPUTとSQUARE出力も備えるため過激なドラムビートや極悪のベースサウンドまで広い守備範囲。アッテネータノブ付きのCV入力でピッチを変化させればTEA KICKだけで変化に飛んだマルチドラムサウンドを構成することもできます。

また「WTF」という特殊なウェーブシェイプ&バンドパス・フィルター機能も搭載しておりストレンジなエフェクターとしても素敵。たった5HPサイズでとても多彩なサウンドを作り出すことができるベストセラーです。

*DIYワークショップで製作いただけるのは【アルミパネル】のモデルです(木製パネルではありません)。
*本機はユーロラック規格のモジュール単体です。使用するには対応する電源ラックが必要です。

★BASTL INSTRUMENTS TEA KICK 日本語ホームページや取扱い説明書はこちら
https://umbrella-company.jp/bastl-instruments-tea-kick.html

 

4、NOISE SQUARE

bastl instruments,DIYワークショップ,DIYモジュラーシンセ,モジュラーシンセDIY,DIYキット,はんだ付け,はんだ教室,自作シンセ,ワークショップ,Kastle,Dude,Noise Square,Tea Kick,モジュラーシンセサイザー,自作モジュラーシンセ

BASTL INSTRUMENTSのNOISE SQUAREは5HPサイズに同時出力できる6種類のオシレーターを装備し、2系統のCV入力でピッチを変調できます。出力できるオシレーターはSQUARE、COW、METALIC、DIGITAL(デジタルOSC)と、ホワイトノイズ、ピンクノイズ(アナログOSC)で、スネアやカウベル、ハイハットなどのドラムサウンドからメロディーまで、あらゆるサウンドメイクに大いに役に立ちます。

SQUARE(COW)、METALIC、DIGITALそれぞれのピッチは、ノブまたは2つのCV入力から変調可能です。1つめのCV入力はMETALICまたはDIGITALのいずれかのピッチに適応でき(スイッチで選択)、2つめのCV入力はSQUAREとCOWの両方のピッチに使用できるので、モジュラーシステムのサウンドコアとしてかなり幅広い守備範囲を誇ります。

モジュラーシステムの中核を成す様々なオシレーターを省スペース5HPの1モジュールに集約しており、様々な場面でのサウンドメイクにとても役に立つ応用できるBASTL INSTRUMENTS定番のユーロラック・モジュラーです!

*DIYワークショップで製作いただけるのは【アルミパネル】のモデルです(木製パネルではありません)。
*本機はユーロラック規格のモジュール単体です。使用するには対応する電源ラックが必要です。

★BASTL INSTRUMENTS NOISE SQUARE 日本語ホームページや取扱い説明書はこちら
https://umbrella-company.jp/bastl-instruments-noise-square.html

  

bastl instruments,DIYワークショップ,DIYモジュラーシンセ,モジュラーシンセDIY,DIYキット,はんだ付け,はんだ教室,自作シンセ,ワークショップ,Kastle,Dude,Noise Square,Tea Kick,モジュラーシンセサイザー,自作モジュラーシンセ

9月の開催はまたまた電子工作初心者の方ばかり、はんだ付けも初めての方が多かったのですが全員難なく完成!開始後数時間も経てば、みなさんとても半田初心者とは思えないほどの熟練した手つきになっていたので主宰者側も驚きました!やはり毎回半田のちょっとしたミスや、電源が入らない、音がでないなどのアクシデントはつきものですが、熟練したエンジニアがご指導いたしますので、失敗個所を見つけ出して対応できます。自宅ではどうしても失敗した時のリカバーが難しいので、モジュラーシンセDIYで挫折してしまう方も多いかと思いますが、どうしたらミスを防げるかの確認や対処方法も含めてこのワークショップではご指導していますので、今後の電子工作DIYにもきっと役に立つと思います!

本ワークショップをきっかけに、他のモジュラーシンセやエフェクターなどの電子工作DIYにチャレンジするきっかけになって貰えますと主宰者としても嬉しく思います。

なにより、半田付けやDIYの基礎を学べて、さらに使い方のノウハウまで遊んで覚えられるだけでなく、実際に完成品を購入するよりも安く実機を購入できるので、ご参加の方からご好評いただいております!

当日は弊社1階のスタジオにBASTL INSTRUMENTSのモジュラーシンセや、その他のBASTL製品などをセットアップして、自由に遊べるようにいたします。もちろんBASTL以外のモジュラーシンセや、GIZMO-MUSICで取り扱っている沢山のガジェット系シンセや、楽器、エフェクターなどもお試しいただけます。DIY完成後はぜひみんなで音を出して遊びましょう!

bastl instruments,DIYワークショップ,DIYモジュラーシンセ,モジュラーシンセDIY,DIYキット,はんだ付け,はんだ教室,自作シンセ,ワークショップ,Kastle,Dude,Noise Square,Tea Kick,モジュラーシンセサイザー,自作モジュラーシンセ

モジュラーシンセ初心者の方や、これからモジュラーを覚えてみたいという方も大歓迎です!
実際に弊社にあるモジュラーを使用して「こうするとこんな音が出せる」、「様々な機器との接続方法」などをご説明することもできます。
なかなか実際のショップさんではじっくりと聞けないことや、試してみたい事、やってみたいことなどを、マンツーマンで質問にお答えします。

毎回6席枠のみの募集ですので、すぐにお席がなくなってしまっています。
お早めにご連絡いただき、ぜひご参加ください!お待ちしております!

bastl instruments,DIYワークショップ,DIYモジュラーシンセ,モジュラーシンセDIY,DIYキット,はんだ付け,はんだ教室,自作シンセ,ワークショップ,Kastle,Dude,Noise Square,Tea Kick,モジュラーシンセサイザー,自作モジュラーシンセ


インストラクター

当日のインストラクターには、DJ ULU(a.k.a Tateyama)さんをお迎えいたします!年間で何と約100台以上のモジュラーシンセを自作するというDJ ULU(a.k.a Tateyama)氏。シンセDIYのことから、モジュラーシンセのあれこれをなんでも直接聞いちゃいましょう!

DJ ULU(a.k.a Tateyama)
1973年生まれ。東京都出身。90年代初頭にアンビエントミュージックとアシッドハウスに影響を受け本格的にDJ/トラック制作を始め、DJに於いてはクラブシーンの黎明期より国内外のクラブ等でプレイ。 93年Planchette名義で「Overdrive01」のアシッドテクノアルバムをリリース。94年「Rolita/Pinkgrapefuits ep」(Natural-Hi Records)等をNYにてリリース。95年DJ TATEYAMA名義でDJミックスアルバム“Plus Alpha”をリリース。96年。即興エレクトリックファンクバンド“AOA”の結成時から参加。シンセサイザー/マニュピレーターとして活躍し、以後2000年までに5枚のアルバムをリリース。 DJは元より、2010年より自作にてモジュラーシンセ製作を始め、各地にて発振活動を行う。CM音楽の作曲、プロデュース、音楽ソフト書籍の執筆、デザインなど活動は多岐に渡る。

モジュラーシンセ,DIY,ワークショップ,シンセ自作,BASTL INSTRUMENTS

★ BASTL INSTRUMENTの日本語ブランドページ
https://umbrella-company.jp/bastl-instruments.html

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

CAPTCHA