Umbrella Company
ABOUT
会社名
株式会社 アンブレラカンパニー
代表者
山本健雄
設立
2012年(平成24年)6月8日
資本金
900万円
取引銀行
三菱UFJ銀行 昭島支店
所在地
〒196-0022
東京都 昭島市 中神町 1157-11
TEL
042-519-6855
FAX
042-511-9656
許可証
古物商:東京都公安委任会 第308861208513
主な取引先
国内
株式会社池部楽器店、株式会社石橋楽器店、島村楽器店株式会社、株式会社メディア・インテグレーション、株式会社イーエスピー、株式会社山野楽器、株式会社宮地商会、株式会社ミュージックランド、三木楽器株式会社、株式会社黒澤楽器店、株式会社ワタナベ楽器店、株式会社サウンドハウス、株式会社アヒバ、ヒビノ株式会社、三友株式会社、日本放送協会 、エイベックス・エンタテインメント株式会社、株式会社フジテレビジョン、株式会社完実電気、トモカ電気株式会社、株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント、株式会社リットーミュージック、学校法人国立音楽大学、ESPミュージカルアカデミー、 その他、全国の楽器店、プロオーディオ店/流通・システム販売商社
海外
GRACE design、Empress Effects、Chase Bliss、Chandler Limited、FMR Audio、Old Blood Noise Endeavors、Bondi Effects、Morning Star、Caroline Guitar Company、Death By Audio、WesAudio、Golden Age、Beetronics、Empirical Labs、Demeter Amplification、Manlay Sound、ZCAT Pedals、Critter&Guitari、Bastl Instruments、Auratone など
URL
株式会社アンブレラカンパニー
URL: www.umbrella-company.jp
コンテンツサイト:BUZZ
URL: https://umbrella-company.jp/contents/
オンラインストア: GIZMO-MUSIC
URL: www.gizmo-music.com
BUSINESS
音響・楽器製品の輸入と販売
ー輸入取扱製品
GRACE design、Chase Bliss、Empress Effects、Chandler Limited、WesAudio、FMR Audio、Golden Age Project、Old Blood Noise Endeavors、Bondi Effects、Bastl Instruments、Death By Audio、29 Pedals、1981 Inventions、Vintech Audio、Enhanced Audio、Auratone、Samar Audio Design、OTO Machines、Critter&Guitari、Beetronics、ZCAT Pedals、Caroline Guitar Company、Manlay Sound、EAE、Empirical Labs、Morningstar、Devi Ever FX など
ー国内代理店取扱製品(国内流通のプロオーディオ機器、楽器製品全般)
音響・楽器製品の開発・製造・販売
ーオリジナル開発製品(Umbrella Companyブランド など)
音響機器技術サービス
ー弊社取扱い製品の修理、音響機器の改造アップグレード、特殊音響機器の設計・開発・製造など
CONCEPT & APPROACH
CONCEPT
01
クリエイティブであること
創造力(クリエイティビティ)と想像性(イマジネーション)を高めるための音楽・楽器ツールのみを提供いたします。
02
わくわくすること
本当によいものに出会うとわくわくします。楽しくて面白いモノにもワクワクします。わくわくする物だけを取扱います。
03
確かでわかりやすいこと
音楽的センスと確かな技術力の融合。それらをわかりやすく伝えます。安心して音楽だけに集中できるようサポートします。
APPROACH
株式会社アンブレラカンパニーは、D.A.Wを中心とした新しい音楽機材の発展により、スタジオが業務スタジオからスモールスタジオへと移り変わりはじめた頃に設立されました。音楽の在り方がよりプライベートで個人的になっていった時代に、多くの新しい発想の機材が誕生し始めていました。価値観を共有できる、同じ感性を持つ人たちだけに向けられた音響機材は、録音機材やギターペダル、シンセサイザーなど、様々なジャンルで見つけることができました。それらは特別であり、時に風変わりでもありました。

アンブレラカンパニーでは私たちの感性と響きあう製品だけをコレクションし、それらを私たちのお客様と共有したいと考えています。私たちはブランドの発想力と言葉を理解し、私たちのフィルターを通した言語や手法でそれを発信しています。特別な価値観を共有できることは私たちの喜びです。それはハイファイであったり、ローファイであったり、時にはノイジーだったりもしますが、一貫して「アンブレラカンパニー」のテイストであると信じています。私たちは大きなカンパニーではなくて、その活動はほんの小さなものですから、できる限り自分たちの好きな質感から離れないようにしています。

また、機材は常に正しく動作し、役に立つものであるべきです。ユーザーの感性が機材と一体化して至上のサウンドを奏でられるよう、私たちはあらゆるサポートを提供します。そのためにはプロフェッショナルな知識や技術力が不可欠であり、お客様が安心して長期間にわたって大切な機材をお使いいただけるよう心がけています。機材の使い方についてのサポートや新しいアイデアについてのご相談、トラブルシューティングや修理、点検など、機材のプロフェッショナルとしてしっかりと対応いたします。

あなたのサウンドを描くための筆や絵の具、便利な小道具まで、あなたの音のアトリエに必要な道具をセレクトして、あなたの自由なイマジネーションをもっと拡大すること。それが私たちのアプローチです。
ごあいさつ

プロオーディオ機材のシステム販売を経て、1998年にGRACE designやFMR Audioなどのプロオーディオ機材ブランドの輸入代理店業務をスタートさせました。インターネットの普及によって多くのインディペンデントな音響機材のブランドが世界に紹介されはじめた時代であり、Chandler Limited、Empress Effectsなどのブランドが起業し、私たちは共に成長してきました。私たちのコミュニティは少しずつその触手を伸ばし、Chase BlissやOBNEなどの比較的新しいブランドたちも仲間になりました。

株式会社アンブレラカンパニーの設立当時は、より室内で音楽を制作する事が多くなった時期でした。大きな業務スタジオでなくても、自宅に音楽が生まれる場所を作れるということに気持ちが高まりました。私の友人の素敵な自宅スタジオを訪問した時、そこには自作の防音ブースと本棚とテーブルがあり、音楽と生活が心地よく融合していたのを覚えています。その日は雨が降っていて、彼は静かな雨音を録音していました。「雨の日の室内音楽」、このキーワードは会社名である「アンブレラカンパニー」のオリジナルイメージになりました。

私は1990年代のニューヨークに好きな店が2つありました。1つはダウンタウンのタワーレコード近くにあった「Other Music」、もう1つはイーストビレッジにあった「SEE Hear」です。

Other Music」は後に伝説のレコードストアになりましたが、当時は開店したばかりで私は毎週のようにそこに通っていました。彼らは店を訪れる客と話をして、会話から客の好きな質感や趣味性を理解し、的確にそして情熱的にお勧めのレコードを教えてくれました。ストアイベントがあり、今週ニューヨークで見るべきライブコンサートについても教えてくれました。彼らは新しいカルチャーを次々と私に見せてくれたのです。同じ趣向をもつ(少し変わった)人達が自然と集まってくるその空間はとても居心地が良かったことを覚えています。

SEE Hear」はEast 7thストリートの1stアヴェニューと2ndアヴェニューの間にあったZINE(ミニコミ)を中心とした書店でした。まだインターネットもSNSなかった当時、アンダーグラウンドで何か新しいものに出会えるスリリングな場所の一つでした。コピー用紙をホッチキスで綴じた地下室のインディペンデント・マガジンの中に「Tape Op」がありました。私は当時Elliott Smithの大ファンで、全てのライブコンサートを録音するほどでした。彼は自宅のベースメントでカセットMTRとRadioshackのマイクで初期の素晴らしい作品を録音したのです。そして私が発見した「Tape Op」にはちょうどElliott Smithのレコーディングに関するインタビューが掲載されていたのです。そこにはカセットMTRやSM57マイクなどの低価格な機材だけでクリエイティブな作品を制作する為の情報やアイデアが綴られておりとても影響を受けました。(Tape OpはElliott Smithのレコーディングエンジニアであり、一時期はエリオットと共にレコーディングスタジオを経営していたLarry Craneが創立者です。私はつい最近彼に当時のエピソードを披露し、彼はそれをTapeOp誌に掲載してくれました!)。

私はこの手作りのZINEのおかげで帰国後レコーディング機材の販売に関わるようになり、2012年6月に株式会社アンブレラカンパニーをスタートさせることができました。

私たちアンブレラカンパニーの活動が一つでも多くの音の雨粒となって、クリエイティブな世界に降り注いでくれたらよいなと思います。わくわくするような私たちの製品が、お客様の音に役立ち、想像力を喚起させ、クリエイティブな創造をうみだす、そんな瞬間に貢献できることを嬉しく思います。

「アンブレラカンパニー」と末長くコミュニケーションしていただけますよう どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社アンブレラカンパニー
代表取締役
山本 健雄



RECRUIT

現在、募集は行っておりません


【勤務地】

東京都 昭島市 中神町 1157-11
【勤務時間】 10時~18時 休日:土日祝日、夏季、冬季、GW休業、有給休暇
【雇用形態】 正社員 ※試用期間があります
【給与】 経験・能力を考慮の上決定いたします
【その他】 ・社会保険完備 ・交通費支給

 

TOPへ戻る